<   2015年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

a0263388_16194339.jpg
この前、イオンにハンディ掃除機を買いに出掛けたら、若旦那のトークショーとライブをやっていた。
テレビで見るよりスタイル良いし、歌がうまい。まるでそこだけピンク色のオーラに囲まれているかのようだ。

こ〜んなときに悪い癖……途端にちっちゃくて下手くそなリッキーが恋しくなった。
トミーで80's 2PLYのチェックシャツを買い、私にも着られるとわかったら、明日帰宅する大学生にあげるのが惜しくなったーー。

インスタチェックして黒づくめスーツに欲情する…似合ってて当たり前、リッキーもいい大人なんだ。

なんか子宮がシクシク痛い……セックスの権化だよリッキーは。タモキシフェンを2年間飲んでるとお腹が気にかかる。


昨日の休日は、夫の通院に付き添う予定だった。7時半に車の助手席に乗り込んだが、ねちっこいMUSEに虫酸が走り、信号待ちでケンカ。

「1人で行けるからいいよ」といわれて、飛び降りた。

あの病院に行けばまた、思い出すだろう。大部屋の夫が、年寄り連中の前で「今週は仕事がたくさん入ってて忙しいな」と声を張り上げ、パイプ椅子で殴り倒してやろうかと思った。
集団生活に向かないから自営なのである。初めての入院がよほど骨身に応えたそうだ。


夫が復帰したら私も気抜けしたみたいで、力が入らない。休業補償なんてないんだから。

今朝は姑が救急車で病院に搬送された。腰が上がらない私の代わりに、義姉夫婦が行ってくれた。


姑は胸が痛いと言い張ったが尿路結石だった。電話で起こされたとき、私はエアコンをつけないリビングで気を失ってから、3時間も経っていたので驚いた。姑は退院して茶漬けを食べているという。私はそうめんを茹でてみた。


a0263388_19420445.jpg
そして高松くんの学生時代のブログを読んだ。もう何が何だかわからないが(笑、やっと活字が読めそう……。

こんまりの本に強い衝撃を受ける。金スマで見た、黒いタイツで天袋に身を丸めて収まる姿はフェティッシュそのもの。

姉に勝手に物を捨てられたり、着ない服を押し付けられたり…こんまりの妹はトラウマにならなかったのだろうか。


[PR]
by kimawasanai_2 | 2015-07-31 16:18 | お買い物

レース×クロコ


a0263388_15363698.jpg
気温33度、ここでは涼しいくらいだ。オールドネイビーあっぱっぱーに、エディバウアーのレースブラウスとクロコベルトをトッピング。オバハンはクロコとか光り物がやめられない。

デブ同士でつるむと、二の腕を出すのが怖くなくなった。良くない事だが、おかげで髪に栄養が行き渡ったみたいでいつもピカピカ。

今まで私の周りは鶏ガラみたいな人ばかりだった。街で見かけると、シャツにパンツスタイルがとても映える。だから私は服、命だった。

そういうマダムは「子どもたちが夫のほうに似てしまって」と体型をさりげなく自慢し、デブの夫にかしずかれていた(笑。

中高年で痩せている人は「特に何もしてないわ」と言う。一緒にランチするとわかるが、節制しているのだ。
「チーズケーキをお取り寄せしたから食べに来て」という調子で、普段はケーキなんて滅多に口にしない。


今日はスーパーの入り口で、自立支援施設の青年が焼いたナッツタルトが手招きしていて、ハーフホール買ってしまった。頭の中は熱い紅茶でいっぱいだ。

a0263388_16072309.jpg

オムライス弁当、カニクリームコロッケ、サラダ、水ナス漬物、スイカ。
玉子一個でチキンライスを気合いで包むのが、わが家風。

食後に温泉旅館板長の特製ジェラートが届き、大カップをペロリ。ジェラート苦手なのに習ったときの味そっくりで、懐かしさに負けた。


服を減らしたら、服ってこんなに傷むものなんだ……と初めて知った。ホームクリーニングで生地の風合いが変わらなくても、自然に縫い目がヨレて来たり。

頑張って買ったコートだって、微生物分解が起きたりするという……それって隣の服にも伝染するってこと?

a0263388_19295780.jpg
チェリー鶏とパイン、イカとジャガイモのピリ辛ガーリック炒め、紅鮭の塩焼き、みょうがサラダ



[PR]
by kimawasanai_2 | 2015-07-28 15:34 | レース

a0263388_16081048.jpg
借りて読んだら面白かった。業界では差し色を入れないコーデが流行ってるんだね。

でも体温が低いのは濃色の服より白っぽい服だって、今朝のテレビで実証していた。


a0263388_16163323.jpg
昨日のお土産、宇都宮餃子と生ラーメン。

インディゴランエンドの3曲入りマキシアルバム「悲しくなる前に」の夏夜のマジックは、インディゴ過去最高の名曲だと思う。
懐かしいメロはブロウモンキーズにそっくりだな。


a0263388_16113135.jpg
昨日、インディヴィで上下揃えたワイン色ブラウスと秋色チェックのスカート。

夫に「もうそれはナシだろ」と駄目出しされたウェッジサンダルは、履き潰した。


a0263388_16132172.jpg
育ち盛りがいると洗濯機を日に2回起動。私より脚の長ーーい中学生に譲ろう。


[PR]
by kimawasanai_2 | 2015-07-27 16:07 | オシャレの参考書

a0263388_22575642.jpg
NHK日曜美術館を観て画家パウル・クレーの生涯と人となりを予習してから、夕飯を置いて午後は、宇都宮美術館に出掛けた。

入院中に画集を借りて眺め、(ピカソやマチスはもういい)と、若い頃はちっとも良さがわからなかったスーラの点描画や、カンディンスキーとクレーの抽象画に癒された。

実物はまったくの別ものだ。


a0263388_22553751.jpg
私の地元が連日暑すぎて、逃げ出したのである。1年ぶりで宇都宮駅に着くと、今夜は小山の花火大会で浴衣姿多し。

電車とバスを乗り継いではるばる来たかいあった。山を切り開いたニュータウンの、丘の上に建つ美術館は風が吹き抜け、蓼科にいるみたい!

学芸員の女性が黒づくめのロングスカートで座っていて、作品の色調にピッタリ!

クレーはドイツ人の父とスイス人の母の間に生まれ、4才から絵筆を持つ。ここが同じバウハウスの朋友ワシリー・カンディンスキー(ロシアで法学と経済学を学び、30才から画家を志す)との大いなる違い。

結婚後のクレーの生活は貧しく、ピアノ教諭の妻が一家の大黒柱で、クレーはイクメンパパと専業主夫。

クレーはユダヤ人ぽいし抽象画けしからん、とヒットラーに因縁付けられ作品を没収され、燃やされたりして、スイスに渡らざるを得なくなり私生活に謎は多いが、ユーモア好きの猫好き鳥好きだ。

ナチへの当てつけなのか変な向きに軍服姿のおとこを見え隠れさせたり、1枚の作品を分断したり、若くして亡くなったマノン嬢を翼ある天使に変化させたり。
わざと安いラミー地をキャンバス代わりに、秘密の絵を塗り重ねたり。

あの手この手で後世のギャラリーにまで向けて、合図を送っていたわけだ。60才で亡くなるなんて、早過ぎる。

日本初公開の30点を含む114点を1時間掛けて堪能した。その中にはクレーが非売品とした個人収蔵の絵画も含まれている。


正直、これだけではわざわざ足を運ばない。美術館収蔵品も別フロアで展示していて、カンディンスキーやアールデコチェアなどの立体作品も同時に観られるのだ。
帰りのバスは1時間に1本だけなので、その閉鎖性も魅力。


[PR]
by kimawasanai_2 | 2015-07-26 22:48 | 美意識をやしなう

インド×アフリカ

a0263388_14300738.jpg
早朝から市役所にテレビ局が来ていた。

理屈は単純だ。東京のリカさまがエアコンの設定温度を19度にすると、ここの上空に流れてきて気温38度になるの。

バカも休み休みにしろ。


お腹を気にしないインド綿ワンピースはいいなあ。カゴもカラフルに。
夫は股間のリンパ液垂らしながら、昨日から働いている。

a0263388_14311464.jpg
夏バテ知らずのチキンカリーライスを、ホーロー鍋と電気釜に分けて運び、お重に詰めた。


昨日に引き続き、ザ・サウンドの大傑作「フロム・ザ・ライオンズ・マウス」

獅子がUKの象徴で、ケイトブッシュのライオンハートとかカジャグーのライオンズマウスとかやたらライオンが多い。

輸入盤の紙ジャケにしては珍しく歌詞カードがついてきて、じっくり読んだ。
俺はチャンスを掴めないとか、泳いでも勝者にはなれずに溺れるとか…青春の葛藤がメインだ。デビシルほどナルシスティックじゃない。

音楽性が似通ったイアンマカロックやロバートスミスとの決定的違いは、若いのにLOVEとか歌ってないところ。そもそもLOVEとかKissという単語が見当たらない。

リスナーに当てた手紙形式の短文がいい。
「前任メンバーがニューロマバンドに入りたくて脱退したが、(新入りの)自分はパンクは死んでいないと思う」
……硬派みたいだ……いいやつだな。


[PR]
by kimawasanai_2 | 2015-07-25 14:29 | ワンピース

夏のオードトワレ3本

a0263388_20081655.jpg
ケチケチ使うのは、ゲランのアクアアレゴリア・ハーバフレスカ。男性も愛用者多し。

シャワー後にパシャパシャつけるのは、ラルチザンパフュームのアナナスフィズ。パイナップルの香りはルームフレグランスにも良い。

私のチュベローズ好きを伝えて香水マニアに選んでもらったのは、グッチのグレイシャスチュベローズ。強く香るので、気温の低い時のみ使用。
冬物コートの裏地につけるのも好き。


今までプレミアついていたザ・サウンドの1980年作「ジョパディー」のCDが2012年に再販され、適正価格で手に入るようになった。

メンバーのルックスがイケてないのか?
CDジャケットが地味だからなのか?
キュアーやバニメンのようにブレイクする事はなかった。


最近は若い人に隔月でCDを貸し出すと、
「オルタナ好きなんですね」
「疾走感が好きなんだね」とか言われるけど、意識して選ばないからな。代わりに新しい音を送ってもらう。

素晴らしいポストパンク、ダークポップを騙されたと思って聴いてみてね。

マイ三大ギタリスト。
切れが良いカッティングのウィル・サージェント、
ギターで歌うようなジョニー・マー、
老けこまないバーナード・バトラー。


そしてケンゴマツモト。あれはメンバーの中で、鼻の形がもっともノーブルなんです!綺麗な人がゆらゆら踊っているので、ボーーーっとしちゃった。
でもステージでは、アゴが首まで垂れ下がっているんです!謎。

a0263388_20232148.jpg
トマトソースパスタ
チキンソテー・ガーリックアンチョビソース
海老キュウ
白桃


[PR]
by kimawasanai_2 | 2015-07-24 20:06 | オシャレ小物

オールドネイビー

a0263388_14313493.jpg
朝8時半に退院後の診察に付き添う。夫は車の運転ならば出来るが、門の開け閉めやドアの施錠には負担が伴うので出来ない。

昨日の夫は、どの部屋にも事故の痕跡がない事を「お陰で思い出さずに済んだ」ととても喜んだが、暑さで血の匂いは消えない。


娘と道すがらオールドネイビーで買ったノースリーブ。脚のほうが細い。アッパッパーにデニムブルーのリネンカーディガンを羽織れば、残暑までイケる。

「アパートでも寝直せばいい。俺が命びろいしたのは、ママが家にいたからだよ」と言ったが、日曜は外気温38度で足止めを食らったのだ。
その頃、友だちは新幹線で着いてウキウキしながらサロンで髪を切っていた。

もし気温27度以下ならサッサと夕飯置いて、浴衣でバスに飛び乗っていたはず!

a0263388_14375846.jpg
キリングボーイのファーストアルバム「キリングボーイ」でビスケットタイム。

イタリアの焼き菓子、レモンピール入りのザックリ食感がやめられない止まらない。
ファットスプレッドはとても危険、脳内に多幸感を植え付けるから。


OMDみたいな密室WAVEの木下理樹も素敵。歌詞はインディーズだから出せたという。

ついキャッチーなセカンドのほうを聴いてしまうが、クールで可愛いCDジャケが音とマッチしている。
日向秀和のエロエロベースラインにあどけないボーカルがミスマッチ。

a0263388_19124860.jpg
昨日、夫は夕飯の間、終始無言だった。「好物ばかり並べられて、完食したらトイレが地獄なので葛藤があった」そうな(笑。


[PR]
by kimawasanai_2 | 2015-07-23 14:29 | ワンピース

知らぬ間に祭りが終わる

a0263388_08404064.jpg
連日、睡眠不足の状態で車で見舞いに行くしかあるまい。

今朝は緊張と疲労の中で通勤ラッシュに巻き込まれて出勤したら、警報装置誤作動で異常発信。

自分の対処が間違ったのだろうが警備会社から連絡がないのが不安になり、呼ぶ羽目になって気が滅入る。ペナルティつく。

床は素手で二度拭きしたが、爪の中に固まった血液がめり込んで、アパートの床にパラパラ……ホラーだ。


夫が退院するので部活中学生をピックアップしてランチ、病院へ迎えに行く。

夫は30針も縫う手術だったが、外科医にとってこういう場所は珍しい症例だそうだ。

そりゃそうだろう、昨日までは腸に至らず有難いと思ったが、今日は腹が立ってきた。
釘が緩んでいた踏み台に、もし私が乗っていたらと思うと……友人は最初、私がリリーズギグをドタキャンしたと思ったのだ。

夫は私が差し入れた短パンに不服を申し立てたが、「外は37度だよ。まだ紙パンツの人にスラックスは負担でしょう」となだめた。めんどくさい!!!!!


運転中に初期の熱中症にかかった私は、娘をアパートに送り込む口実で小休止。夫が散らかった子ども部屋を覗いて一喝し、掃除し始めた。

そして紙パンツを嫌い、私の夜間用ナプキンのホールド感をいたく気に入った。これが役に立つ日がくるとは。

夫を職場に送り届けてひとくちステーキ、ひとくち鰻、刺身を用意してダウン。
夏祭りは諦めてパンサーの恐怖特番を娘と見たら、娘がひとりで眠れないとゴネる。

「部屋が綺麗になって、広々使えて気持ち良い。床磨きが大変だから、子ども部屋で隠れ食いしないで。テレビ着けなければ宿題もキッチンでしていいよ」と言うと、ご機嫌になった。


[PR]
by kimawasanai_2 | 2015-07-22 22:42 | 更年期のらりくらり

a0263388_16064950.jpg
昨日、ルミネで買ったロンドンストライプシャツは腕の短い私にピッタリ。袖口の第1ボタンから第2ボタンまでがダボつかない。

百々さんのジンジャーエールはリニューアルの為、お休みに入る。


昼休み、夫に携帯、財布と雑誌、庭の花を差し入れると病室で
「明日、退院だって。鉢植えに水やりしてくれた?俺のロレックスどこ?!」と叫んだ。

隣ベッドの老人が夜通し水、水……と看護師を呼び出し、寝不足なのだと不機嫌そうに言った。娘が見舞いに来ないのをボヤいたが、私の目をかいくぐって7時の朝練に行ったきり。

「入院食は薄味で物足りない。明日の午後にでも退院したら、肉が喰いたいぐらいだ。銀行とパーマ屋…」


幸い、明日まで夏祭りで人が動かない。アパート2往復してソファーで横になると、夕べのヌードルスとキリングボーイの音像がごちゃまぜになって、浮かんでは消える。真ん中辺で良く見えた。

noodlesは時節柄、サマーコーヒーを演った。かわいいヨーコがブルージーな声で歌うと妖艶で、ゾクゾクする。こんがり焼けた生野と、ほんわかあゆみはノリノリだった。


a0263388_19413575.jpg
ぜーーーんぶ私の湯葉!

killing boyは、ねちっこいリズム隊にリッキーの(声を変えて歌っているという)変声期前の凛々ボーカルが乗ると軌道を外れ、私はショックでひっくり返りそうだった。アルバム2枚からまんべんなく演った。

ひなっちのルート弾きを一生分見た。当日が誕生日だというオニィのドラムは強烈なアフロビート。シンセ弾くリッキーはひたすら美しいし、抜けのある伊東のギターにホッとした。


対人恐怖症で…人と目が合わせられなくて…離人症でもぉ大変……という嘆きに
「リッキーがんばってえっ」と男の子の掛け声(離人症の人の作る歌に励まされてる私って…………)。

普段CDではトバして聴く曲もライブになると立ち上がり、客を踊らせ(きのこだらけ)、天才的なんだ。

途中で会場を抜けても会話が聴こえてきて
「今日、誕生日の人いる?へえ、いるんだ…俺みたいなバンドマンと付き合うんだろ」とか、「それでスカートの中……今のは俺の発言じゃない。別の人格が言わせた」とか、リッキー節さく裂。


[PR]
by kimawasanai_2 | 2015-07-21 16:05 | お買い物

秋のネイル

a0263388_16350853.jpg
キリングボーイとヌードルスのライブに向かう。昨日と同じ水玉小紋のワンピなので、ネイルだけでも秋仕様に。

夕べは23時にタクシーで事務所に着いて、一階の血痕を拭き取るうちに(素足の裏にヌルヌルを引き摺りながら、救急隊員を事故現場のウォークインにテキパキ案内したようで実は、)頭のなかが真っ白になっていたのだと気付いた。

脱ぎ捨てられた血塗れのチノパンツとブリーフの中から踏み台の横木が出てきたのを、術後の夫が
「服は何かに包んでから捨ててくれ、木材はすべてバラして」と気にかけていた可燃ゴミ収集の今朝、見つけたからだ。

めり込んでいたというニュアンスではなく、本当に引き抜いたのだろう。横木は20センチほど血にまみれていて、シャワーで洗い流した。
アパートに戻れたのは深夜零時を回った頃で、カーラジオからカイリーミノーグの澄んだ歌声が流れていた。

大学生は電話口で「なんで昨日のうちに言ってくれなかったの……」と恨みがましく言ったが、私は「昨日の容態では黙っているつもりだったけど、ヒマ人に今、帰って来られても困るから教えたのです」とピシャリ。

午後から一般病棟に移れるという連絡があり、10分間だけの面会時間めがけて入院同意書や一式、菓子折りを中学生と準備する。

ナースセンターで手続きを済ませると、義姉夫婦は既にデイルームで待っていた。そこに点滴とともに夫がスタスタ歩いてきた。これがリハビリ代わりなのだろう。

帰路は住宅街で迷っていると偶然、出産前に通っていた日本画教室の通りに出て、昔よりスリムに若返った先生を見つけた。

14年ぶりに車の中から声を掛けると、理科大卒の先生は「上のお子さん、良い大学に入りましたね。向かいの通りに息子さんの先輩がいるよ」と教えてくれた。

[PR]
by kimawasanai_2 | 2015-07-20 16:33 | オシャレ小物

着まわせない主婦が組み立てる、ワードローブ