タグ:おうちごはん ( 128 ) タグの人気記事

あじさいの青よりも

a0263388_15531761.jpg
休日、吉野家の豚丼持参。ドームの娑羅をノコギリで減らす。高所恐怖症なのに脚立を昇り降りすること2時間。

新興住宅地はガーデニングしないから、造園業が廃業に追い込まれ、出入りの植木屋がここ2年間つかまらず……。



いつもコーラス朝練で、「あなたさまはそんなこと」と、私からスリッパとパイプ椅子をもぎ取る猛者がいて(笑。私もハッキリ言いました。

「あなた勘違いしてる。夕飯前にスリッパ100足の裏を拭いて育ったの」



午後から休日出勤の夫が見かねて、今朝の束ねるところからゴミ出しまで一手に引き受けた。ドームを隔てて、私が震え上がるほどの手際の良さが伝わってくる。

捨てる前に「鉄瓶に生ければ?」と、枝ぶりの良いのを選り分けておいてくれたけど、花もつぼみも褪せて見える。花材はやはり自分でやらないと。



a0263388_15533018.jpg
玉咲きのアガパンサス。


a0263388_15533966.jpg
中庭のほうはラッパ咲き。初の土壌改良で満開に。


a0263388_15534810.jpg
カツサンド・ハムサンド弁当、春菊胡麻和え、クリームスイカ。



a0263388_15535850.jpg
ご飯
ホタテバターとベイクドポテト
野沢菜漬け
しょうが揚げ
ピンクグレープフルーツとロケットのサラダ
油揚げと大根のみそ汁


[PR]
by kimawasanai_2 | 2017-06-29 20:05 | お手入れ

ユリは待ってくれない

a0263388_10582236.jpg
ユリとストケシア、初夏の花は待っていてくれない。この子たちが引き立つように、早出で中低木25本の剪定を続ける。



a0263388_10585032.jpg
生い茂るサンシュのヒメアシナガバチの巣を退治。バラ科の樹木好きのお陰で、毎年、トリミングと害虫退治が大変。

このキイチゴみたいな新芽が可愛くて好き……バラの微かな催淫作用。ブッシュ化した株元は土蜘蛛アパート。



a0263388_10585938.jpg
枝を間引いたら、風にそよぐようになった。



a0263388_10590944.jpg



a0263388_10593108.jpg
キスゲとリクニスの株掃除とナメクジ駆除。



a0263388_10594268.jpg
ボンゴレスパゲティー
水菜と京豆腐の生姜ドレッシング和え


a0263388_10595269.jpg
朝シャワー、掃除洗濯、弁当作り、24時間スーパーで夕飯の買い出し……この時刻まで戦場。すべて車のトランクに積んで出かけるから、ノンビリ昼寝。
夕刻に駅で高校生をピックアップして、一緒に服を見るゆとりも出来た。

ご飯
デミグラスハンバーグ
ナスとモヤシのソテー
茹でブロッコリーとミニトマト


[PR]
by kimawasanai_2 | 2017-06-11 20:05 | お手入れ

heartshaped

a0263388_14254927.jpg
シデコブシの幹がいつの間にか分岐して、各々が私の腕の太さになっていた。

昼休みにノコギリで間引きハート形に刈り込んで、気が晴れた
(夕べダウンして寝込んだときは、頸椎症かと思ったが……低気圧から来る頭痛だったのだろう……夕飯前にへなへなと倒れ込み、布団の中からみんなに総菜パンを供給した。夫にバカ娘の弁当箱を洗わせたらとても心配されたが、借りは作りたくない!)。



a0263388_14371920.jpg
キブシは、コンパクトかつ風にそよぐように。



a0263388_14404556.jpg




a0263388_14405770.jpg
お色気路線に走る前、ボーイッシュなキムはキュートだった。
Kim Wilde Cambodia (Live in England, 1982)


a0263388_14410781.jpg
リクニスと八重咲きソープワートの小道にうっとり。でも、こんなに茂らせたらプロパンガス搬入業者には邪魔だろうな………借家の時はメーター検針者に「刈り込んで下さい」と注意されたもん。当面の課題はコンパクト化か。




a0263388_14411607.jpg
あさりピラフ弁当、鶏つくねバーグ、春菊のかき揚げ、スイカ。


[PR]
by kimawasanai_2 | 2017-06-07 20:05 | お手入れ

視線の先にも

a0263388_14255160.jpg
日陰に群生するユキノシタは、2年前に借家を引き払う際に連れてきた。奥の花壇にシランのシロバナ品種で白をつなげて。分断しないのをガーデン巡りでおぼえた。




a0263388_14260510.jpg
夕べは、一年ぶりに友と3時間ガールズトークで寝不足。

あなたったら、希少価値はあおいのほうがあるとか言って、私を引っ張って……

うふ、こう言っちゃなんだけど、お姉さんより私はどっしり構えてる。彼はあんなに素敵で大人で先生だし。ずっと黙ってたんですけどね。あおいとお姉さんが話してるとき、遠くからじーーっと見てるのに気づいちゃった。内心、嫌なのかも。私といるときに興味津々みたいだったから。私と一緒なのが面白いのか笑……

覚えてる、新しいオモチャを見つけたようなね。ニコニコして足首みてるし……


おじさんのひとつダメなところは、後々自分が危害を被りそうな人間にもそれをやっちゃうとこ。だから、また私のこと見てるなんてガチ恋女ばっかでバカ?私、地味で堅実な人がタイプなんです。来られたら次はトイレに逃げよっ、と……

良く言うよ、脱げエクステ付けろとか言ってるくせに………




a0263388_14261605.jpg


a0263388_14263460.jpg



a0263388_14264447.jpg
コンビーフと加賀太きゅうりのオープンサンド
レバー煮
茹でスティックセニョーラ
玉ねぎと玉子のスープ
アイコと種無しぶどうのマリネ


[PR]
by kimawasanai_2 | 2017-05-31 20:05 | お手入れ

パリのご当地スカーフ2

a0263388_13530546.jpeg
今朝は樹々の色付く公園にて個別面談。担当教諭が電卓で成績表の合計と模試の平均偏差値を打ち出してゆく。
出席状況と委員会活動、検定試験合格証が加味される。

スウェードコートの襟元にスーベニールスカーフを巻いて徒歩で帰宅。
ふちがグレーのカレは初めて。



a0263388_13551299.jpeg
ブールパン
タイのカルパッチョ
紫ニンジンのサラダ
チキンと山の幸のトマト煮込



a0263388_13572882.jpeg
豚骨しょうゆラーメン
海老ワンタン
和栗上生菓子

午後に車でもう一校まわる。上の子が出た高校は教務課スタッフの意気込みと対応が違う。

でも同じ高校に進学したら息子と比べられてしまうので、娘の行きたいところに行かせる。


[PR]
by kimawasanai_2 | 2016-11-26 20:05 | オシャレ小物

Morpho

a0263388_18251624.jpeg
浴衣は藍地と白地しか買わぬので、気を抜くと相撲部屋になる。
大胆な水流のグラフィックが好き。小柄な人は縦ラインの模様を選ぶとよい。

差し色をピンクにして、ハワイアンキルトのバッグや鼻緒もピンク。帯は白かピンクか。



a0263388_18293952.jpeg
シソ餃子、キムチ玉子焼、鯖の西京焼、枝豆



a0263388_18323786.jpeg
バケット
小エビとセロリの粒マスタードソース
カキフライと千切りキャベツ
マグロかまのBBQ
サラダホウレンソウとパパイヤ


[PR]
by kimawasanai_2 | 2016-08-06 20:05 | プリント

a0263388_19124137.jpeg
休日、榮倉奈々主演だから借りて観た。ストーリーは、ハワイの有産階級にあらゆる形で接近してたかる日本人庶民たち(全員ツーリストではない)が、自分の身の丈に合った幸せに気付き、めいめいのハッピーエンドを迎えるというもの。

いっぺん観て、二度目は早送りで衣装チェック。
榮倉の伸びやかな肢体で着こなすカジュアルなショーパンや、フォーマルドレスのベアトップのうつくしいこと。ヘアメイクも綺麗で、安心して見ていられる。

お着替えだけでも14回目まで数えて、疲れてしまった。


a0263388_19185381.jpeg
エンドロールの衣装クレジットにロキシーやJ FERRY、グリーンレーベルがあってサーフカジュアル主体。

ヒロインとその相棒あかねのハワイアンジュエリーやかみどめのつけこなしが、カラフルなTシャツやワンピに合ってとても可愛かった。ビンテージアロハやサンドレスもキュート。



a0263388_20151287.jpeg
あのーーもしかして私の記憶違いなのかどうか……前はあれとブッキングが2日違いだった気がする……まさかあたしの為に変更したんかい?思い違いであって欲しいわ。

そんなにあれに対抗意識を燃やしてるの?
7年ぶりでアジサイに袖を通したのが気にくわないのか。

つくづく私は果報者だと思いますが、気力体力の限界です!

この前、ねえさまに「70才になったら詫びを入れて戻りなさいよ」といわれましたが。うっ、62才のあなたって想像つく?

今は育てる喜びのほうが大きいかも(笑。さげまんにはなりたくないっ。
教授になったらお会いしましょう。


[PR]
by kimawasanai_2 | 2016-06-30 20:40 | 美意識をやしなう

vert dence

a0263388_22501685.jpeg
浴衣の下にレーヨンワンピースを仕込み、ギグがハネたら会場で脱ぐ。下駄はキケンなのでメリッサを持参。


a0263388_22535425.jpeg
夕べのハリポタタイム。開口一番、「明日も新幹線とJRが、遅延しない限り行きます。日帰り希望なので、大雨ならやめます。そちらの天気はどんなですか」と、若い女性の声で電話があった。
3ヶ月ぶりで一瞬、友だちの声だとわからなかった。

「お久しぶり、今から出待ちしちゃうの?」
「心細いからこうして話してます」

「サイレンスのギター、すごいイケメンで」
「ズルだよ。ムニは……シンタロウは?」
「あっ、さっき一瞬だけ。ふふふ今日の対バンは全部よかった〜〜」

「私を悔しがらせてるだけだね、明日来ないでいいよ。バンドマンの私服を片っ端から教えて。ダイとタクから」
「そこ揺らぎませんね……うわーメガネだらけ!大さんは変なの、面白い服、あっ雨対策なのか」
「変と面白い以外で」

彼女との会話の途中で、入れ替わり立ち代りバンドマンらしき男の声やハコスタ、ドリンクバーの会話も飛び込んでくる。

やがて友だちは開口一番のときと同じ台詞を、15分後にもペラペラとまくし立てた。
私は彼女が嬉しさのあまり気がふれたのかと思ったり、もしかして通話録音再生テープなのかと訝った。そして時間が巻き戻されたようにも感じたりした。

そこに高めなトーンの男の声が電波を舞うようにぬって入る。まるで黒電話時代の混線中みたいな妙な感覚に陥るので、ここは角が立たないように電話を切るべき。

「愛してるわ(20dB)……そろそろオバハンのお風呂タイムだから」
「そ、そんな大きな声…今のがアラセさんの声。明日も行きますって言っておきました」
「アラセ君て、誰?」



a0263388_22581899.jpeg
今朝は仲良く熱出した私たち。こめかみの頭痛が止まらない。

耳鼻咽喉科で「歯科治療が原因だね」と、ネブライザー後にいわれた90分後に会計をようやく終えて、浮き足気分。サンキュークリニック。


[PR]
by kimawasanai_2 | 2016-06-26 00:10 | ワンピース

雨とスタウトとダラ乱

a0263388_13242550.jpeg
学総体シーズンで連日、給食ないのが困る。休日、肌を休ませて姿見の前で眉毛を整え、(ああそうなんだ…)と鏡の顔に見入る。

アルコール0スタウトの黒に酔ったみたい。


昨日、カジュアルな服屋で白のブラウスとチュニックを見ていたら男性店長が来た。
「エスニックよりも。このビンテージレースをはめ込んだブラウスは如何でしょう、ぜひ着ていただきたいですね」

蚤の市で引っ張り出して来たんかい、というようなレースにがっくり来て「こういうのはさんざん着てきたので」とお断りした。


似ても似つかぬ容姿だけど最初に(ああそうなんだ)と腑に落ちた。綺麗、可愛い、好きというのとは次元が違う……違和感ないくらいの感覚。


違和感を活字にすると………熱いミルクティーには牛乳と決めていて、そこにどこぞのマダムから「何も知らないのね、コンデンスミルクをいれてあげる」と注がれたら、風味ぶち壊し…というところでしょう。



a0263388_13260260.jpeg
「赤目四十八瀧心中未遂」を借りて観る。昭和50年代、尼ヶ崎のドヤ街に流れ着いた主人公(原作者・車谷長吉)生島が、死を前にして葛藤するどこにも救いのない話。

見どころは美人の綾ちゃんにサクランボを差し入れさせたり、自らの泥にまみれた人生を打ち明けたり、夕顔の鉢(花言葉は死)を生島に託すアラカン勢子姐さんのいじましさ。

およそ坊っちゃまには似つかわしくないホルモンの串打ちを案じて「可愛らしい指やなぁ」と、生島の手を握りしめてからかう大楠道代が良い。やはり女は触れたらいけない。

荒戸監督は鈴木清順の三部作の製作者だったそうで。なるほど臓物、刺青、お遍路など死に縁取られたグロいモチーフの散りばめられた中に、耽美なおとぎ話の部分もある。


映画「ツィゴイネルワイゼン」の目玉ベロリンチョに嫌悪感を抱かない人にはおすすめ。


[PR]
by kimawasanai_2 | 2016-06-23 20:05 | 更年期のらりくらり

a0263388_19455298.jpeg
寒いくらい。シャツに手が伸びると、すんなりボトムスが決まる。
エナメルバッグはロンシャン。


a0263388_19583500.jpeg
シラスご飯
カブの甘酢漬け
タコキムチ和え
アサリとブナピーの酒蒸し
サーモンロール


a0263388_20014987.jpeg
受験生に回転寿しでテイクアウトの際、神社の前を通りかかった。
ロキはハコからここまで歩いたのかーー想像しただけでシュール…シャッター街にお越しいただくとは……。

私はレトルトグリーンカレー。


「一人ならお茶漬けで済ませたい」と言うと、家族に「ママがお茶漬け?」と驚かれる。

好き嫌いなく一通りは作るようでいて、私だけが卵かけご飯と目玉焼きがダメ。


[PR]
by kimawasanai_2 | 2016-05-27 20:20 | クロップドパンツ

着まわせない主婦が組み立てる、ワードローブ