下ごしらえなしラクチン

a0263388_2031208.jpg

買い出しを終えて帰宅すると、ひとまず大鍋に湯を沸かし、手順を考えます。
これは具材の下茹で、油抜き、臭み取り、洗い物に大活躍します。

7月は期末テスト週間。蒸し暑くても、冷え切った刺身や冷や奴は出せません。

今日は成形済みのチーズハンバーグと、背ワタの抜かれた小エビが手に入ったので時短調理。
ハンバーグをフライパンで25分間蒸し焼きにする間にモヤシ、エビ、枝豆を順次茹でておけば簡単。

チーズハンバーグおろしソース添え

エビ玉子モヤシ枝豆の豆板醤・丸鶏ガラスープ炒め、ロゼワイン風味

枝豆

モモ
[PR]
by kimawasanai_2 | 2013-06-30 20:31 | 更年期のらりくらり

小花模様も卒業か

a0263388_1644413.jpg

両腕は日焼けで夜中も痛いのに、手足の末端は冷たい。
自律神経が乱れがちなときは、カットソーワンピースでのんびり過ごす。

朝昼晩、まとわりつかれて気の休まるときがない。
食欲のない私に夫が買ってきてくれたのは、カレーパンとバナナ。
こいつらの介護なんてまっぴら。

シルバーのバッグや白いストールで抑えても、リバティプリントのワンピースはもう似合わない年なのか。

a0263388_1644478.jpg

コージーな3枚

ノラ・ジョーンズ
「フィールズ・ライク・ホーム」

キッドクレオール・アンド・ザ・ココナッツ
「トロピカル・ギャングスターズ」

ダリルホール・アンド・ジョンオーツ
「ザ・ベスト・オブ・タイムス」
[PR]
by kimawasanai_2 | 2013-06-30 16:44 | ワンピース

a0263388_1937892.jpg

うちは安いロゼワインを、炒め物に使う。
赤ワインは加熱すると灰色に変色するし、白ワインは酸味があるからロゼがいい。
カレーやビーフシチューの肉は、夫のブランデーや、夫のVSOPで炒めると最高だ。


牛肉の細切り炒め・ネギソース

もどりガツオのタタキ・針生姜添え

ミョウガ汁

初物のモモ

実家の母は、シンプルな肉野菜炒めを夕食に出す事はなかった。(父のご飯が進みすぎるから)
父は身長158センチ、ウエスト85センチ。

大学時代は体重が49キロしかなくて、テニスラケットが振れなかったそうだ。
(その体質だけを私が受け継いだの‥‥)

夫は身長164センチ、ウエスト85センチ。
どうしたものか。
[PR]
by kimawasanai_2 | 2013-06-29 19:37 | 更年期のらりくらり

ブルーの濃淡で保護者会

a0263388_14323299.jpg

朝から高校の保護者会。物理・生物選択クラスは入学式以来のママ友がいる。
修学旅行説明会は講堂なので、靴は移動にラクな銀のメリッサ。

オックスフォードシャツにプリーツスカートで、ブルーの濃淡コーディネート。
秋に来そうなパープルのパネルネックレスをオン。(アルファベッツアルファベット)
ランチはベトナムレストラン。


(十三)
「そんなふうに思ってないよ」

その初老男のおう揚な態度を過去に激しく嫌いはしたが、ちゃんと出来たのは初老とだけだ。
身体と心は別ものだなんて‥思い出すのも忌々しい。

シャワーから上がった男は、バスタオルの耳を出さないたたみ方をした。
私はベッドサイドに眼を落とし、自分のたたみ方と見比べた。
外は来た時よりも、いっそう暑さを増していた。
男は、日傘をさした私の顔をのぞき込んだ。

パリ、ジュネーブ、ニューヨーク(了)
[PR]
by kimawasanai_2 | 2013-06-29 14:32 | オシャレ小物

オープンマインド

a0263388_21265174.jpg

ランチタイムのイタリアンレストランに
「お母さんどうしたの?(乳腺の病気で治療されているお母さまへ)」という冊子絵本を持ち込み、読み進めながら、さめざめと泣いていたときの事だった。

ピザ職人が石焼き窯から、焼き上がったばかりの20インチピザを木ベラに乗せて取り出すのが、通路をはさんでカウンター越しに見えた。

カウンターを越えて、窯焼きピザを乗せる巨大な木ベラだけが(フリスビーみたいに)3メートルほど離れたマイ・テーブルに向かって飛んできて、右足の上に落ちた。
(ピザのほうは、もうひとりの職人が台座でキャッチしていた)

「本当に、お怪我はありませんか?」
店員は、木ベラが当たって私が泣いていると思ったらしい。

精神をオープンにしていると、何に当たるかわからない。
きょうの骨シンチは17000円だったーー。

通院の供、2枚
アイドルワイルド「リモート・パート」

アリスインチェインズ「アンプラグド」
[PR]
by kimawasanai_2 | 2013-06-20 21:26 | ブロガー様へ

ターコイズ×キャメル

a0263388_9534410.jpg

昨日の検査請求総額は3万円で気絶した。

休日、検査2日目は骨シンチ。造影剤注射から4時間後に検査となる。
イタリアン激戦区のお屋敷街で羽根を伸ばす。

夫は7月から木曜の通院に付き添うため、上に掛け合って役員を外れた。
病理説明に規定があるようだが、家族で誠意を見せぬと執刀してもらえない。

楊柳スカートとキャメルのショルダーバッグで楽チンに。
[PR]
by kimawasanai_2 | 2013-06-20 09:53 | 流行色

まぶたもベージュ

a0263388_921298.jpg

検査日は昼飯と化粧ネイル禁止。大好物ふたつ禁止だ。

採血、乳腺エコー、MRI、マンモグラフィー、レントゲン、肺機能、心電図、出血時間を決められた時間ごとに回る。

Tシャツとウェストゴムのスカートに、キャメルベージュのショルダーバッグ(フルラ)で。

3時間、オリエンテーリング感覚で検査を終えれば化粧して帰る。
ケイト・ゴールディッシュアイズの新色GD-2は配色が秀逸だ。
[PR]
by kimawasanai_2 | 2013-06-19 09:21 | 顔色補正

インド綿のスカート

a0263388_15272982.jpg

a0263388_15272947.jpg

ツインニットやノーカラージャケットのボトムスには、最近、どの店でも赤いインド更紗のスカートを勧められる。
春ツィードのライダース(スタイルコム)に、インド綿スカートを合わせた。

休日、表面麻酔をかけてコアニードル生検で4回穿刺。

7月の手術予定者にキャンセルが出て私にお鉢がまわり、7月25日には退院できそうな感触。
(ライブは8月にしてね、浴衣着たいし)
終業式前の入院で、夫の希望通りになったけど、今年から小学校は夏休み中も必修授業で大変だ。
退院後は毎日、検査通院の運びとなる。

誰かにとっての不幸が私のチャンスという‥
まるで7年前の友との出会いから仕組まれていたかのような。
[PR]
by kimawasanai_2 | 2013-06-13 15:27 | 流行色

通院のモスグリーン

a0263388_14162817.jpg

最近、出回っているモスグリーンのトップスとビーズのロングネックレスに、白いパンツで通院。

「検査前日に、専門医の奥さんとランチなんてツイてるな」
夫は安堵して遠出した。

乳がんを見つけた担当医師に、紹介状をもらいに行った。

「急がなくて良いですよ。ラッキーでした、症状は出ていなかったのに見つかって。それは筋肉痛です」と言いながらも、

「7月中に手術を受けて下さいね、8月では遅すぎます。僕が見つけたんだから戦って下さい」とも言った。

もはや共生してる感覚なんだけど。
朝の再診受付からすでに3時間を回っていた。

清算待ちの間、紹介先のがんセンターに初診予約を入れる。

「セカンドオピニオンではなく、当院で術前検査も行うんですね?」
「はい、ぜひぜひ」

コアニードルを除けば案外、アジサイを見ながらのドライブかも知れない。
[PR]
by kimawasanai_2 | 2013-06-06 14:16 | 流行色

着まわせない主婦が組み立てる、ワードローブ