ケーブルニットも新緑に

a0263388_10342679.jpg
気温25度になる朝。 23区のシャツ、ギャップのコットンケーブルニット、チノクロスパンツで早朝出勤の外周お手入れ。ストローハット解禁。

土曜も学校、車で送り届けながら聴くシューゲーザー。


a0263388_10344574.jpg
シロバナヤマブキの株が増えていた。


a0263388_10350275.jpg
ワスレナグサがこぼれ種で増えた。

a0263388_10351247.jpg
「わあ〜〜今日はまだ一時間しか経ってない、ヨカッタ」
「どうしたの?この一時間で役員さんと入学式の話だけしか出ない」

「話したくないの………」
「これでも遠慮してたのよ。頭から水かぶっても人間なんて、そうそう変われるもんじゃない(笑」

「夕べも夢で、私は高校の同級生と新年会の待ち合わせ。目の前でパパが子どもたちの手を引いて光の射すほうへ、公園広場の中心へ中心へ。子ども服の裾が揺れてた。通夜であのときのちびが、もう中学生になってた。誰にでもその権利はあるの」
「あらあ、苦しみは楽しみ。本能的に選んでるのかもーー知ったこっちゃないわ、垂れ流して与え尽くせ」

「おにあくまひとでなし」
「カルチャーマダムとつるむあなたなんて気持ち悪い」


「馬鹿だった。この20年間、目も背けずに真っ直ぐを貫いてきたのに。初めてポリシーを曲げて、ブスに負けたチキショー」
「面白くないわね。どこにでもいるよ、花輪の写メ撮って、テーブル回って顔と名前を合致させに来る主婦」

「ご寵愛受けたわけじゃあるまいし、悔しい」
「さあどうかしら?視線一回は、あれ一発ってね。他人は面白くないわ」
「イッパツ……いたわ、むっちり肩出し。後ろで腕組みして含み笑い。まったくいないと、さみし」


「うたた寝なんて悪目立ちすることをあなた…」
「そんなときに、ヒイは気づくわけ?」

「ひとりで柱にもたれてたら、つま弾きされたように見えたみたいで。私はあの空間まで、丸ごと飲み込んで楽しみたいから……今日はそんな気分なのよ、って答えた。次からは、そんな気分なんだねって(笑」
「今日はそんな気分なの〜〜〜〜〜」


a0263388_10352398.jpg
しらすご飯かにしゅうまい弁当、コンニャク煮、オムレツ、サラダ、イチゴ。

[PR]
by kimawasanai_2 | 2017-04-15 20:05 | 流行色

着まわせない主婦が組み立てる、ワードローブ