エポカのスウェードトレンチ

a0263388_10191264.jpeg
休日、私のSEは子の合格まで先送りにして、5sサポート料金見直しに行く。

コート4着処分。エポカのゴートレザーコートは快適。


a0263388_10205210.jpeg
何度もバスタブに浸かったコート、お疲れ。


a0263388_15251250.jpeg
中国映画「妖魔伝レザレクション」を観終えた。キャラクターデザイン天野喜孝で全シーンお耽美だった。

「男は女の面の皮に騙されるのか」というテーマを、130分に膨らませたファンタジー。

少女の頃、熊に襲われ顔半分をメタメタにされ、傷口を金の仮面で覆った女君主は、(幼馴染で互いに独身を貫く)武将が忘れられず、彼を辺境の地まで追って来た。

一方、少年時代から身分違いの君主に想いを寄せていた武将は、彼女を熊から救えなかった負い目がある。

「そちの手で仮面を外せ、わが傷を見るのを許す」と迫られるたび、君主の側女(狐が美女に化けた妖魔)の色香にクラクラして、会えば押し倒さずにいられない。

目の前で押し倒してるから(普通は)諦めがつきそうなものだが、「いいえ、彼の私への真心は永遠に変わらないわ」なんて………この辺の男女間の温度差がもぅ(泣。


女同士でせつない葛藤があり、次第にシンパシーを感じ合うようになる。生身の人間になりたい妖魔は君主の無垢なハートと引き換えに、自らの皮膚を君主に貸すことを約束する。

賢かった君主も「この皮さえ被れば、この世で最も美しくなれる。(妖魔として)どんな男も意のままになる」という側女の言葉に、ホイホイ心臓あげちゃう。お風呂のシーンはサナギの脱皮みたいにエロチック。


君主と妖魔の外観がそっくり入れ替わっても、武将は気付けない。
ニセ公主お輿入れの日に、哀しみに暮れる武将は、ニセ側女を前から後ろから犯しまくるのだった(ボーゼン)……ニセ側女(公主)は無垢な年増という設定なのに………いっぺんに済ますんかいっ!

ことの真相が明かされて公主が「お前は女の皮に惹かれるのか(面の皮さえ良きゃいいのかよ)」と問うと、「はい、術にかかっておりました」と即答する男。

コメディだ。


a0263388_18235821.jpeg
ご飯
シソ大根
ローストラムいちじくソース
黄ニンジンとトレビスのソテー
鮭の西京味噌ホイル焼き
ラディッシュサラダ

[PR]
by kimawasanai_2 | 2016-11-17 20:05 | お買い物

着まわせない主婦が組み立てる、ワードローブ