腑に落ちる髪型

a0263388_17195104.jpeg
休日、5ヶ月ぶりにパーマをかけに行く。前回は、バブルを通過して来た50代のオヤジ店長が、華やかに仕上げてくれた。

「僕の世代で、隈鳥さんほどファッションやメイクに気をつかってる人を知りませんよ。行き遅れた娘さんでも、通用しますね」

……有難くないが、姑も全く同じことを言っていた。


今回は美青年が仕上げてくれた。思わず鏡に向かって発した言葉は。
「ありがとう、これで私もおばさんマダムの仲間入り。自分がこんな風になれるなんて」

女のスタイリストは指先から(こいつ、普段からマメにブロウしそうもねぇな…ムースで仕上げとくか)感が漂う。

しかし、男のスタイリストは無意識に理想の女性像を作り上げているという。
「こうあって欲しいお袋」像になった。


昼に夫とホテルで落ち合って中華レストランのランチ。あんかけご飯と海老チリが絶品で、白米にダブル掛け……ムッチリのままでいい。



a0263388_18430751.jpeg
バケット
鯛と蛤のブイヤベース
鰹のたたき
えごまドレッシングのサラダ
とちおとめ

[PR]
by kimawasanai_2 | 2017-01-12 17:19 | 更年期のらりくらり

着まわせない主婦が組み立てる、ワードローブ