<   2015年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

暗黒iPhoneケース

a0263388_14575992.jpg
昨夜の土産。ライブがハネて物販に駆け込み、2番目に並んでこれを購入して、札入れがカラになった途端……。

目の前でサッと身を屈めて物販入りする、ベーシスト。
「た、た、たた」

3番目の客に品物を手渡してる。(オイオイ、私の心がけが悪いから?)って、右眼から涙が出た。でも高松くんと10秒間だけ、宇都宮美術館のお話した……ハコの恥は掻き捨て。


a0263388_14582664.jpg
あの段ボール箱になりたい。

(覚え書き)
ワールズエンドガールフレンド個人ではなく、ポルターガイストアンサンブルとのバンド形態をとっていたのが、肉感的で嬉しいところ。
ステージに(3列目の私に見えているのは)黒い服の見目麗しい6人。

wegこと前田は、浅野忠信みたいなスラッとした美形。チェリスト徳澤&ヴァイオリニスト岡村の生演奏をいちどに聴けるなんて、幸せ。

満足げにフロアを見おろす青弦パパがアゴでカウントするのを見て、(ヒゲ生えるんだ)と感激する。

美しいポップスを破壊、再構築、リバーブ、ループ……リスにエサをやっている気でいたら手をもがれる、すぐ横でハブとマングースの戦いが始まったようなサウンド。気持ちよくはないが、いちどはライブで味わうべき。

身体をつんざく怜悧な工具音(藤井麻輝と対戦して欲しい)、マシンガンアートが奏でる凶暴なワルツに、wegはよろけてアンプにもたれながら弾く。サンサーンスの白鳥を溶け込ませて聴くものを安堵させる。


途中でのどが渇き、両隣の男女にひと声かけていったん抜けることにした。隣の男子のほうが日本語を解さないと言うので、
「アイウォナサムシングコールドドリンク、ビコーズアイムサースティ、アイウィルビーバック、メイアイ?」
10ヶ月ぶりに英語しゃべった。

しかしこの英語のお陰で、次のノーベンバーズの際に、この外国人男子が最前を譲ってくれたのである。祐介まで2メートルだよ。ケンゴのマリッジリングも見える。吉木も小顔だ。

アマレット、瓦礫の上で、フィーデルと続き、ワルツの新曲が披露された。高松のコーラスがエンヤみたい。ノーメイクの横顔がハイドっちそっくり……まさか眉を同じ角度に整えたのでは。床に倒れこむ祐介は瀕死の白鳥だ。

アンコールのあと、祐介はギターを床に投げつけて壊した……ギターチェンジ4回目だったか。本体からネックぶぶんが分断するのを見て、もうライブに行くのはやめようと思う。2人のスタッフが欠片を拾い集めていた。

以上

[PR]
by kimawasanai_2 | 2015-08-31 14:57 | 美意識をやしなう

新代田feverへスーツで

a0263388_15260732.jpg
中学生は老人ホームの慰問コンサートを済ませて、家にちょろちょろと立ち寄り、友だちとお出かけ。部員はポニーテールが規則で、今が一番可愛い。

昼風呂が辻堂の疲れをとり、江ノ電の旅とアレク夫婦のお片づけ特番を見て、夕飯の支度。
持ち物を2割に減らす方法は役に立った。うわぁ、マスカラの消費期限3ヶ月!!


芯地のないコットンレーヨンのスーツは柔らかくてラクチン。テラスモール湘南でキャサリンハムネット愛が復活してしまった。

昔、キャサリンのセールでまとめ買いしたときに、大人になったんだわ〜〜と、感慨深かった。


七分袖スーツはタグによると1989年製かも……捨てるとロンドンと縁が切れそうで、怖い。
ボーダーシャツとミルクガラスネックレスを合わせて、いざライブ。


たまたま秋にワールズエンドガールフレンドのライブに行きたくてチェックしてたら、今夜のノベンバとのだぶるきゃすとだったという……ノベンバは昨夜もライブだったでしょ?
気を抜かないで下さいね、高松くん。


[PR]
by kimawasanai_2 | 2015-08-30 15:22 | バランス考察

昼間から艶艶

a0263388_20350173.jpg
ミッシェルクランのシャツとスウェードスカートに、テニススウェット肩掛けでフレンチトラッド。

つやつやのバッグとパンプスの、ボルドーカラーを足しただけでハレンチトラッド。エナメルは夜のものですよ。


a0263388_20451441.jpg
13才は無事に東北で保護された。ハサミの切れ加減を示すために、

「僕のを使いなよ、ホラ、ちゃんと切れるよ」って、女生徒の髪を切って見せるようなキティが、部活では苛められて失踪するご時世。
またもや学校と教育委員会は揉み消すだろうから、公立中学はやられ損。

「だってあの子は家庭環境が……」父兄たちは、やるほうを庇う。

急に日が短くなって、週末も部活の帰宅時間に気を揉んでいた。

「夜道は暗いから、ここを中継地点にしてね」と、家が遠くて大変な部員に声を掛けたら、迎えの親とチビも寄り込んでおやつタイム。
通学用に割り切って借りたけれど、3ヶ月間忘れていた感覚。

二階の住民は仕切りのある隣のドアの鍵を開けて階段を上がるから、私たちは鉢合わせになることはない。

しかし毎晩きっかり、23:15にドスドス、バタバタし出す。最初はてっきり、夜勤で起き上がっているのかと気にもしたが、深夜は外に出ぬと見て、施錠の音も階段を駆け下りて来る足音もない。
昼間の務めだから、4時間睡眠後の夜勤ではないのだ。

娘「上の人、朝は静かに起きて出勤してる」
夫「夜も目覚ましかけてるって事だな」
私「お風呂の時間とか?TVとか?」


[PR]
by kimawasanai_2 | 2015-08-29 20:32 | 流行色

a0263388_20455366.jpg
昼にテラスモール湘南でのんびり。うえまつに出くわしたら即「ちょいブス〜〜」て言われちゃいそうな一昨日の組み合わせに、白い巾着バッグとミネトンカのモカシン。
夏をまだ引きずっていた私。

平塚行きの車中、辻堂マダムには驚いた。ひとりは足首がかなり長くてタイトな、今季のショートブーツ。もうひとりはUGGの中敷ふかふか秋色モカシン。

ブーツとボア??………早ぇ、早ぇよ!

二人とも白髪染めをしていなくて、つやつやのショートヘアとウェーブボブ。薄手ニットにパステルカラーのパンツ、背抜きシャツとミモレスカート。日本のアラカンがこんなに美しいなんて………ここはミラノ??

ロンハーマンで秋物チェック。


a0263388_21063883.jpg
服はAEONとかぶるが、湘南マルシェのほうは見ごたえあった。逗子や鎌倉に点在する店の惣菜をいちどに見られて便利だ。

今日から新学期だというのに。じつは地元の中学生男子(娘の小学校時代のクラスメイト)が行方不明で、市役所が朝から放送していた。ママ友からひんぱんにLINEが来た。

夕刻に保護者全員の緊急呼び出しがあるかも……嫌な予感がして、ランチを濱田屋のシラス丼弁当でサッと済ませた。


a0263388_21110183.jpg
ピクニックテラスから江ノ島をのぞむ。また海を見ずして帰るのか………。

帰りの電車、黒のニットアップに細いゴールドのバングルをしたアラフィフの足元は黒いハンターのレインブーツ。傘だけキャロットオレンジ……ほんのりとストリート風。


a0263388_21140358.jpg
魚河岸惣菜やま金の赤魚塩焼き
ちがさき濱田屋の五目煮
五穀市場のアサリ入り雷豆腐


[PR]
by kimawasanai_2 | 2015-08-28 20:43 | 美意識をやしなう

黒×ボルドー

a0263388_19562470.jpg
休日の夫は通院。私は娘のかぜをもらってお留守番。

朝7時から午後4時まで、マットレスから起き上がっては掃除して、またゴロン。エアコン掃除の脚立を開くのもつらい。

iPad入手でインスタグラムにご執心リッキーのベッドルームを眺めながら(もうシーツになってしまいたい……にがいミルクって何?……)ため息をつく。

ゴロゴロしては這い上がりを繰り返し、
「娘が帰宅する前に風呂、LDK、子供部屋、洗面所トイレ、電球の傘から床まですべて終える」と声に出したら時間内に終わった。


黒いサンドレスにボルドーのカーディガンで、窯焼きピザを買いにドライブ。


a0263388_20540422.jpg
湘南キャンドルというスプレーバラは、日持ちする。

女性ボーカルは歯切れの良い声が好き。とても残念なことに、サンディーズのハリエット嬢は耳が受け付けなかった。

だから大学生とドライブするたびに、「お母さんはピンクを聴くと良いよ」と言われた。


そりゃあピンクはとびきり美人で歌の上手さで、アギレラちゃんをも凌駕するけど……ケイトブッシュの「アンダー・ジ・アイビー」やアニーレノックスの「ヒア・カムス・ザ・レイン・アゲイン」などの、ヨーロッパの隠微な歌姫のほうが好き。


だってケイトやアニーがどんな破天荒だとて、綺麗なふくらはぎに母、妻、実、呑なんて彫らない…………笑っちゃいけない……。

こんな私にも「トゥルースアバウトラブ」は聴きやすい。全17曲、気を抜かないで歌いまくってる。エミネムはこういうパンチのある女性と組むと、かっこいい。


[PR]
by kimawasanai_2 | 2015-08-27 19:54 | ワンピース

きょうは秋の装いね

a0263388_13273401.jpg
って、コーラスの朝練でいわれた。
涼しいから秋物でオシャレしたのに、まさかラジオ体操第二までえんえんウォーミングアップ30分するとは思わなかった。ドロドロ。

これから再建手術をする人に、
「当日は家族の同意書とか付き添いとか、誰かいてくれるんですか」と訊いたら、

「ううん、誰かをアテにするなんてまっぴら!前の手術も夜明け前に家族の夕飯置いて、一人で行けたし」という。


a0263388_14085005.jpg
いや〜〜上には上がいるもんだね!それ聞いて安心した。

一昨年、親戚一同集めて「何で私が」って当たり散らしてた同室のオバハンがいたけど。麻酔が切れた後に暴れて、メスゴリラみたいだったな………。

私も一人でゴハンから引っ越しまですませちゃうから、大事にされないけど……今度はアイタタタ作戦を練らなくちゃ……しかし安静にしてるとライブに行かせてもらえないしな。


a0263388_13480476.jpg
風邪ひいた中学生とお茶する。美しいニコールのスペイン映画「アザーズ」を観ながら、大好きなカシスのチョコケーキ……。


a0263388_19323969.jpg
いただきもののゴーヤで、教わったとうりに小女子の佃煮と炒めたら、イノシン酸効果で苦味が和らぎました。
調味料なし、クルミ小女子の塩分がいい感じ。


つけ麺
ゴーヤちゃんぷる
餃子
サンチュとベビーコーンと巨峰のサラダ


[PR]
by kimawasanai_2 | 2015-08-26 13:24 | ベーシックカラー

a0263388_11461840.jpg
クルーエル9月号はロンドン特集。詳しい夫は「いいなあ、ファッジのお姉さん版。メンズクルーエルも来月創刊されるんだよ」とソワソワ。
50代の夫婦が貪り読みますので。

かつて本屋で若い男が彼女に、「ファッジっていいなあ、買っていけよ」と言うのを聞いた。しかし彼女が選んだ一冊は、愛され服の特集記事があるモテ雑誌のほうだった。
このへんの温度差は、自分も年をとってから理解出来た。


もちろん贅沢税20ンパーセントの老舗服をロンドン庶民が……アクアスキュータムのコートやターンブル&アッサーのシャツを着ているわけではない。臭いバーブァーで地下鉄に乗るのは、日本人くらいだろう。

今も目に焼き付いているのは、ドアマンのいる夜のウォルズリーやその並びのオイスターバーに入って行く銀髪の爺婆たち……男女ともに180センチの長身でビシッと着こなしていた。

例年通り秋は、野暮ったいニットの質感が恋しくなる。アダムエロペの70パーオフセールでベージュを選んだ。


a0263388_12191263.jpg
夫が救急搬送された日の帰り道、カイリーミノーグの「ビリーブインユー」は深夜のカーラジオから闇間に溶けていった。
翌朝は考えるより先に声が出て、身体が勝手に動いた。

カイリー、ありがとう。25年住宅ローン完済しました。


a0263388_18153676.jpg
しじみの味噌リゾット
ブール
ベーコン巻きアスパラ
海老ワンタン揚げ
かぶとオレンジのハニーサラダ
豆腐とセロリのゴマだれ和え


表示に気がつかなくて、ごめんなさい。五十路が15の春の欲望を垂れ流しながら細々と続けているので。
娘の次なる塾を決めた帰りに、ノベンバ×WEGのローソンチケットとれた。


[PR]
by kimawasanai_2 | 2015-08-25 11:43 | オシャレの参考書

ウィッグじゃない

a0263388_16502489.jpg
ダダ様目線で失礼します。おそろしくて口にするのもはばかられる……しみじみ、ダダちゃんのスッピンに似てる。
白ブタに産んでくれた親に感謝!

ダダはまだ45だけど。ああいう画材用の筆で描いた、パーフェクトなメイクに憧れちゃう。
メイクの腕さえ上がりゃ、ビートルジュースのウィノナで行くのに……愛ってイタイのね。


担当さんに、この前のパーマは4月だと指摘されてしまい、年に3度きりのパーマは一大メンテナンスイベントです。


a0263388_16542743.jpg
頼みもしないのに、前下がりボブにしてくれました。
50年間の人生で初の、ふんわりボブ。


a0263388_16565674.jpg
「パンクのザクッザクッとした束感が理想」とハッキリ伝えたのだが、スタイリストは
「今日は様子を見たいので、ブロウしましたよ」


a0263388_19503041.jpg
昼間はペリカンファンクラブのミニアルバム「ペリカンファンクラブ」をヘビロテ。

やはりリッキーもお気に入りだそうで、一曲目はノベンバぽいけど、4ADチルドレンの私は、男版コクトーツインズみたいで嬉しい。

まんまアート……じゃなくて、まんまキュアーみたいなのもあって、かなりポップ。ラルクもそうだけど、ミントカーとかhighみたいな曲を、いちどは作るんだろうか。


コンキリエのミートソース
かぶと油揚げの含め煮
明太子冷や奴
まぐろの刺身



[PR]
by kimawasanai_2 | 2015-08-24 16:49 | 顔色補正

ジルスチュの紅いチーク

a0263388_18471612.jpg
ラデュレのブースにいたんだけど、この価格ならジルスチュアートのほうが質感が良いと思った。コーセーなのだ。


プロは私の黄味肌にボルドーはくすみやすいと見て、透明感のあるリップブロッサム04を勧めた。プチチェリーは、嫌味のない赤ピンク色。

レイヤーブラッシュコンパクトチークカラー07は、赤いグラデーションのフリンジフラワー。

「おてもやんも、若い子の日焼けメークもイヤ」とゴネて、ブラッシュオン。このブラシは使うたびにワクワクする。


ノイズ系好きな私が、最後の最後で価格が下がって選んだのは、ナースウィズウーンドのUK盤デビューアルバム「チャンスミーティング」。

今はデジタルリマスター盤が出ていて、安く買える。

スティーブによる変態ブックレットがオリジナルのカバージャケットで、乳首ポロリンが物議をかもし出して、のちにデザイン変更されて再発される。
ポロリンのほうがコレクターは嬉しいですがね。

同じノイズ系でもキャバレーボルテールは、日本のCMタイアップで華やかなイメージがあったけど、ナースはひたすらドローン。

インストゥルメンタル、インプロゼーション…いえいえテキトーに音を出してるようで、きっちり譜面に書かれているとか。美しくて、うっとりします。



a0263388_18574498.jpg
この位置にチークを入れて、目尻を囲むようにホワイトをV字に入れる。

キュンと跳ね上げたアイライナーはモスグリーン。アイシャドウはキャメルゴールド。


[PR]
by kimawasanai_2 | 2015-08-23 18:45 | 顔色補正

今季のチェック

a0263388_17213615.jpg
私が4回着てやめたトミーのシャツを息子が着ている。マッキントッシュでもこういうピンクとブルーの淡いチェックが出ていた。

今の人は贅沢で、4回ほど着て飽きるとまたタグをつけて古着屋に売るから、状態が良いそうだ。
似合わなくても4回は着こなしを試みるのだが、5回目から身体が拒否反応を起こす。

夫は2週間と勘違いしたままだが、大学生との3週間があっけなく過ぎた……月曜から新学期なのに、のんきだこと。

姑は自分の救急車騒動でふところ事情が変わり、孫に渡す新幹線代を工面するのに難儀した。


昼に作った玉子サンドでは物足りず、息子と出発まで回転寿しでつまむ。気がつけば、いつも茶碗蒸ししか頼まないやつが、苦手な寿司を食べてるではないか!

私は玉子が大の苦手なのだが、積極的に作るようにしている。玉子かけご飯と温泉卵を食べたことがない。


a0263388_23062215.jpg
ジルスチュのカウンターで

「今すぐヨレヨレの肌を上げて下さい。ボルドーリップに合う目元と頬にしてね。今日は色物しか買いません」と、フランス人形みたいなBAに、すがるような気持ちで頼んだ。

土台から20分かけて、30代の肌に作り込んでもらった。チークを入れると顔の重心が上がって見える。


[PR]
by kimawasanai_2 | 2015-08-22 17:17 | 断捨離効果

着まわせない主婦が組み立てる、ワードローブ