半分この功罪

a0263388_13432748.jpeg
昨夜のフライヤーをコラージュ額装した。お土産の切手セットは、りょうファンの友に半分郵送する。

この半分こというのがときに問題でして。マロンケーキやカステラを「一切れを娘と半分こすれば平気」で連日、食した結果……。

ワコールショップ計測でC70にサイズアップ。脂肪組織のカタマリというから血の気が引いた。


a0263388_13492627.jpeg
刺激が強すぎて思い出すのが怖ーい。
客が天の川みたいに挟まれ、高いところからアイシテルステージのダイズと、普段の物販スペースを取り払ったcry for the moonステージのムニムニが交互に炸裂する……振の6歩手前で喜びに打ち震えていた。

皆さん、お召し替えのあとは演奏も艶めかしく聴こえる。

たっくんが「ここ空いてるよ、いないと寂しいね。(上がれば)ダイズも良く見えるよ」と言い切る。

おずおずと上がりはしたものの、ビデオ回ってる中で最前が直立不動ってのは……辰の変拍子に合わせて隣のギャと踊りまくったら、幕間に話しかけられた。

「踊る人がいて感激です。あとでお話ししましょ」

彼女とは前にもどこかで…私と最前で…
「思い出した!あなたダミーのときとノリが同じ(笑。その節は」
「ああああっ、あの」

「摩の3歩手前で踊るなんて、生涯最初で最後でしょう」
「そんな悲しいこといわないで、まだこれから…」

ムニのファースト、踊る世界で泣く。そしてとうとうGHOSTと&4が聴けた。この冬は街でパンキッシュなニットを見るたびに、タクちゃんを思い出すだろう。

大さんが弾きまくってる。バーサーカーで客より高く跳ぶ、たっくんに惚れた。

ムニのセトリに13曲もあったから、ダイズのボリュームも相当なものだった。頭の中で2バンドがごちゃ混ぜ。


ハネたあとで顔見知りにお別れを言い、貴族とも話して大笑い。3月アラセナイトはまだ冬の気候で踏み止まったけど、ゲッティ鍵盤だと知るや直前で予約していた(笑。

そして互いの出生地が、互いの学び舎のある街だったので、ご縁を感じるとも言っていた。


a0263388_19202755.jpeg
梅シンのドラム対決、忘れられない。

[PR]
by kimawasanai_2 | 2016-11-12 20:05 | 美意識をやしなう

着まわせない主婦が組み立てる、ワードローブ