ジャケット解禁

a0263388_13070430.jpeg
気温22度、夕べから長袖パジャマと湯船。ベージュライダースとシースルースカートに、ロンシャンのトート、レインブーツ。


a0263388_13074155.jpeg
サディスティックアラセナイトvol.7覚書。故人を偲びハンカチを…なーんて事はなく、笑いにあふれたギグでした。

第一部。スウェードのアウトサイダーは抑揚がなく儚い歌だけど、大さんの透明な高音域におおっ(以降turn on状態)。イケイケドンドンばっかりじゃ飽きるもの。

ボウイのオー!ユープリティーシングス。即興ぽい曲にぴったりな(私はヒデやDIEと同じ学年だから)DIEの鍵盤でヨカッタ。

プリンスのワンノブアスで「なんて曲だ、やっぱり偉大だ。ギターも凄いしね」の賛美に、あさきが「いやーそれほどでも…プリンスか、、、」と返し、爆笑の場面も。

UKしばりではなくても(UK狂あさきみちあき用に)ニューオーダーでチャカチャカチャカチャカ。

アップビートをテレビで見た当時は3人の記憶しか無い。ナイフのようなくちづけをーー♪歯切れ良く。

第二部。デュラン2のカムアンダーンで雰囲気が変わり。

ソフバのアフターイメージズでじんわり来て、エゴダンスでパワー炸裂。ステージで「サデ...マゾヒスティックナイトでは?」の声。カナーリ背伸びした感あるチョイスに、あのひとたちは大人しく従っているんか??

みちあきさんお誕生日。

NINのシン†で猥雑に。れいさんにNINを教わって以来だ。

ラストはボウイのライフオンマーズ?ワンコーラス目で初めて鳥肌立った。ボウイの声にかぶせて歌い出したのかと思った…よくわかんないけど次第にダイ節だから。

アンコール20世紀少年のあとでおひらき。おつかれさまでした。
地階から外の沿道の小雨もようも見えていて、ロマンチック。



a0263388_13072125.jpeg
エビチリ弁当(エビチリソース:だし汁、チアシード&ライチジャム、ケチャップ、魚醤)
海老みつば入り玉子焼き
ピリ辛しいたけコンニャク
ミョウガの梅漬け

[PR]
by kimawasanai_2 | 2016-09-20 20:05 | ベーシックカラー

着まわせない主婦が組み立てる、ワードローブ