琥珀じゃなくて、べっこうだった

a0263388_16355827.jpg
母が大昔の土産物を琥珀と勘違いして、長崎のべっこうチェーンを寄越した。
地味だが似合う。パールネックレスと合わせて。2日間の疲れが顔に出た。



昨夜のコンサートは雨天、会場を境内から結婚式場に移して行われたのが幸いした。
小柄で華奢な支部長の少女顔に、尖った琴爪の取り合わせがなんともアンバランス。
「象牙で出来ているの、ここの部分は猫の皮」
間近で見たのは初めて、ex.巫女さんに引っ掻かれてみたーーい。

あのネ、ってコショコショつぶやいて「息子たちです」とか、「うちの主人です」とか背の高い男を引っ張ってくるのが、可愛い。



前任役員が食中毒を危惧して「お弁当は断るのが礼儀」というのを完全無視。帰りに秋めいた弁当が配られ、(前例が出来て)うるっと来た。





a0263388_16363502.jpg
実家が仕出しをとらない火曜に、アジフライ弁当を届けた。
虫の声、荒城の月、楢山…和楽演奏からオペラに至るまで、秋の歌尽くしで素晴らしかったと、ようやく実感が涌いて来た。




a0263388_16370329.jpg
実家から職場へと向かう途中スーパーで買い出しを終えると、車のバッテリーが上がり、隣に停めた男性にケーブルをつないでもらった。エンジン切らぬまま、最寄り店で無事にバッテリー交換。見ず知らずの人のお陰で、遅刻しなかった。

[PR]
by kimawasanai_2 | 2017-10-03 19:05 | オシャレ小物

着まわせない主婦が組み立てる、ワードローブ