テーブルウェアフェス1-2017

a0263388_20150720.jpeg
初日。暖かい外のベンチで弁当を食べながら、入場の列に並ぶ人の波を見ていた。
上の原田知世さんの食空間みたいに、手の届きそうなセッティングが人気。


a0263388_20240284.jpeg
通路は、パープルとスミレ色のシクラメンの香りに包まれる。


a0263388_20261579.jpeg
北欧designブース入り口にて。撮影会のムーミンが手をつないで来た……。


a0263388_20321531.jpeg
ダンスク、アラビア、イッタラ、コスタボダ、グスタフスベリ……。


a0263388_20383818.jpeg
ヴィンテージ食器展示にうっとり。

ちなみに個人商店や作家の販売ブースは、スマホ撮影禁止が多し。


支払いにカードが使える個人商店が、増えて来てはいるが、3000円以上お買い上げなどの条件があったり……現金商売の問屋には歓迎されぬので、現金のご用意を!

デパートでは24000円税込だった九谷焼の鉢が、20000円税込で売られている(3ヶ月分の通学定期代15000円支払いを控えていて、買えましぇん)。

[PR]
by kimawasanai_2 | 2017-01-29 21:05 | 美意識をやしなう

着まわせない主婦が組み立てる、ワードローブ