マイクロバスでお出かけ

a0263388_14582944.jpeg
ユニクロのとろみボウブラウスと1パーセントシュウヘイオガワのワイドパンツに、ポールスチュワートのゴールドネックレス。万が一の為に軽食持参。

背後でジャージ女が「ステージ衣装代が足りない」とゴネるので、「後ろの花柄カーテンを外して縫え‼︎」と叫ぶ。


a0263388_15022102.jpeg
土曜が多忙の夫は、機嫌が悪い。エビカリーともやしサラダを置いて出発。

2階の良いお席で両隣を洒脱な友に挟まれつつ、2時間たっぷり、ワーグナーの前奏曲とマーラー交響曲を堪能した。私だけツィードパンツ、両隣はウールのワンピース。

行きのバスの中で笑いっぱなし。開演前の軽食タイムにも最近のライブから受験、縁談まで話題が尽きない。


中学で息子と同級生だった娘さんが、すっかり都内の大学生らしくなっていたのに、「そーくんの街って、どんな感じでしょう」と私に訊く仕草が幼くて、泣いてしまった。

長い長い第3楽章で眠気に陥り、第4楽章はいわゆる「愛の歌」でハープにうっとり、第5楽章の盛り上がりは若さのパワーが凄かった。アンコールはウェーバー。帰宅は23時過ぎだが、歩道の暖かさにビックリ。

次回は来年5月。オペラシティ昼の部にもこの3人で行こうね!と、かたく誓い合った。


[PR]
by kimawasanai_2 | 2016-02-27 14:56 | 美意識をやしなう

着まわせない主婦が組み立てる、ワードローブ