雨の日も明るく

a0263388_12110666.jpg
ライブの日は寒くて、レモンイエローのツインニットと急遽デニムに、セリーヌのスカーフ、雨よけダルコート。足元はポインテッドトウ。
みちあきさんコートもベージュ……背中にみとれる…ここはポートベロー。



a0263388_12130546.jpg
大雨に、アクセはぱあっと明るく。ビンテージのエナメルイヤリングとつまみ細工のマーガレット髪留め。白一色は単調なので、薄紫や桃のぼかし縮緬も入れると良い。



a0263388_12194982.jpg
S.A.Nにて。ユニオンジャックのクッション抱えて3時間くつろぐ。お隣と名古屋系バンドの今昔話が尽きない(兄上は元カレに教わったらしい)。私をしげしげと見つめて「バンギャ道ですね……」て(苦笑。

デスOのドラムは人技を超越してるけど、良く歌うから大好き。誰がボーカルだっつーくらい、コーラス陣が歌う。大さんのうなじにケチつけるあさきちは可愛い(耳は少女でそこはやはりオスだ、と常々思う)。そして「みんな、君に夢中」連呼。可愛い過ぎ。


去年との違いは、第一幕からsinのキーボードが炸裂していること。
怪しい絆イントロでシクシク泣く。Oh,what a way to startの長ーーい節回しを大さんは難なくこなす(本人がゴミ呼ばわりしてキャリアから抹消したがった1st2ndほど、日本で愛されてる皮肉)。
あの黄色い髪で脳髄かき乱すほどの快感を、14才に植え付けた人。

ファーズのハートブレイクビートでしっぽりと。


ギネスギネスでトイレに立つ。後半スタンバイでハット姿の大さんが、道を開けてくれている(一生ぶん見つめたので悔いはないわ)。
うわあああああ素敵、肩から長ーーい脚が突き出たような腕といったら、この世の美醜を結集した魔王様だ…もういっぺん、どうぞってしてしてして。
(花道を塞いだままでは第二部が始まらない)。


sinが「かっこいい曲やるからね」と青い青いオーシャンを始めた。マックの面差しを思い浮かべると、胸の奥底で転がり出すボール。10代から潰れない球体。sinの下ねたが出始めて(こいつ横浜の終電に乗れるのか)と心配になるも、「まあジャックダニエルなら…テキーラよりはね」と大らかな客。
一方でお酌に徹する大さんは、水しか飲んでない。すごいよ!!!!!

けんちゃん藤井さんの曲とインダストリアルなのを立て続けにやって、テーブルは盛り上がる。ラスト、NINで忘我に達したあさきを見つめる大さん。その先はステージの大きい子と小さい子が、交互に視界から浮かんでは消えてのぶっこわれ加減にハラハラ。

お疲れさまでした。

[PR]
by kimawasanai_2 | 2017-05-15 20:05 | 美意識をやしなう

着まわせない主婦が組み立てる、ワードローブ