<   2013年 10月 ( 37 )   > この月の画像一覧

秋もドライニット

a0263388_1618591.jpg

小春日和、ワンピースの上に春物ネットを重ねる。

a0263388_1618582.jpg

開店前に連絡しておいて、ディナーメニューのポルチーニ茸ピザをランチタイムに焼いてもらった。
夜にコンコンが始まる私はディナーを避けて、トリッパのトマト煮込みをランチに作ってもらったりする。いつも23時には就寝。

a0263388_1618551.jpg

☆手羽先の塩焼き
☆西京焼き(鮭、ブリ)
☆紫キャベツのサラダ
☆ハマグリの潮汁
[PR]
by kimawasanai_2 | 2013-10-31 16:18 | お買い物

Purple Mania

a0263388_928658.jpg

あきこさんチョイスのビジュアル系CDはどれも間違いなかった。
Pierrot「Screen」
Kein「朦朧の実」

スミレマニアとしては、9月発売のミニサイズマスカラ、ブルジョワ・ヴォリュームグラムール・マックスホリデー55番を試してみた。
まず(パープルムカデみたいな)ブラシがデカくて扱いに緊張する。

a0263388_928667.jpg

滲むので私の下まぶたには塗れない。煙ったような色合いは、一度塗りならば普段使いに違和感ない。

a0263388_9286100.jpg

父がゴルフコンペのトンカツをお裾分け。
☆五穀米の鶏めし
☆ホタテのバター焼き
☆おろしトンカツ
☆白菜の昆布あえ
[PR]
by kimawasanai_2 | 2013-10-30 09:28 | お買い物

柿の実りに

a0263388_8461848.jpg

あの千年猛暑は私でさえ、ゴッサムシティに移り住みたいほどだった‥その反動で冬は恐ろしく寒くなる。
庭の柿をチラ見しつつ、オレンジ色のニットとバッグ(ボーデッサン)にモスグリーンのスカートにした。刈り込まずにいた柿の実が共有通路に落ちる。毎朝の雑用が増えた。

a0263388_8461837.jpg

夕べは、中華鍋で焼いたラム肉でジンギスカン(フライパンより熱伝道が良い気がする)と、白まいたけのてんぷら、茶碗蒸し。

昔、スキー部の格安ツアーの頭数合わせで行った初めての北海道、札幌ビール園でのジンギスカン鍋は総勢40名ほどいた。
「向こうのテーブル、A学だってさ」「やっぱ違うね、顧問の先生も立派だし」

酔ったとおぼしきA学の学生が、うちの大学のテーブルまで来た。
そして、突如スキー部員に倒れこむようにしてゲ○を吐いた。
夜風の漂う空気は一転してゲ○と化し、みんなボーゼンとしていた。
ぶっかけたほうと、かけられたほうは洗面所に消えた。
A学の先生が来て頭を下げた。
「なんで、おじいちゃんに謝らせるの?」「学生が来れば済むことじゃん」
あの当時は、都会の総合大学と田舎の単科大学の違いだと思っていた。
[PR]
by kimawasanai_2 | 2013-10-29 08:46 | 流行色

秘密の小道

a0263388_16343129.jpg

夏の間はヘビが出るし異臭もしたけど、白いオシロイバナとシダークレストの香りでむせかえる小道を抜ける。
工場の廃液パイプがスチームパンクっぽくて最高。

a0263388_16343113.jpg

西友で(本当はラムチョップが欲しいけど入荷しない)ジンギスカン用ラム肉を買いがてら、実家にマユミを届けた。

秋の庭にクレマチス・ミリオンベルの大きな綿毛が舞い降りて、息をのむ。集めてポプリにする人もいる。背景のシデコブシ中木は、母の洗濯物干しと化す。

a0263388_16343184.jpg

点描画のジャングリッシュ・ガーデン!!
[PR]
by kimawasanai_2 | 2013-10-28 16:34 | 香り、香水

ツィード×ネイティブ

a0263388_8535192.jpg

秋晴れでツィードジャケットに赤が着たくて、ロンダスタークのネイティブ柄スカート。

a0263388_8535133.jpg

カゼでダウンした高校生が、「俺が全部いただき!」と平らげた夕べの献立。
☆たこ飯
☆豚肉とセロリの炒めもの(豚肩肉小間切れ、セロリ、椎茸、にんじん、塩コショウ、しょうゆ、紹興酒、XOジャン、片栗粉、鶏ガラスープ、化学調味料)
☆鰹のタタキ
☆白菜漬け物

a0263388_8535157.jpg

ウー・ウェン著「大好きな炒めもの」には60品も載っていて、49品は試した。

子どもたちが課題に追われ、めっきり外食が減ったので重宝する。鶏ガラスープや化学調味料に抵抗なければ、おすすめ。
[PR]
by kimawasanai_2 | 2013-10-28 08:53 | プリント

タンポポ色セーター

a0263388_15431124.jpg

11月の寒気が入り込んだと聞くやいなや、モヘアセーターを出した。
ハイネックにマリンボタンがレトロ。中に白いシャツを着て。

「スライドショー用のスナップ写真提出がイヤ。来るのはバレエや新体操の目立とぅばっかり」という理由で、来春の謝恩会に出たがらない娘と親友を、説得するのに疲れた。

夫は安易に「そんなものに出ないでよろしい」と言うけど、あらためて内輪でディズニーランドのセッティングなんてまっぴら。

高校生「俺のときはスライドなかったよ」
私「間がもたないからかね?確かにご自慢大会になりそう」

PTA役員以外の母親たちはホテルの高級懐石を頼まず、子どもだけで出席させる‥難しい年頃だ。
[PR]
by kimawasanai_2 | 2013-10-27 15:43 | 顔色補正

a0263388_19281678.jpg

昔、紅茶とリネン類の詰め合わせでいただいたトレイかも。捨てるのも悪いし、バザーには出せないし。
籐製品をキッチンにぶら下げる収納は、油まみれになるはホコリは着くはで、苦手。
しかし、うつわをセットすると惣菜の見栄えが良いことに気付く。マメに使って干せばカビない。

☆鶏モモ肉の唐揚げ
☆皮付きフライドポテト
☆レーズン胡桃パン
☆水菜とプチトマト

a0263388_19281691.jpg

みんなフライドポテトで胃もたれし、今夜は新鮮な大根で鍋物。
市販の大根鍋つゆは、おでんだしにチキンスープを加えた感じなので真似した。
ル・クルーゼ売り場の担当さんに買い替えを相談すると、
「コンロからテーブルまでの運搬には、20サイズ以上はおすすめしない」そうです。

☆鍋つゆ(かつおこんぶ出汁、サバぶし、丸鶏ガラスープ)
☆具材(大根、餅巾着、なると、しらたき、刻み昆布、ネギ、水菜)
火を止めて味を馴染ませてから、黒七味でどうぞ。
[PR]
by kimawasanai_2 | 2013-10-26 19:28 | オシャレ小物

a0263388_1123404.jpg

夕べは深夜の揺れにおびえ、小学生と服に着替えて眠った‥友人が職場に届けてくれたクラシックCDを聴きながら(握手会用に買った予備をくれた。何回、握手するつもりだよ‥‥)。

袖のドレープが凄い、ルヴィオネのプルオーバーが好きすぎて、着たきり雀になりそう。後ろの着丈が長くなっているので撮ってもらった。

昨日は細畝コーデュロイスカート、今朝はカラシ色のフレアーミニと合わせて。

a0263388_11234088.jpg

フェティッシュなジャケにうっとりな、プラスティックズームスのファーストアルバム「チャーム」。

かつてのポジパン少女が、もっとも恋する音。聴きやすいセカンドアルバムよりも肉感的でソリッドなシャウトが貴重だ。

ニールズチルドレン、ホラーズ、アルタリアによるリミックスも聴かせる。
[PR]
by kimawasanai_2 | 2013-10-26 11:23 | お買い物

歌麿とその時代展

a0263388_9181076.jpg

江戸東京博物館まで足を運んだときは胃腸炎になり、錦絵をパスした。
昨日は体調を整え、リベンジ鑑賞となった。136作品すべて個人蔵で、貴重な肉筆画21点が見もの、喜多川歌麿(無款)の「手紙を読む花魁」は迫力だ。

出生から謎多き歌麿の、甘美な画風を受け継いだ弟子たちの作品。武家や旗本出身のライバル絵師、予算度外視自主制作の人気絵師コラボ作品、DVDによる赤富士の製作工程と浮世絵に影響を受けた西洋画家(ゴッホ、ホイッスラー、モネ、マネ、ルノアール)など飽きさせない内容だった。

時代を読み解くと、天明の大飢饉から街を復興させたのは京都の若衆たち。京の都に花開いた浮世絵文化が、のちに江戸で町人の地位向上に伴い、役者絵・美人画がもてはやされるようになった。

知人は高崎市美術館・企画展「サルバドール・ダリ展(多彩な版画作品を中心に)」のほうに行き、美術館通りの葉・菜・葉でビジネスランチ。

a0263388_9181061.jpg

幼少のみぎりより祖母に矢がすりの着物を仕立ててとねだり、将来の夢は腰元。
時代劇を見ては従姉弟たちとゴザをかかえて、裏山で夜鷹ごっこ。
あれは忘れもしない12才の夏休み、自由課題に「ビイドロを吹く女」の貼り絵を思いついた。
「まあそんなすごいのを、困った子ね」と母の手直しの甲斐あって、校長室入り口に展示された。(他の同級生の作品は家族旅行の思い出だった。)
中学の文化祭は祖父が借りてくれた赤い法衣を着て、三蔵法師のコスでいどんだ。
絽の感触にうっとりした。
[PR]
by kimawasanai_2 | 2013-10-25 09:18 | 美意識をやしなう

Bisue Ballerina

a0263388_1021268.jpg

休日、ローラアシュレイのジャージィワンピで高崎市タワー美術館「黄金期の浮世絵・歌麿とその時代展」へ。

駅までの道すがら、ビルの前を通りかかると秋風に歌声が舞う‥あなたを失ったら誰が私を縛ってくれるというの(気のせい)。

a0263388_1021233.jpg

昨年、都写真美術館の帰りに買ったタッセルスリッポンが、雑誌でビジューバレリーナだと判明した。

恵比寿三越のインポートショップで会計を済ませた後で
「履き口がパカパカする」と言ったら、ハットをかぶったスリム美人に出口まで追い立てられた‥百貨店にこんなのがいるなんて‥ショック。

今は「しろうと出品なのでノークレームノーリターン」をうたうヤフオクだって、厳密には返品可だ。
[PR]
by kimawasanai_2 | 2013-10-24 10:02 | オシャレの参考書

着まわせない主婦が組み立てる、ワードローブ