カテゴリ:更年期のらりくらり( 76 )

落葉樹の儚い美

a0263388_13420136.jpg
持ち込み弁当に飽きて汁物のリクエストがあり、パスタを茹でながら、横目でハクレンの黄変した葉を眺めるのが好き。雨の中、気になってゴム長靴で外に出る(笑。


音はひたすら暗黒街道を突っ走る(可愛げのない)2人組。でもこの独特のムードはUKならでは。髪を切る度に(シオヴォーン姐さまで…)心をよぎる。




a0263388_13421589.jpg
バラの虫避けに植えたハナニラが、ドライになっていい感じ。




a0263388_13422765.jpg
パディントン街のコンテナガーデンにも咲いていた、カメリアジャポニカ。
バラより美しいサザンカ。





a0263388_13423449.jpg
(消毒サボらないで…)て、夢に出て来る絞り咲き。咲いてはさっさと散り……いったい何の為に育ててるのか。

花芯がべっとりまとう蜜の芳香といったら…………この一瞬の為に。




a0263388_13424396.jpg
5年間も同アングルなのは、室外機とプロパンガスボンベが邪魔するから!





a0263388_13425707.jpg
バジルフォカッチャ
海老のココナツカリー
インゲンのチキンカリー
カブとクレソンのサラダ





a0263388_13430323.jpg
たらこ弁当、かます塩焼き、甘エビ唐揚げ、インゲン胡麻和え、クレソン。





a0263388_13430911.jpg
白ワイン蒸しウニのクリームソースパスタ
いんげんと紅玉のクレソンサラダ

[PR]
by kimawasanai_2 | 2017-11-14 20:05 | 更年期のらりくらり

グランドカバー

a0263388_15031002.jpg
小春日和に1時間かけて、庭木の剪定と除草。中庭で紅茶のちょうど飲み頃に、姑から私のスマホに
「とっくに脳の部屋が固まってて、花と線香の匂いがしないの。でもアルツハイマーの引き金になると、若夫婦に迷惑かけるでしょ。脳神経外科に行きたい」と矢の催促があり、ローメンテ庭が五十路の目下の感心事です。


グランドカバーとは地表を覆う植物の総称で、このノイチゴもコスパ高し。地べた這う品種に限らず、多少の背丈があっても踏みつけられて平気なものも含みます。

わが家は夏の地割れ対策として、背丈のあるリュウノヒゲやラベンダーをはびこらせています。庭にこんもりとした立体感を作り、広く見せる効果も……空っぽの部屋より、家具を置いたほうが広く見えるのと同じ原理です。






a0263388_15032432.jpg
日陰のクリスマスローズもグランドカバー。紅茶用のミント類。斑入りを集めたアジュガとミズヒキソウにシラン。粘土質のせいか、オシャレ新品種が育ちません。

日なたはミニ丈ツキミソウ、ラムズイヤー、ハクチョウソウ。定期的に間引かないと、なめくじの住処に。
姫花カスミソウのガーデンヴェールはこぼれ種で増えて可憐なわりに、枯れ上がった冬の除草がおっくうです。




a0263388_15033374.jpg
ノコンギクは蜂が巣を作るので間引きます。オール樹木155センチに切詰め。



a0263388_15041991.jpg
ベニフジザクラの紅い実を鳥に任せていたら、幼苗が生えていて……移植して育てることに、やっと決めました。





a0263388_15042932.jpg
スイートピーとカスミソウが発芽。



a0263388_15043789.jpg




a0263388_15044519.jpg

[PR]
by kimawasanai_2 | 2017-10-31 20:05 | 更年期のらりくらり

さんぽみち

a0263388_12214990.jpg
連休中も子は英検や学校説明会の手伝いで早起き、私は駅まで送り込んだ足で実家に向かう。朝寝坊の両親が雨戸を開け放つ時間に合わせて、散歩がてら隣町のスーパーで買い出しを済ませる。

水流が速く、綺麗に整備されていて驚く反面、昭和の趣が消えてがっかりした。半世紀ほど前は蛇下りと呼ばれ、誰もが立ち入る生活用水路だった。夕暮れの洗濯に集う女の井戸端会議に、好奇心で立ち寄った母と10才だった私はおののいた。

オムレツを焼く母に「パパ達が起きるまで蛇下りで時間を潰したら、白萩のある家が素敵で」と撮った画像を見せると「あなたは懐かしいのね、今の散歩道よ」と笑われた。


私は好奇心から用水路を抜けて、高台の住宅地へ進んだのだった。決して折れまいと心に決め、笑いながらやり過ごす2年間は瞬く間に過ぎた。当初あと半年もすれば醒めて飽きられると、のんきに高をくくっていた私は、見ず知らずの誰を幻滅させて来たのか。
黄色いロープが張られた貯水池の淵に、野イバラの樹を見つけ安堵する。様変わりした住宅街にも、野趣はのこっていた。

当時、大店の屋敷が見おろすようにして建てられたボロアパートとの、落差が凄かった。家賃が銀行振込ではないから、アパート大家から「あの別嬪さんは…」「若者は東北の…」などと、いわゆるよそ者の情報は漏れ伝わって来た。

母は36、裏の店にいた2人の職工は25才前後だったろう。街の勤め人は26才ぐらいまでに身を固めていたので、今の自分にはそう思えて来た。ひとりは精悍な肢体の快活なギター弾き、もうひとりが童顔で口数の少ない格闘派、アパートから通う若者達だった。店のパーキングが通学班集合場所で、趣味や特技の自己紹介があった。

新居の水道工事で断水の間、母はアルミのやかん片手に、裏手まで飲み水をもらいに通った。珍しく、母に頼まれてやかんの水をもらいに行くと、口数少ないほうの職工はハッと眼を見開いてうつむいた。10才児にも(私でがっかりしたんだな)とわかった。


「兄ちゃん元気なかった。ママ、もう36なのに」
「ホホ。結婚したら国に帰るって、親方が言ってた。皆あの店へ修行に来て、親のあとを継ぐんですって」

それが結婚して北に帰るという秋、男は大けがで救急病院に搬送されて、うわ言で母の名を口にしているという。若い女は電話口で困惑し、来るように頼んだらしい。母は「お大事になさって下さい」と答えるばかり。忙しい母は偏屈な親方の店に長居せず、いったいいつ名を知ったのか私は不思議だった。


口達者なほうに名前を訊かれたことがあったのを、運転中に思い出した。
「お父さんは知ってる、きみは?お母さんの名前は?」

母はリハビリ散歩で白萩の高台へ向う度に、思い出すのだろうか。





a0263388_12221929.jpg
ヒメソバの植物画に取りかかる母が、
「あなたが花を1センチに拡大スケッチしたものを、ママが真似して描くから…花弁をピンセットで避けて、正確に雌しべを描いてよ。雄しべの本数が6か7か…なんだか私のやりたい趣味から遠ざかってく気がするけど……またデタラメ描くと、添削で"牧野富太郎先生の図鑑を買え"って叱られちゃう」

そして私の鼻先に、父が買って来た厚切り上ネタ寿司折りを「描くまで食べられないよ」とちらつかせる。両親の前で無心に描いた。


「カッター縦断裂すれば雌しべがより良く…」と母が言いかけたので、逃げた。




a0263388_12224685.jpg
ナスと厚切りベーコンのトマトソースパスタ
谷中生姜とシシトウの天ぷら
トロマグロきゅうりボート




a0263388_12225159.jpg
ご飯
いわしつみれ揚げボールと空芯菜の炒め物
餅巾着入りポトフ
ぬか漬けきゅうり
きんぴらごぼう
丹波の黒豆




a0263388_12230674.jpg
ご飯
赤から鍋(豚バラ肉、油揚げ、きのこ、セリ、モヤシ、九条ネギ、豆腐)
まぐろの刺身
サラダ
洋梨




a0263388_12232139.jpg

コンニャクと焼エリンギの和風チーズフォンデュー
バゲットとミニトマト
洋梨マリネ

[PR]
by kimawasanai_2 | 2017-10-10 20:05 | 更年期のらりくらり

初めて育てた花の色


a0263388_09310274.jpg
旅から戻るとグラジオラス・ヴェネツィアが揃い咲き。植物画が趣味の母にもあげた。昭和の仏花・刀花と違って、改良品種は濃淡が見事で、新鮮な驚きをおぼえる色。


昨日の4年経過検診は、初めて見る最新式マンモ機器だった。去年一昨年と、挟まれる痛さに声を押し殺して泣いた私。

台とクリアなプラ引き出し状で挟むソフトな見た目から想像するに、圧迫痛も改善されているだろうと期待したが、挟んでから撮影までのわずか数秒間が待ちきれないほど痛ーーい……
加齢で胸の谷間が15センチ下垂していて、すり抜ける……
放射線技師が萎みかけた水風船みたいなのを何度もすくい取るように掴んでは、台に乗っける。



a0263388_09312969.jpg
ミナヅキも満開。


a0263388_09342711.jpg



a0263388_09344087.jpg
泥はねを避けるジニアとサフィニアは、コンテナで育てる。




a0263388_09441684.jpg
ご飯
サンマの塩焼き
湯豆腐
白ナスのもろみ焼き
ダイスカット夏野菜炒め



a0263388_09445460.jpg
ご飯
ぬか漬けきゅうり
油淋鶏
夏野菜のキノコオムレツ
練りゴマ紫蘇タレ掛けグリーンアスパラ
豆腐とみょうがのみそ汁


府立植物園で陥ったのはおそらく、熱疲労というものだ。熱を奪われたんだから冷やすんじゃなくて、体温を元に戻さないといけなかった。
これでもし(身体のむくみ防止に)塩分摂取を避けていたら、熱中症になっていた。ランチの消化の良い出し巻き卵と、赤出しのみそ汁に感謝した。


[PR]
by kimawasanai_2 | 2017-07-19 20:05 | 更年期のらりくらり

京都大阪1泊ツアー


a0263388_16232144.jpg
大阪泊前に、京都府立植物園に寄り道してさんざんな目に遭った私。しかし初の大阪ということで、大丸デパ地下で紅茶を物色……懲りてない。



a0263388_16281104.jpg
たこ焼きと苺アイス抱えて、チェックインと仮眠。
夜のライブが迫ると、宿のフロント係が裏口を開けてトンネルを指差す。
「そこをくぐるのはちょっと……高架下を渡ってね。自転車がごちゃっと」


FPCはベースが変わって、見栄えも音も良い。タイトになったケビンは、フロアに飛び降りた。
ストロベリーソングオーケストラは、ちょっとエピタフ。土着で土俗的なのを想像していたら、白塗りでも綺麗なこと………斬平の四弦と美歌さま。でもロングステージであの語りはね…つくづく椅子があってよかった。

地元のコが「東京で見るダイズのステージは、明らかに熱量が違う」と言ってたけど、そんなことない。めまいがするほど熱かったーー。


三重窓の部屋で列車通過音を聴きながら、アイマスクと耳栓で眠りにつく幸せ。



a0263388_16281897.jpg
翌朝7時チェックアウト。ふたたび懲りずに京都に戻り、八坂神社参拝、さらに猛暑の花見小路へ。祇園甲部歌舞練場の敷地内に、例の水玉南瓜が素敵。



a0263388_16384707.jpg
FMOCAにて草間彌生コレクションを、埼玉の主婦と観て回る。ふうん、ドットは外界から保護するお守りなのか……。

極彩色ばかりじゃなくて、渋い小紋模様の水玉もある。夏の百合やヒマワリに貝と魚のエッチングが楽しい。ガーリーかつ艶なる美の殿堂にそぐわしい展示に、感動した。



a0263388_16495660.jpg
四条大橋を渡り先斗町へ。鴨川をのぞむ。


a0263388_16500632.jpg
ずんずん奥に進み、11時オープンの勝牛でランチ。家で夕飯を作る約束をしたので、12時半の新幹線で帰路に向かう。地元駅からマイカーを運転して帰る。




a0263388_16592089.jpg
志津屋のパンで夕飯。マグロペースト、セロリとシラスのサラダ、白桃

[PR]
by kimawasanai_2 | 2017-07-16 20:05 | 更年期のらりくらり

日だまりで15分×3クール

a0263388_15141283.jpg
夕べはO-WESTでゆらゆらと3時間踊り、朝風呂でウエストに凄いくびれを確認。腰骨にビンが乗っかりそう(昼の炭水化物で戻る)。

身体が軽くなって、市役所に初の課税納付証明書を受けに行く。これで修学旅行の積立金ぶんが浮く。庭木の株元に堆肥を漉き込むこと45分間。



a0263388_15144199.jpg
しょうちゃんの新しいバンド、ラルベラを観に行った(ベースIORIは2バンド掛け持ち)。ジグラットのスタートは俄然楽しくて紅ショウガみたいな男だ……ステージでどすどす跳ねるたびに、こっちの足元がソニック状態になって怖かった。

めがねがないとサオリーナに見えて、夢中でキスを投げたらニコッとしてくれたラッキー(←大間違い)。物販で「今夜のベースはシン君」といわれ、、、。

一昨年10月に初めてダイズを観たとき、宝川温泉を(雪景色を見ながら首まで浸かり、ドイツ人観光客と泳いだのを)思い出していた。激しい曲でもあやかしの狂気でも、手足が伸ばせる温泉。大さんが知らない曲をガーベラって歌ってた…若かりし頃のU2やミューズが歌ったら面白そう…たくちゃんのああいう表情は久しぶり。


物販でリスクノオトと怪人20面奏のシングルを買った。耳に残るハスキーな声、まーだまだ化けそう。

ZIZはリマールちっくなのと、ヘヴィなのが両方聴ける。ところがあああ……最後にこうじの投げたピックが私のひじに当たり、バウンドしたのを後ろの人がキャッチ。

主催ラルベラ、黒いバイオリンに黒尽くめのメンバー。しょうちゃんはガッツ溢れるナイスガイだと思うけど、ハコ友が「お茶目で可愛い可愛い」と騒ぐほどなのでしょうか(笑。うーーー、ソフトなアー写から多少ソフトなのを期待したけど。ゴリゴリで手足は伸ばせない。


これから高校生の電車通学定期、バス代、スマホ代もろもろを支払うことになる。母が「ライブに行けるうちはまだ余裕がある」と笑ってたけど、ヨカッタ。


a0263388_15145790.jpg
焼うどん、スモークサーモンのクロワッサンサンド、枝豆、うさりんご。

パスタや焼きそばの出来立てを中華鍋に蓋して、すっぽりと洗濯かごに入れて職場に運ぶ日々。帰宅する頃には鍋が乾いていて持ち帰れるし、何より食器の破損の心配がないので、このスタイルに落ち着きました(笑。

[PR]
by kimawasanai_2 | 2017-03-29 20:05 | 更年期のらりくらり

両親とランチ

a0263388_20585508.jpg
今年は誰にもチョコをあげないと決めた。
チョコの代わりに、実家に暖かいフィッシュ&チップスをお裾分けしたら、父に露骨にイヤな顔をされた。

「僕ァ、この辺の魚臭い料理は食べない」

(両親は朝飯抜きで、隣町イタリアンへのドライブを楽しみにしていたそうな)。


母は私にネット検索で予約電話を入れさせようとしたが、食べログは古く、昨年閉店した模様。
私は「近場にイタリアンが他に2軒あるみたい、そこにしたら?」と提案した。

母は「新規の店なんてイヤ、フィッシュ&チップスをいただくわ」なーーんて(最も恐れていた事を)言いだすから、父の怒り心頭。

父は私を完全無視で次妹宅に駆け込み、新規店の地図を書かせ、2名の電話予約を入れた。

「これといった目印がなくて、一回でたどり着けた客はまだいないそうだよ」
「私が車出す。ママランチに使いたいの」

フリーハンド地図がビミョーで、やっと着いた。完全予約制の隠れ家。



a0263388_21224125.jpg
来てヨカッタ……ママランチにゃ贅沢過ぎ。


a0263388_21265254.jpg
私って金のかかる女なの。



a0263388_21293203.jpg
母のリクエストは、これと同じ金古美ステーションネックレス。仕上がり寸法100センチ。



a0263388_21314610.jpg
イクラご飯
ガーリックチキンソテーとベビーリーフのサンドイッチ
キャベツとスモークサーモンのサラダ
厚揚げと絹さやの味噌汁

[PR]
by kimawasanai_2 | 2017-02-12 22:05 | 更年期のらりくらり

実家でのんびり

a0263388_15575024.jpeg
久し振りに暖かい休日。上のクラスに受かったの……という私のつぶやきを、庭とリビングでそれぞれキャッチする両親。
10年前にあの学校を勧めた次妹も飛んできて、おめでとうおめでとう。

長かった…手間取らせやがって……。



a0263388_16132022.jpeg
仏壇じゃなくて、母手彫りのシューズボックス。先月、私が投げ入れたままの花。



a0263388_16170933.jpeg
ヒューマンリーグDVDを開封して、母と観る。代表曲を一通り網羅してあるが、YouTube動画に比べたら、衣装が地味な印象。

「あーーこの顔だ、もういい。ドンチューウォンミーベイビー」
「フィルオーキーを観ても、私たち幸せになれないよ」

[PR]
by kimawasanai_2 | 2017-01-26 20:05 | 更年期のらりくらり

腑に落ちる髪型

a0263388_17195104.jpeg
休日、5ヶ月ぶりにパーマをかけに行く。前回は、バブルを通過して来た50代のオヤジ店長が、華やかに仕上げてくれた。

「僕の世代で、隈鳥さんほどファッションやメイクに気をつかってる人を知りませんよ。行き遅れた娘さんでも、通用しますね」

……有難くないが、姑も全く同じことを言っていた。


今回は美青年が仕上げてくれた。思わず鏡に向かって発した言葉は。
「ありがとう、これで私もおばさんマダムの仲間入り。自分がこんな風になれるなんて」

女のスタイリストは指先から(こいつ、普段からマメにブロウしそうもねぇな…ムースで仕上げとくか)感が漂う。

しかし、男のスタイリストは無意識に理想の女性像を作り上げているという。
「こうあって欲しいお袋」像になった。


昼に夫とホテルで落ち合って中華レストランのランチ。あんかけご飯と海老チリが絶品で、白米にダブル掛け……ムッチリのままでいい。



a0263388_18430751.jpeg
バケット
鯛と蛤のブイヤベース
鰹のたたき
えごまドレッシングのサラダ
とちおとめ

[PR]
by kimawasanai_2 | 2017-01-12 17:19 | 更年期のらりくらり

a0263388_14293882.jpeg
(こんなストライプのネイビースーツを、成人式に着ただろう!)と、部屋干しされた置き土産を見上げる。

アローズで買うためにコツコツ貯めてたんだな。持ち主は昨日、新幹線で帰った。


下の子が「お兄ちゃんの写真まかせといて!」とスーツ姿の画像をLineでバンバン送って来て、昨夜から私は虚脱感に襲われている。

これがお腹を切って産まれた子?……高校生までは夫にそっくりだったのに。顔立ちが、私の実家の父方の男によーく似て来た。




a0263388_14303820.jpeg
魚介のトマトソースパスタ
肉じゃが
ベビーホタテと赤大根のマヨ和え
しらすキュウリ



a0263388_14322645.jpeg
ブリの塩焼き弁当
高菜漬け
オクラのベーコン巻き
タコのキムチ
サラダ


a0263388_14531698.jpeg
エポカのばらけたビーズをチェーンに付けてサクランボにした。

イヤリングはクラシックな瓢箪タイプと、ポップなスティックタイプの2通り。

The Human League - The Sound Of The Crowd (1981) Show
[PR]
by kimawasanai_2 | 2017-01-10 20:05 | 更年期のらりくらり

着まわせない主婦が組み立てる、ワードローブ