ランチにワンピース

a0263388_15383741.jpg
私の運転で、2ヶ月ぶりに友と遠出。
紺の1%コクーンワンピにラルフのフリルシャツをのぞかせて、昨日のステーションネックレスと。

友も紺のミニワンピに紺のケリー。私があげたオレンジパールのアールデコネックレスが良く似合う。


姉の居ぬ私と、妹の居ぬ友人は相性が良いのだろう。シェアしたピッツァの皿を、次々に平らげてゆく。

「何で私みたいなのと、毎度毎度」
「あなたといると、自分の思わぬ面を見つけて楽しいからよ」

この前、ハコ友に同じ事をいわれた。厳しい先輩のお陰かなあ。
職場で「今の若い人は赦すってことを知らない。相手の良いところを見つけなさい」と習った。


20代で恐れていた(あーーなんか楽しいことないかなぁ)と周囲にボヤく五十路にならずに済んだ。

「私には矯正不能な趣味趣向嗜好が…」
「私と同じだから、すぐわかった」


まともなお友だちが出来たかと思うと、これだ。3時間なんてあっという間ね。



a0263388_15411626.jpg
ご飯
桜大根
鯖の味醂干し
サラダ
豚汁

[PR]
by kimawasanai_2 | 2017-02-21 20:05 | ワンピース

着まわせない主婦が組み立てる、ワードローブ