<   2014年 08月 ( 34 )   > この月の画像一覧

横長縦細のバッグ

朝一番に、植木屋が電動モーターの薬剤散布をしてくれた。ついでに我が家にせり出した隣家の庭木にも散布。落ちた死骸をアリが食べてくれるそうで、せいせいした(ただし、秋の刈り込みは私の役目とか)。

a0263388_11174533.jpg

レナート・アンジのショルダーバッグを使う日を楽しみにしていた。
7月にボルドーを購入したら、着物用にモスグリーンをお買い上げのマダムもいた。

a0263388_11174573.jpg

希少なエヴリンを摘む楽しみを夫に奪われた。メンズファッジの発売日にはウキウキな53才‥‥‥‥。

a0263388_1117457.jpg


a0263388_11174582.jpg

ムール貝の白ワイン蒸し
しいたけオムレツ
キムチ乗せ冷や奴
チョリソ
ひじき煮
[PR]
by kimawasanai_2 | 2014-08-31 11:17 | お買い物

恐怖のチャドクガ体験談

私は緑の指を持っているから、育たない植物なんてない‥と思っていた。自然は私に味方してるの。

しかし、今回のチャドクガでそれは間違いだとわかった。ヘビをつかんで水路に捨てるのは平気でも、見てるだけで痒くなってくる。
あの恐ろしさは映画「セイジ」のラストシーン並みだ。

隣のオヤジ
「長袖を着ていてもね、椿のチャドクガと葡萄棚のアメリカシロシトリで、僕は三日間、熱を出しましたよ。市販の殺虫剤が効かなくて、素人がやるもんじゃありません」

実家の母
「幸い、私は手袋して椿の枝を取り払ったけどね。長兄が相続した土地が珍しい木で囲まれていて。大量のチャドクガが発生して、ぞろぞろ毛虫が隣家の植木まで襲ったの。近くにある次兄の職場に怒鳴り込まれて、早急にお詫びしたわ」



ゾゾーーーーッ

敵は豪雨にもへこたれないんだもんな(泣)

庭がこの調子で10月12日のオールナイトに行けるのかな(始発で帰る)。

リリーズの次なるCD「BODY」をex.ソフトバレエのフジマキがプロデュースした。対バンのプラズもすご~く楽しみ。
いつものように家を掃き浄めてから、いどみたい(必死)
[PR]
by kimawasanai_2 | 2014-08-30 19:17 | 更年期のらりくらり

黄色を模索中

a0263388_14362273.jpg

しばらく寝かせておいたマンゴーイエローのスカートだったが、秋の立ち上げにはスパイスイエローなどの黄色のバリエーションで、似たような色が出ている。
車検整備代の支払いを済ませたところで、服を買い控えている。

ミディ丈とプリーツスカートを見飽きた目には、コクーンや台形がふたたび新鮮にうつる。

a0263388_14362239.jpg

ブロークン・ベルズ「アフター・ザ・ディスコ」は新しいが、ティアーズ・フォー・フィアーズみたいな懐かしい音。

裏庭にミズヒキソウが咲き始めた。
最近はフレンチバニラフレーバーのコーヒーに、黒ごまきなこアーモンド粉末を混ぜて飲む。

いつ言おうかと思ってたんだけど‥‥リンク先ブログはPC画面左上の「似たブログを探す」というボタンを押したら勝手に出て来た順に、並べたんです(笑)。
[PR]
by kimawasanai_2 | 2014-08-30 14:36 | 流行色

リメイクと日本映画

a0263388_20361950.jpg

レタードスリッポンで売っているのはLAやNYなので、「洗えるフェルト」をUK型に切り貼りして、しまむら製品に縫い付けてリメイク。
ベージュ地に水色の二色使いが楽しい(うちの夫婦はスニーカー類を洗濯機で洗う)。

最近借りて観たDVDは、「ゼロの焦点」と「つやのよる」が良かった。

a0263388_20361941.jpg

まだ、ローズピンクと深紅のカワラナデシコが買えた頃の写真。このあと、名だたる園芸センターが次々に閉店してしまった。

a0263388_20361933.jpg

低血圧なので、今までは塩分を意識的にとっていた。

体温を上げるのはナトリウム、代謝も上がるはずだ。しかし身体はむくみやすく、普段履きのミュールがきつくなった。

ダイエットの食事調整が無理な私は、せめて塩分だけでも控えることに決めた。
味噌汁は薄めたものを半量、寿司に醤油を付けず、漬け物とゴマせんべいは洗って食べた。

3日間実行したらシュークリームを食べたにもかかわらず初めて、二の腕がくぼんだ。お試しあれ。
[PR]
by kimawasanai_2 | 2014-08-29 20:36 | オシャレ小物

a0263388_932864.jpg

月に一度、学校職員の花友とイオンモールのフードコートで待ち合わせてランチする。イオンの手巻き寿司2本とかクロワッサンを持ち寄って一時間おしゃべりするだけなので、オキラクだ。

彼女は国立大の教育学部を出た才媛だが、ひとなつこくて、新入りなのに先生の花材カートを駐車場からレッスン室まで押して、私は「どうしたら、あんなふうになれるんだろう。羨ましいなあ」と一歩引いて見ていた。

どこの奥様方もそれなりにご苦労がおありなので羨んだことはないが、ああいう天性の可愛らしさというものがゴス女にはない。
アイドル崩れみたいな顔や声と、中身のギャップが他者を裏切るらしい。

a0263388_932835.jpg

油脂と糖質 (十四)
ジィは私がうなずくまで小さな「またね」を繰り返す。
互いにサングラスをかけた顔は同じ顔に見える。赤の他人で同じ個体で同じ場所が感じやすい。

賑やかな通りに出るとジィは前のめりになって「ここ、楽しいかも」と学生みたいにつぶやいた。
私は「こんな田舎を、あなたみたいな人がおかしいわ」と笑い飛ばし、分かれた。


油脂と糖質
(了)
[PR]
by kimawasanai_2 | 2014-08-29 09:32 | 流行色

チャドクガ注意報

借家のツバキの葉にうごめく幼虫をみつけ、チャドクガだーー!!と叫び、殺虫剤を三回噴射したがピンピンしている。とてもシロウトでは太刀打ちできない数だ(泣)。

シルバー事業団は後始末まではしてくれないだろうから、しがらみのない近所の造園業者に相談することにした。

通学路の途中にあるブドウ棚や萩の植え込みが洒落た植木屋で、足を踏み入れてみたかった。想像以上に素敵で、気の流れが違う。

すぐ、オヤジが自転車で見にきてくれた。
オヤジ「あー、こっちもだ」
私「虫卵は見つけるたびに駆除していたけど、ハヤケたのは初めて。今年は異常気象なのかしら」

オヤジ「チャドクガは年2回でね。まず6月だが、今年はハヤケるのが遅れた。もういくつか依頼があったよ」

晴れた日に散布してもらうことになった。
隣家のヤモメはチェーンソーで伐採していたが、こちらは借りている手前、減らせない。

大家に電話で「年二回、植木屋を頼むゆとりはない」と訴えたら、「どうぞご自由に。1500万円でどうですか」だと。
[PR]
by kimawasanai_2 | 2014-08-28 16:04 | 更年期のらりくらり

ネイルもライン使い

a0263388_981779.jpg

休日、ニュートラルカラーのネイルにホットピンクとボルドーのラインを重ねた。私のニットと靴下にも、スポーティーなダブルラインが増えた。

流行りのボルドーリップは目の隈が目立つので、爪で遊ぶ。

サケのホイル焼きレモンミントソース
ポークソテーりんごタイム風味
セロリのマスタードサラダ
豆腐ワカメの味噌汁
イチジク

a0263388_981764.jpg

油脂と糖質 (十三)
ある意味、開かれた密室は、待ちわびたり待たせたりと悩ましい場所なのだと思う。過去にらせん階段や踊場で欲情する男がいた。

そして中ほどまで降りるとジィがまた振り向いて、スカートの中に手を突っ込んだ。悪い指はショーツの中のぬくみを突き進んでしまっていた。
「だめ、防犯カメラ」
「どこにある」

私はうつろな目で昇降通路の蛍光灯を見おろした。住民はいないにしても、配送業者がフラッと入って来たら困る。
外の喧騒が伝わってくるので、この時間からカラオケや居酒屋に繰り出すものが多いのだろう。

ジィは引き抜いた指を見ていたようだが、私はうつむいたままだった。
[PR]
by kimawasanai_2 | 2014-08-28 09:08 | オシャレ小物

秋の装いお試し

a0263388_14443973.jpg

気温23度、肌寒くてトイレが近い。SACRAの透けるミディスカートに白いシャツで掃除をしていたら、後ろから中学生が
「ウッ、その組み合わせは酷い。どこのお婆さんかと思った、ショック」とのたまう。

身長155センチの人が同じスカートを処分したのを見たので、もっとカジュアルにすべきかもしれない。
チャンピオン製のナンバリングTにアーミーシャツを羽織る(とても緊張する)。
オリーブグリーンにはゴールドの気分。

この前のライブで可愛いこに教わった。(うるさくて大っ嫌いな)ポリシックスは、ライブCDとDVDの2枚組「ウィ・エイト・ザ・ショウ!!」から入ると良い。
a0263388_14443957.jpg

油脂と糖質 (十二)
「お箸、そっちの手なの?」
「そうよ、宴会は左端に座るようにしてる」
字は右に矯正したから、一緒に飲み食いしない限りは誰も気がつかない。

そろそろ時間だ、と早めにお開きになったことに安堵し、ジィが会計を済ませた。

「なぜか階段でゆく」といわれて、雑居ビルのエレベーターを避けたい私はうなずいた。
ジィは先に数段ほど降りると振り向いて、キスをした。
[PR]
by kimawasanai_2 | 2014-08-27 14:44 | バランス考察

キャッチーなロゴ

a0263388_11565716.jpg

フーズフーチコにはギャルではないコンサバ女子が、群がっている。
トップスの単品には着られるものがある。CHEERS NYCの赤いロゴと七分袖が可愛い。

カーリースはマツダデミオだが、今朝の車検で待ち受けていた代車はトヨタファンカーゴ。まったく勝手が違うから、整備工場の空き地で練習してから出勤した。運転がしばらくストレスだ。
a0263388_11565725.jpg

油脂と糖質 (十一)
「知ってるわ、勃ってるのよ」
スラックスの上からわしづかみするとジィが、勃ってるよと答えた。
「今月は清らかに過ごすの」
「そうだね」

ジィの背中に右手を突っ込み、スラックスの中のパンツを覗いた。
「コレクションに一貫性がないわ」
「この前、いったい何枚あるのって訊いたね。パンツ自慢するんだよ」

そのまま背中に回した私の手を、ジィが包んだ。私より関節ふたつぶん長い指なのに、ふかふかした手のひらは真綿のようだ。男根より指のほうが好きと言ったら怒るだろうか。
[PR]
by kimawasanai_2 | 2014-08-26 11:56 | お買い物

麻混のストライプパンツ

a0263388_15132337.jpg

ジャーナルスタンダードのパンツは、黒地に白のチョークストライプが無地感覚で使える。白いサンダルで抜けを。

中学生は夕べのコンクールで銅賞をとった(私のときは金賞でレコード録音から全国大会出場‥‥とは秘密)。
電車に乗って20席のみの昭和な割烹料理店へ。700円の釜飯は昼のみで、開店30分で具材がなくなるほど人気。客が長居せず回転がいい。
ジャズを聴きながらいただく至福の鮭イクラ山菜釜飯は、飯茶碗2.5杯分!

a0263388_15132384.jpg

油脂と糖質 (十)
「まだ痛い?」と訊かれ、首を横に振る。
「異物感がある?これは異物?」
私にベッドを思い出させて苛めているのだ、と思った。あるいは私に指ペニスもろとも異物呼ばわりされて傷付いた、仕返しをしているのかもしれない。

女の身体とは不思議なもので、異物感があるうちは幸せだった。奥が勝手に開いてぬるんと受け入れるようになってからは、屈する哀しみしかない。

挿し込まれるよりも引き抜かれるほうが恥ずかしくて、ジィの指を正視出来ずにいた。
[PR]
by kimawasanai_2 | 2014-08-25 15:13 | クロップドパンツ

着まわせない主婦が組み立てる、ワードローブ