映画「私のハワイの歩きかた」

a0263388_19124137.jpeg
休日、榮倉奈々主演だから借りて観た。ストーリーは、ハワイの有産階級にあらゆる形で接近してたかる日本人庶民たち(全員ツーリストではない)が、自分の身の丈に合った幸せに気付き、めいめいのハッピーエンドを迎えるというもの。

いっぺん観て、二度目は早送りで衣装チェック。
榮倉の伸びやかな肢体で着こなすカジュアルなショーパンや、フォーマルドレスのベアトップのうつくしいこと。ヘアメイクも綺麗で、安心して見ていられる。

お着替えだけでも14回目まで数えて、疲れてしまった。


a0263388_19185381.jpeg
エンドロールの衣装クレジットにロキシーやJ FERRY、グリーンレーベルがあってサーフカジュアル主体。

ヒロインとその相棒あかねのハワイアンジュエリーやかみどめのつけこなしが、カラフルなTシャツやワンピに合ってとても可愛かった。ビンテージアロハやサンドレスもキュート。



a0263388_20151287.jpeg
あのーーもしかして私の記憶違いなのかどうか……前はあれとブッキングが2日違いだった気がする……まさかあたしの為に変更したんかい?思い違いであって欲しいわ。

そんなにあれに対抗意識を燃やしてるの?
7年ぶりでアジサイに袖を通したのが気にくわないのか。

つくづく私は果報者だと思いますが、気力体力の限界です!

この前、ねえさまに「70才になったら詫びを入れて戻りなさいよ」といわれましたが。うっ、62才のあなたって想像つく?

今は育てる喜びのほうが大きいかも(笑。さげまんにはなりたくないっ。
教授になったらお会いしましょう。


[PR]
by kimawasanai_2 | 2016-06-30 20:40 | 美意識をやしなう

着まわせない主婦が組み立てる、ワードローブ