a0263388_19124137.jpeg
休日、榮倉奈々主演だから借りて観た。ストーリーは、ハワイの有産階級にあらゆる形で接近してたかる日本人庶民たち(全員ツーリストではない)が、自分の身の丈に合った幸せに気付き、めいめいのハッピーエンドを迎えるというもの。

いっぺん観て、二度目は早送りで衣装チェック。
榮倉の伸びやかな肢体で着こなすカジュアルなショーパンや、フォーマルドレスのベアトップのうつくしいこと。ヘアメイクも綺麗で、安心して見ていられる。

お着替えだけでも14回目まで数えて、疲れてしまった。


a0263388_19185381.jpeg
エンドロールの衣装クレジットにロキシーやJ FERRY、グリーンレーベルがあってサーフカジュアル主体。

ヒロインとその相棒あかねのハワイアンジュエリーやかみどめのつけこなしが、カラフルなTシャツやワンピに合ってとても可愛かった。ビンテージアロハやサンドレスもキュート。



a0263388_20151287.jpeg
あのーーもしかして私の記憶違いなのかどうか……前はあれとブッキングが2日違いだった気がする……まさかあたしの為に変更したんかい?思い違いであって欲しいわ。

そんなにあれに対抗意識を燃やしてるの?
7年ぶりでアジサイに袖を通したのが気にくわないのか。

つくづく私は果報者だと思いますが、気力体力の限界です!

この前、ねえさまに「70才になったら詫びを入れて戻りなさいよ」といわれましたが。うっ、62才のあなたって想像つく?

今は育てる喜びのほうが大きいかも(笑。さげまんにはなりたくないっ。
教授になったらお会いしましょう。


[PR]
by kimawasanai_2 | 2016-06-30 20:40 | 美意識をやしなう

涼しい参観日

a0263388_16413331.jpeg
気温21度、寒くて不安になる。ジンジャーエールのシャツとバーバリーブルーレーベルのフェイクスウェードに羽織りもの。


通路で行き交う娘の後輩たちに「ノン先輩のお母さん」と会釈されて良い気分だが、気を抜くと「ノンちゃんのおばあさん」と呼ばれる。

最終学年のフリー参観、ミドルティーンてすごい。バスケットボールをしていたのに、その10分後には笑顔で絵筆を握ってるんだから。

こちらが予測つかないような、めいめいの斬新なグラフィックに惚れ惚れする。娘はポスターの背景を迷う事なく真紅に……父兄は誰も来ていない。



a0263388_16471631.jpeg
新型コンロでイングリッシュマフィン焦がし、トッピングのサワーチェリージャムが危険。何粒乗せる……。


a0263388_17164772.jpeg
咲き終えたスカシユリの茎は、半分の丈に切り詰めて球根を太らせる。


a0263388_17223846.jpeg
ホワイトボリジが分岐して乱れ咲き。


a0263388_17262053.jpeg
灼熱のアスファルト、まともな身なりの女性がぶつぶつ独り言を言いながら向かって来る。背後の男性は服がだらしないが、まともみたいだ。無防備でいると、ろくな事はない。
人影まばらなテリトリー、ラテンの少女が歩いてくる。女と認識されてご挨拶。尖った白い肘がすぐに見えなくなる。せめて何か羽織ろうよ。


[PR]
by kimawasanai_2 | 2016-06-29 20:05 | ベーシックカラー

GISELe8月号

a0263388_15521805.jpeg
着まわしが変わる特集だそうで、服やメイクグッズ使いまわしも。ネイビー特集もあって、紺好きにはうれしい。



a0263388_15563270.jpeg
去る25日は耳鼻咽喉科通院からテールらいとまで無心に貪り尽くしてしまった。

…。[サイレンス]を待ち焦がれていた。衣装は全員白かと思ったら黒で、うっとり。想とズルが紡ぎ出す無国籍風の音は、ムレと違う。キリのドラミングは厚い熱い。
プラネタリウムとやさしいせなかが好き。
「ベースじゃなくてギター回すの、初めて」
「小指が長くなくてもギターなんですね」

R2Y+Jリリィジョーカー、アオイ先生の甘い声で骨抜きにされた私たち。ベースLunaのラップが絡むと、90年代風にビートルズフレーバーと新しい何か。

ハードなロックチューンVIBESからメロウなTWILIGHTの流れが素敵。
「クネクネしないギターが好き」
「あの声に包まれて眠りに就きたーい」

dieSのまばゆい5人が凝視出来ず、薄眼開けてアンサンブルを楽しむ。かみてしもてギターの掛け合いが仔細にわかって楽しい。

何もかも後半の、大×Takキス未遂の衝撃で記憶が吹っ飛んでしまった。メガネ持ってきてよかった……しもての友からは完遂に見えた事だろうよ(笑。
傾斜角から指の添えかたまで、この世にこぉんな麗しいキスがあるなんて……一糸乱れぬ大と受けるTakのまなじりがセクシー。

アンコール「太陽」は大さんがギターを抱えて力強く。いつも指しか見てないから未だに顔が覚えられず。少女の深爪にエメラルドが輝いてはひらりひらり。
がぁぁぁん…奥歯まで見せてミャアミャア鳴いてる……。

a0263388_17273574.jpeg
物販横にワンツーアクション入りの大さんニッコリ。おつかれ…まで言いかけたら168センチの友の頬に指を添えて傾斜角を再現する。



a0263388_17291379.jpeg
「はい?う…あ…赤くなってる(怒。電車に乗れないかも。最後にあおいに突撃するの付き合って下さい」
「ごめん、唇は未来の夫にとっておいた。でもでも、アコースティックのチケット買いたい」


[PR]
by kimawasanai_2 | 2016-06-28 20:05 | オシャレの参考書

猛暑の白いシャツ

a0263388_13421731.jpeg
昨日の朝は実家で16才の甥っ子とメロンを食べた。寄宿学校に戻る日で人さみしいのか。

「うちの息子は私のロンドンツアーにくっついて来て、中学受験は全滅」

「進路で殴り合いになると息子の拳は痛いから、ベッドの下に金属バットを置いた」

「受験戦闘マシーン養成クラスで最下位なのに、軽音楽部に……血は争えない。エレキギターを教室に置く許可を、校長に取り付けたの開学以来初」

「案の定、普通クラスに落ちたら男女交際も緩くて、大学に入ってから女の子にビビらないで済んだって、あとで感謝された」

「大学の推薦入試も全滅」

ロクでもない話をおでこをくっつけるようにして母と聞き、(祖父母宅のカーペットに掃除機をかける日なのに)席を立つ様子がないところは次妹そっくりで、笑っちゃう。

「偏差値71の頭ならわかる?私は誰とも争いたくないのよ」
あのときの次妹も私に張り付いていた。


次妹の旦那の両親は、私が実家に寄り付かぬのが不服らしくズバリいわれた。

「お義姉さんが手製のケーキを届けてくれたそうで安心しました。お義姉さん夫婦にも呼んでいただいて。うちの息子に不服がおありかと心配していたので」

「そんなお義父様、あーんな気性の激しい妹をもらっていただいて。夫もこれで夜に眠れると喜んでおります。私のような勘当娘の立場からは何も言えません」



妹たちが交際中の4年間、両親は敷居をまたぐのを許さなかった。私の超スピード婚で次妹はバクハツした。

妹「長女だからって何でももらえるの?頼りなくてお姉ちゃんにはこの家を任せられないってパパママも言ってるし。白痴美人だって皆、言ってるわ」

夫「そうだ、ひとつしかない取り柄を磨け。ネイルサロンに行って欲しい。可愛いとか綺麗とか言われないまま死んでゆく、俺の大学の同級生の気持ちがお前にわかるか?
みんなしんでしまえ

a0263388_13434736.jpeg
たこ飯
ネギ鶏
マカロニサラダ
野沢菜漬
イエローミニトマトアイコ


a0263388_13451197.jpeg
イカソーメンの梅しそパスタ粉山椒掛け
アップルケーキ


a0263388_13481079.jpeg
ワスレナグサの株元掃除で2番花を咲かせる。

[PR]
by kimawasanai_2 | 2016-06-27 20:05 | ワンピース

vert dence

a0263388_22501685.jpeg
浴衣の下にレーヨンワンピースを仕込み、ギグがハネたら会場で脱ぐ。下駄はキケンなのでメリッサを持参。


a0263388_22535425.jpeg
夕べのハリポタタイム。開口一番、「明日も新幹線とJRが、遅延しない限り行きます。日帰り希望なので、大雨ならやめます。そちらの天気はどんなですか」と、若い女性の声で電話があった。
3ヶ月ぶりで一瞬、友だちの声だとわからなかった。

「お久しぶり、今から出待ちしちゃうの?」
「心細いからこうして話してます」

「サイレンスのギター、すごいイケメンで」
「ズルだよ。ムニは……シンタロウは?」
「あっ、さっき一瞬だけ。ふふふ今日の対バンは全部よかった〜〜」

「私を悔しがらせてるだけだね、明日来ないでいいよ。バンドマンの私服を片っ端から教えて。ダイとタクから」
「そこ揺らぎませんね……うわーメガネだらけ!大さんは変なの、面白い服、あっ雨対策なのか」
「変と面白い以外で」

彼女との会話の途中で、入れ替わり立ち代りバンドマンらしき男の声やハコスタ、ドリンクバーの会話も飛び込んでくる。

やがて友だちは開口一番のときと同じ台詞を、15分後にもペラペラとまくし立てた。
私は彼女が嬉しさのあまり気がふれたのかと思ったり、もしかして通話録音再生テープなのかと訝った。そして時間が巻き戻されたようにも感じたりした。

そこに高めなトーンの男の声が電波を舞うようにぬって入る。まるで黒電話時代の混線中みたいな妙な感覚に陥るので、ここは角が立たないように電話を切るべき。

「愛してるわ(20dB)……そろそろオバハンのお風呂タイムだから」
「そ、そんな大きな声…今のがアラセさんの声。明日も行きますって言っておきました」
「アラセ君て、誰?」



a0263388_22581899.jpeg
今朝は仲良く熱出した私たち。こめかみの頭痛が止まらない。

耳鼻咽喉科で「歯科治療が原因だね」と、ネブライザー後にいわれた90分後に会計をようやく終えて、浮き足気分。サンキュークリニック。


[PR]
by kimawasanai_2 | 2016-06-26 00:10 | ワンピース

あじさい尽くし

a0263388_16144600.jpeg
娘の地味な下駄を借りようとしたら、もう塗りが剥げていて、いつものアジサイ。
カゴはケイトスペード、半幅帯5本……のんきに構えていると。


中学生「明日の模試、雨だから7時お迎えだよ。ダイズに間に合えばいいじゃんべつに」

私「そういう問題じゃないよぉ、最初から観たーーい。近いんだから歩いてけ!」

夫「バイクに引っ掛けられるぞ、後悔ないようにな。兄と同じ高校に入れて、下のクラスから上を狙わせる手もあるじゃあないか」

私「無責任なこと言うな!そのままズルズル高校四年制まっしぐらだよ…ズル…」

夫「じゃ、お前が責任とれ」

明日の午後も雨足不安定。サイレンスのラスト1曲に間に合いますようにっ。


a0263388_14084305.jpeg
ご飯
野沢菜漬
軟骨ソーキとナスの炒め物
カニ玉
サクランボ×ミニトマト


a0263388_14043493.jpeg
姑のアジサイとアガパンサス咲き揃う。

a0263388_14054150.jpeg


a0263388_14060668.jpeg


a0263388_14070273.jpeg


a0263388_14074976.jpeg
歯の治療中に金属かぶせたところが痛んで、外してもらったら、「歯じゃなくて上顎洞炎では?」といわれた。そうだ毎年この時期だ。


[PR]
by kimawasanai_2 | 2016-06-24 20:05 | プリント

雨とスタウトとダラ乱

a0263388_13242550.jpeg
学総体シーズンで連日、給食ないのが困る。休日、肌を休ませて姿見の前で眉毛を整え、(ああそうなんだ…)と鏡の顔に見入る。

アルコール0スタウトの黒に酔ったみたい。


昨日、カジュアルな服屋で白のブラウスとチュニックを見ていたら男性店長が来た。
「エスニックよりも。このビンテージレースをはめ込んだブラウスは如何でしょう、ぜひ着ていただきたいですね」

蚤の市で引っ張り出して来たんかい、というようなレースにがっくり来て「こういうのはさんざん着てきたので」とお断りした。


似ても似つかぬ容姿だけど最初に(ああそうなんだ)と腑に落ちた。綺麗、可愛い、好きというのとは次元が違う……違和感ないくらいの感覚。


違和感を活字にすると………熱いミルクティーには牛乳と決めていて、そこにどこぞのマダムから「何も知らないのね、コンデンスミルクをいれてあげる」と注がれたら、風味ぶち壊し…というところでしょう。



a0263388_13260260.jpeg
「赤目四十八瀧心中未遂」を借りて観る。昭和50年代、尼ヶ崎のドヤ街に流れ着いた主人公(原作者・車谷長吉)生島が、死を前にして葛藤するどこにも救いのない話。

見どころは美人の綾ちゃんにサクランボを差し入れさせたり、自らの泥にまみれた人生を打ち明けたり、夕顔の鉢(花言葉は死)を生島に託すアラカン勢子姐さんのいじましさ。

およそ坊っちゃまには似つかわしくないホルモンの串打ちを案じて「可愛らしい指やなぁ」と、生島の手を握りしめてからかう大楠道代が良い。やはり女は触れたらいけない。

荒戸監督は鈴木清順の三部作の製作者だったそうで。なるほど臓物、刺青、お遍路など死に縁取られたグロいモチーフの散りばめられた中に、耽美なおとぎ話の部分もある。


映画「ツィゴイネルワイゼン」の目玉ベロリンチョに嫌悪感を抱かない人にはおすすめ。


[PR]
by kimawasanai_2 | 2016-06-23 20:05 | 更年期のらりくらり

うしろまえ

a0263388_12565074.jpeg
コーラス朝練。ジャケットの下にボーナジョルナータのキャミタンクを差し込む。
襟あきの深い前と、浅い後ろにレースがあって2通りに着る。


a0263388_13024689.jpeg
バゲット、鶏手羽元煮込、5色サラダ

a0263388_13050299.jpeg
味噌ラーメン、鱧の南蛮漬け

レッスンから駆け足で戻って40分で支度しながら、1分間だけ花がら摘み。


a0263388_13074235.jpeg
エブリン2番花

a0263388_13082537.jpeg
カワラナデシコは、雨のかからないベランダが合っている。

[PR]
by kimawasanai_2 | 2016-06-22 20:05 | お手入れ

香りも処分

a0263388_14012280.jpeg
スミレのオードトワレに酔った。甘い香りを受け付けなくなった。
リサイクルショップに引き取ってもらう。



a0263388_14034175.jpeg
ズワイガニ炒飯弁当とタラモサラダ


a0263388_14045663.jpeg
シオカラトンボが来て爪花ダリア咲く

a0263388_14055546.jpeg
アートスクールのライブっていつもこんな風に降られる。今夜は諦める。


a0263388_14071616.jpeg
果実は自らの甘みで腐り、花もまた。

a0263388_14090239.jpeg
シデコブシはキリッとした香り。

a0263388_14081657.jpeg
見るたびに違う横顔。


[PR]
by kimawasanai_2 | 2016-06-21 20:05 | 香り、香水

a0263388_15392279.jpeg
部活顧問への朝練欠席連絡は、LINEメッセージでは失礼だそうで、電話で親がすることになっている。


a0263388_18291995.jpeg
先月、「僕へのスマホは早朝6時から7時過ぎまでオッケー」と調子いいので考えもせず、その間をとって新任顧問に掛けた。

呼び出し音の「ます」がジャカスカ流れ、ソリストはやはり違う…と感動。

「おは…よ……」
前任顧問のアラカンおばさんとは違って、30才の男の子のくぐもった……寝起き声?
いやぁ〜〜こっちは鼻血ブーだ(笑。



a0263388_15011035.jpeg
気温31度、ガラスピッチャー持参で摘む。

a0263388_15040900.jpeg
あじさいアナベル
ゆり紅雀
ヘメロカリス
ルドベキア
ボックスセージ
三尺バーベナ

a0263388_15055613.jpg
花弁のグラデーションカラー。


[PR]
by kimawasanai_2 | 2016-06-20 20:05 | ベーシックカラー

着まわせない主婦が組み立てる、ワードローブ