GISELe6月号

a0263388_13323252.jpeg
半ドン。恐ろしいことに中学校でもインフルエンザが出始めた!

毛布に包まって2004年のバクチクライブDVD「悪魔とフロイト」を冷たく冷たく求めながら、ジゼル06を読む。

スタメン×ひとクセの「ミニマルモード」見本帳がよかった。苦手なリブニットも買いだ。



雨の庭は緑が濃い。
a0263388_13541948.jpeg
日向花壇に芽吹くダリヤには割りばしを立て、暴れるスイセンの葉はまとめる。

石組みにはワスレナグサ。手前から奥へ黄色い一重咲きダリヤ、ラベンダー、セントーレアモンタナブラックスプラウトという黒いヤグルマギク。

a0263388_14042761.jpeg
手前ハクレンの根元で、濃紫のヤグルマギクが咲いた。大人っぽい、へんてこちゃん。
奥にカラフルなキンレンカと青いヤグルマギクが見える。

a0263388_14055266.jpeg
反対側から見るとこんな感じ…モモイロユキナヤギの根元にはキンレンカと青いヤグルマギク。

a0263388_14090678.jpeg
日陰の花壇にはいろんなユリを植栽。石組みにワスレナグサ。

a0263388_14103539.jpeg
チューリップを抜いた後に、耐寒性マツムシソウのピンクを植えた。蒸れやすい土地の気候には向かないが、次々に咲く。


(雑感)
ミミズとともに漉き込んだ畑土は100万円、出産祝いだ。両家の親は
「休日も若夫婦の手間が増えるよ」と反対だったが、のどかな村に居ながら瓦礫の造成地を眺め暮らすのは、限界だった。

一見してスカスカな花壇だが、地下には18年モノ花木の根が張り巡らされていて、スコップで掘るのも一苦労。

孤独な枝切りはまだまだ続くので、脚立スペースを樹の周囲1メートルは残しておかないといけない(←ココ大事!)。

[PR]
by kimawasanai_2 | 2016-04-28 18:30 | オシャレの参考書

着まわせない主婦が組み立てる、ワードローブ