ひと月ぶりに実家へ

a0263388_15480723.jpeg
昨日の服で、今朝は模試会場に送り込んで実家へ。まだ雨戸が開いてないので、24時間スーパーで夕飯の買い出しを済ます。

母とシュウメイギクが満開の庭で過ごす。

スマホを娘に貸し出し中、この突撃朝ごはんが間違いだった………。



シュウメイギク
ムラサキシキブ
ミズヒキソウ
メドウセージ
トラディスカンティア
シュウカイドウ

母「今朝は(一日置きの)紅茶の日だわ、紅茶なら隈鳥にお願いね」

私が洗い物のラクそうなティーポットとマグカップを選んでいる間に、フレーバードティー嫌いな父は、さっさと母のぶんのコーヒーも淹れた。

母「何で今日もコーヒーなのっ!私は紅茶」
私「ママがこのマグで飲んで。私が両方いただくわ(コーヒーすする)」

母「いいえ、それは置いときなさい。隈鳥は私と紅茶よ!ひとりで飲むなんて紅茶じゃないわ」
私「はあ……」
父「紅茶にジャムを入れるかい」

母「あなた、私はトースト半切れと言ったのに、何で1枚焼くの!食べきれない」
私「その…ヨンブンノイチください」

母「白内障の手術する事になったの。黄斑がどうとかで黄斑の専門医に頼むの。その前に北海道に行ってきたの、はい、北一硝子」

私「乗り継ぎに体力つけないと…長い道のりねーー(聞かなきゃよかった)」

a0263388_19043100.jpeg
ご飯
野沢菜漬
サンマの香味ネギ焼き
サツマイモの鶏そぼろ煮
スイカ



母「そうそう、隈鳥とは神戸に1泊で夜景観たい。あの子も連れてけばいい…待ち合わせはどこにしようかな」
私「は?わたしたちと東京駅ってこと?夜景とかもぅ、どうで…………」

母「うふふ、路線が違うから大宮かなぁ…まだ先の話だけど、決めておかなきゃね」
私「そりゃ、リヴァプールに比べたらね(聞かなきゃよかった)」


[PR]
by kimawasanai_2 | 2016-09-04 20:05 | 更年期のらりくらり

着まわせない主婦が組み立てる、ワードローブ