<   2016年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

秋もミントグリーン

a0263388_13142831.jpeg
気温26度、寒くて部屋の換気をやめる。
ミッシェルクランの白シャツにマンドのライダースベスト。

黒のシープレザーは、第2の皮膚みたいに馴染んで来た。
五十路にはプリーツスカートとセリーヌのマカダム柄バッグ。



a0263388_13230646.jpeg
ご飯
きゅうり大根の漬物
さんまの塩焼き半身
ステーキかぼすしょうゆバターソース
もやしソテー
きんぴらごぼう
ミックスサラダ


a0263388_13252414.jpeg
しゅうまい弁当


a0263388_13261622.jpeg
手先の器用な友人が、アクセサリーの修理でもオリジナル制作でもなんでもするという。

イヤリングパーツのクリップ画像を送ると、早速、ジェネレーションギャップが……。

「クラシックタイプだね。ギャ相手の注文だとラッカー塗装しか扱ったことなくて、ゴシックにはどうもヘンだと思ってた(笑」


フルオーダーはきりがないから、片方余ったイヤリングフープをネックレスにアレンジしてもらうところから始める。


[PR]
by kimawasanai_2 | 2016-09-30 20:05 | 流行色

ベスト解禁

a0263388_14341974.jpeg
休日、スヌーピーTだけでは心もと無い。アーネストソーンのデニムベストにミッシェルクランのシガレットパンツ。

シャリーンとメンバー、年季が長いのに老けてない。


a0263388_14371045.jpeg

a0263388_14381230.jpeg
ヤハズススキは赤い穂。ライトアップされてロマンチック。



a0263388_14444201.jpeg
去る27(火)目黒LIVE STATION。お目当のひとつ、マーブルは一昨年にひとりアコギを掻き鳴らすショウマを観たから、またバンド編成になっていてよかった。

「ご無沙汰しています!お元気でしたか?」っていったい誰に……オーガニック紅茶の配合を教わっただけだよ…その調子でダイズファン奪取だっ。


endgamヨは頭飛んでけ〜〜!と先輩に倣って元気いっぱい。迫力満点のアザレアがよかった。友にしゅうへいを見せたかった。
(もはや土屋はどうでもいいけど、前世紀の話をしたら)ダークネイルの指を広げて見せてくれた。

名古屋系を愛する私には、ルシの東京遠征は救世主でベースが大好き。SAKURAに感激。

dieSはぎとぎとな新曲とは真逆の、白い冬の気配のHonestyも聴けた。
アンコール幻影で帰り支度をすると、最後尾の若手がズラッと横一列になって観ている。よーーし俺だって……のギラギラした目付きで。
階段を上る足元で音が鳴り響いていて、不思議な感覚。


[PR]
by kimawasanai_2 | 2016-09-29 20:05 | クロップドパンツ

ジゼル11月号

a0263388_16053855.jpeg
あせない服の揃え方、ネイビーをベースカラーにした場合の着こなし、オレンジの取り入れ方など。


昨日は鼻炎のボーッとした頭でやらかした。個人オーナーのワンコイン止め放題駐車場に、機械に1日分の料金を前納し忘れ、フロントガラスに領収書掲示せぬまま、電車に乗ってしまった………。
狭いけど、学校説明会やライブのたびに重宝していた。

祖父の手伝いで、小さな坊やが首から画板をぶら下げ、駐車ナンバーを数時間おきにチェックするのだ。私のナンバーは覚えられていて、
天使の笑顔で「また来てくださいね」と感激しちゃう。坊やの母親にも面識がある。

ハコで綺麗なバンドマンを見ても、坊やの画板姿ばかり浮かんだ(わが家の敷地の無断駐車には竹ぼうきで立ち向かうくせに、なんてこった)。

幸い、駐車場オーナーの旅行代理店は駐車場隣なので、支払いが遅れた旨の書き付けと領収書をポスト投函した。


朝一番。前泊支度でせわしない母に、昨日の目黒で選んだ梅園あんみつとノンワイヤーブラを届けに実家へ。

母に眉毛を描いてと頼まれ、アイブロウペンシルで書き足す。他人の顔にメイクするのが好きで、化粧映えする姑にもマスカラとシャネルのマニュキュアしたり。
「うわ、まつげ短ーい」ってネチネチ(笑。

加齢でまばらな眉毛はさみしい。母は眉丘がこんもりと高く、フラットな私と明らかに骨格が違う。


市役所の熱中症警報を聞きながら、コーラス朝練に間に合った。
発表会の曲のみ歌って早退しようかというタイミングの時にちょうど、学校保健室からコール。受験生が貧血と腹痛でダウンした。あのクラスは今日4人目の早退者だとか……。



a0263388_16175017.jpeg
とうとう一坪(2畳ぶん)のスペースがノイチゴのカーペットになった。


[PR]
by kimawasanai_2 | 2016-09-28 20:05 | オシャレの参考書

ダスティピンク×黒

a0263388_14012042.jpeg
気温31度、9月最終にしてエアリズムの世話になるとは。
ここしばらくスカートが続いて、テーパードパンツがまた新鮮に感じる。

アナトリエのジョーゼットボウブラウスとジャーナルのストライプパンツに、とんがりペタンコ靴。

イヤリングはフェイクピンクオパール。夜は友と待ち合わせて目黒へ。



a0263388_15092250.jpeg
本日は貴族バ。今年も10月末のkiss me×3sを楽しみにまつ。それでアガリ。


紅富士桜
ルイ14世
スペアミント
ローズゼラニウム
ナスタチューム

[PR]
by kimawasanai_2 | 2016-09-27 20:05 | クロップドパンツ

a0263388_14332951.jpeg
50センチのゴールドチェーンネックレスとスカーフは偶然、カルダンビンテージ。


a0263388_12535112.jpeg
柳行李(やなぎこうり)

深夜に友だちとメッセージをやり取りする。
「お姉さん、わたしだって日本国内のかたなら結婚する意思はあります。職種に偏見ありません」
「でも、ねえ。エッチは月いちどで済ませたい、毎週毎にV系ライブに通わせてもらえる……そんな条件の嫁ぎ先なんて、あるわけないでしょう?」

「ウフ、草食系男子を探してみます」
「そうね、あなた自立してるし」

結婚を焦っているわけではないのが伝わって来る。時折顔を合わせる母親の干渉に疲れて、母親と離れたいだけなのだろうと思う。


実家の母は、2度目の出産を終えた私のベッドの柵に手を掛けて
「よくやったわ、もうしなくていいのよ」と囁いた。とっさに、もう打ち止めという意味なのか、セックスしなくて良いという意図なのか分からなかった。

母親は長女の性を支配したがるという内容の著書を既に読んでいたので、どちらでも驚きはしなかった


私が中学のとき、父の地響きのようないびきに業を煮やした母は、「ちっとも眠れやしない」と叫び声を上げて2階寝室から階下に避難した。仲の良い夫婦なのでそれも短期間の事だろうと思いきや、長引いた。

父のベッドの隣には母の替わりに、嫁入り道具の柳行李が横たわるようになり…いつしか母が90度たてかけたままになっていた。

ここまで状況が長引くとは…と驚いたのは、私が2階寝室から電話をかけるたびに横目で見やる行李に、うっすらと白い埃が積もり、やがて白は柳の編み地を埋め尽くし、肉眼でうごめくダニが見えるようになったからであった。

母の幼稚な腹いせにも呆れたが、そんな隣で眠れる父の神経も疑った。結局、状態は内装業者が入るまで続いた。


a0263388_18414168.jpeg
父は階下で年の離れた母を可愛がりはしたが、蠢めくダニは私の脳裏から消えなかった。
「女児ばかりでお袋さんの、無言の拒絶だったんだなあ」と、私の夫はつぶやいた。


「お姉さん。行くかどうかは当日に決めるけど、しょうへいさん見たいです」
「しょうへい君のまえにおいで」

ランチをとる夫の膝に手を掛けてひたいを擦り付け、鼻先で割入って突き進んでゆく。
「お夕飯置いて出掛けたいの」

私たちは蕩けるようなキスや交接よりも、遥かに気持ち良いことを知っている。



柳行李(やなぎこうり)
(了)

[PR]
by kimawasanai_2 | 2016-09-26 20:05 | バランス考察

クルーエル・オム11月号

a0263388_18154790.jpeg
クルーエルオムはパリジャンファッション。巻き物はスカーフじゃなくて、マフラーとストール。
赤が効いてて可愛い。白っぽいボトムスもちらほら。


向かいの庭からギンモクセイの香りが漂う。
久し振りにお布団干して、サンラータン麺を食べに行く。夕刻の庭仕事がグンと楽だった。
家族の中で私だけが酸味を好む。

私の真似をしてサワーチェリージャムを買った母が、「よくもあんな不味いもの食べられるわね」と言った。


たぶん辛党だろう……差し歯が取れたのは、ダイエットドリンクの間を持たせるために噛んだ、スルメ裂きイカが原因だ。



a0263388_19423632.jpeg
ご飯
エビきゅう
ステーキレモンソースと千切キャベツ
根菜とベーコンの味噌チャウダー鍋


[PR]
by kimawasanai_2 | 2016-09-25 20:05 | オシャレの参考書

ピンクの恩恵

a0263388_13183982.jpeg
模試の送迎前に、受験生にアルデンテパスタを与え、茹でたパスタ鍋ごと出勤。 大人はアルデンテを味わえたためしがない。

私がピンク任せなときはキリキリカリカリ。歩く度にチュールスカートが風に揺れて、おおっ。

黒は悲しみではなくて、気持ちにゆとりがあるとき。

ショップでプレーンなシャツが欲しいときは「2plyブロードのピンクか、オックスフォード生地のピンクで」と希望を言って、ストックルームから出してきてもらう。



a0263388_13493278.jpeg
リコリスのクリーム色。


a0263388_16423870.jpeg
リコリスのゴールドカラー。


a0263388_16574308.jpeg
入院日が決まった母に電話する。
「姉妹で協力しあって、親の送迎をするもんですけどね」
「あの子は中高一貫校とは勝手が違います…べつにケンカ売ってるんじゃないわ。退院後の掃除に通います」

「神戸のパンフ取ってあるわよ。でも2泊3日12万円て高くない?」
「ママ……それでロンドン4日間イケる。あとで私に任せて」

いずれ神戸連泊は阻止せねばっ。


[PR]
by kimawasanai_2 | 2016-09-24 20:05 | 流行色

ステンカラーコート解禁

a0263388_14394150.jpeg
本降り、マカフィーのステンカラーコートは移動中にこそ必要で、インナーはまだ半袖でも良いのだと気がつく。

どうしてもオヤジアイテムなので、ゴールドのフープイヤリングとネックレス必須。

V開きカットソーとビンテージの同系色ストールに、チュールスカートとレインブーツ。


コンサバコートの日は花柄とカモ、ダブルで遊ぶ。


a0263388_11372148.jpeg
茹で栗30粒むくのはカンベン。

栗とマイタケのグラタン
リンゴと生ハムのサラダ


a0263388_13234582.jpeg
寒緋桜の紅富士が咲き始めた。


a0263388_13251027.jpeg
春のお彼岸とは違う趣き。


a0263388_13255640.jpeg
ルイ14世をバッタにかじられる。


a0263388_13264411.jpeg
ジキタリスアプリコットの2番花。


[PR]
by kimawasanai_2 | 2016-09-23 20:05 | クロップドパンツ

CANMAKE Gel Line Artist 01

a0263388_14345903.jpeg
雨がすべてを洗い流す。
ハーパスバザー11月号のアイメイクは、すっかり赤味眉になっていた。

プチプラコスメでは赤味を帯びたブラウンアイブロウが無くて、キャンメイクの繰り出し芯のアイライナーを買う。

テクスチャー硬め。かすかにラメ入り。


a0263388_14352762.jpeg
休日ノーメイクデー。いつものアイブロウにバーガンディーカラーを足す。本来のライナーとして使うと粘膜が痛い。

髪色アッシュ×カーキ眉とは印象ががらっとかわって、面白い。


a0263388_17433270.jpeg
やさいギョーザライス
千枚漬け
キャベツのコールスロー
ワカメ酢
イカ大根煮


[PR]
by kimawasanai_2 | 2016-09-22 20:05 | 顔色補正

トレンチコート解禁

a0263388_15535317.jpeg
気温22度、空色デニムトレンチのほうを休ませて、今季はS.P.Cのカーキ色を出す。カーキのレーススカートでセットアップ風に。

こんな国防色は、昭和一桁生まれの親たちが嫌がる。ベースカラーといわれる黒紺灰ベージュより、本能的に手が伸びる。

前の借家のご近所は、カーポートの下でお茶出来るようになっていて、呼ばれればこんなコート引っ掛けてお茶したものだ。


ベビーパール、ルカのボーダーシャツ、グッチのバンブーバッグ、パンプスで盛る。



a0263388_16013123.jpeg
桜エビとわかめのペペロンチーノパスタ
もつ煮込み
ごまドレサラダ
黄王リンゴ

船酔いの酩酊感って、こんな風なのだろうか。何も食べたくない。自律神経がヤられてしまった……書類に複数の志望コース正式名称を書き込んで押印とか、無理。いたく後悔する。



a0263388_18313792.jpeg
ご飯
千枚漬け
ブリの塩焼き
タコ蒲鉾
柿と生ハムのサラダ


[PR]
by kimawasanai_2 | 2016-09-21 20:05 | 流行色

着まわせない主婦が組み立てる、ワードローブ