タグ:ガーデニング ( 276 ) タグの人気記事

再びの杢グリーン

a0263388_14023898.jpg
以前、二の腕パツンパツンのフーデットパーカを処分した。ジャーナルスタンダードで似た色のシルクコットンカーディガンを見つけた。
肌寒い今朝は重宝する。

去年は白によく合わせていた、パキッとした色合いのカーディガンを処分。

インナーにチャンピオンTを着て、カーデをXラインにすればガウチョパンツもイケる。
指輪はラリックのマスカットだけ。


a0263388_14134673.jpg
鼻炎で涙がとまらない。夜は外食したいと泣き言を吐きつつ、弁当作りに難儀した。

a0263388_14170448.jpg
キッチンからの眺めに癒される。こぼれ種で増え続け、とうとう庭の散水ホースを取り囲んでしまった。

a0263388_17505256.jpg
ローズゼラニウムと野イチゴとミニバラのテーブルブーケは、深みのある香りを楽しめる。

ダムドの「ストロベリーズ」は(3コード以上使ってるであろうパンク)商業的に成功した。
昔のビニールアルバムは、ブタさんの頭のイチゴをこするとイチゴの香りがしたそうだ。盤面もイチゴ尽くしでロマンチック。

歌は吸血鬼バニヤンよりも、キャプテンのほうが上手い。

[PR]
by kimawasanai_2 | 2015-05-16 14:01 | バランス考察

ボーダーの賞味期限

a0263388_17144626.jpg
今のキブンじゃなくて、ピッチがノーマル等間隔のボーダーシャツから遠のいていた。毎夏、サイザルカゴと合わせて。


ベルベットみたいなルイ14世が咲いた。
a0263388_17190055.jpg

ゴールデンウイークに観た、UKの街並みが楽しめるDVD5本。

「クローズドサーキット」
バラマーケットの爆破テロシーンで始まる法廷映画。法家院とテムズのリバーサイドを堪能出来る。

「ギャングスター・ナンバーワン」
徹底してスーツでビシッと決めた美しい役者しか出て来ず、若者のギャング化懸念もあるが。ペーソス溢れる良作だが残虐シーン多数。サウスイーストの危険で趣き深いフラット群。

「優しくキスをして」
ケン・ローチ監督の恋愛映画。移民の多いスコットランドはグラスゴーが舞台。黒人と白人、イスラムとカトリック、異民族間の恋愛で生ずる深刻な問題をひたすらセックスシーンで表現。美男美女の無名役者の演技が生々しい。

「アリG」
バークシャー青少年更生センターで怪しい再教育を施すアリが、副首相に担ぎ出されてトントン拍子で入閣するヒップホップコメディ。下ネタ連発。

「ロンドン・ブルバード」
原作はノワール物。映像は60年代の「時計仕掛けのオレンジ」へのオマージュ。堅気になりたいギャングの行く手を、次々に阻む悲劇。
とても良い映画だか残虐シーン多数。マカロニウエスタンみたいな映画音楽を、カサビアンのハーブが担当。
オーバル駅のフラットに住む主人公が、当時の危険なペッカムやケニントンの家賃取り立てするシーンが出てくる。

a0263388_19194925.jpg
ひじき豆腐の鶏つくねハンバーグ
アスパラベーコン
コールスロー
油揚げと大根の味噌汁
ダークチェリー


[PR]
by kimawasanai_2 | 2015-05-09 17:13 | 流行色

大人買い

ship of fool
a little respect
a0263388_12462512.jpg

半ドン。昨日買ったシルバーのサンダル。

夫に「なんかきょうはスタイリストをつけたみたいだね、もっとも俺にはスタイリストなんて必要ないがな」といわれる………コントラストをつけないコーデだからだろう。

夫曰く、カラーコーデやグラデーションなんぞ野暮だそうだ。でも時折、ダルマみたいな腹の赤いポロシャツに青の土管パンツ姿には度肝を抜かされる。

夫の夢は、70代で法科大学院を卒業して司法試験をうけることである。理由は、
「映画ザ・ファームのトム・クルーズみたいにパワースーツが毎日着られるから」
そして晩年はセレクトショップで見習いをしたいそうだ。

弁護士にもセレショオーナーにも「いちばん大変な職種なのですよ」と諭されてもこの20余年間、大真面目である。

a0263388_12482698.jpg
黒革のサンダルも買った。スケスケソックスと合わせたい。

私の好みは一貫している。健康サンダルタイプではなくて、クラシックな太いクロスに船底型ヒールの安定したタイプ。ワンピースにもジーンズにもイケる。


a0263388_12494887.jpg
モモイロヤマボウシが満開。久しぶりにイレイジャーの「イノセント」が聴きたい。

ヴィンス(←ノンケ)とアンディのような最強ペアは見られないのかとおもうと、さみしい限りだ。
a0263388_19192504.jpg
天ぷらうどん、手羽先しお焼、ポテサラ、酢の物


[PR]
by kimawasanai_2 | 2015-05-07 12:45 | お買い物

ダボゆる×ズルっ

a0263388_14483749.jpg
連休最終日、ミニマムでタイトな服が好きな私も、フィガロのリネンプルオーバーをゆるっと。バーバリーブルーレーベルのスウェードスカートをずるずると着る。

a0263388_14531055.jpg
満開の美しいサツキ。

a0263388_14535711.jpg
咲いては散るヘルシューレン。

a0263388_14552770.jpg
私の運転で夫と古着を売りに行く。マイ定番も売り払ってスッキリ。

年4回の通院とドライブのたびに、せっせとリサイクルショップに服を持ち込んで減らし続けても、着るものには困らない。

今までお気に入りだった服が、流行遅れというわけではないのに突如着たくなくなるのは、自分と服の波長が噛み合わないからだ…と気づく。

(何でまたあれを着ないといけないのか?クローゼットにあれがある限り、新しい服が買えないなんて)というときが、減らしどきだ。

a0263388_20584101.jpg
北上してランチして帰宅すると「これから俺の運転で南下しよう」といわれる…ヒィ。


a0263388_21000754.jpg
最後の力を振り絞り、私の実家へ30分間だけ寄る。82才になったばかりの父はゴルフコンペで入賞、足が不自由で誰からもお誘いのない母はしょんぼり。

次妹のバラが今年は早く咲いてしまった。


[PR]
by kimawasanai_2 | 2015-05-06 14:47 | バランス考察

boyish

a0263388_17240250.jpg
アーネストソーンのデニムベストに合わせて1%のかぼちゃパンツで無礼講。

「まだまだ居たいよ」という休暇中の大学生が、ゆとりをもって新幹線で帰る日、夫の家に全員集合。

私は片付けがはかどり、午後は息子のベッドでダラダラ読書。息子は持ち帰った課題に追われ、勉強机に向かってひたすらレポート作成。

a0263388_17360583.jpg

うわっ、そのパイナップル靴下、誰も注意しなかったのかよ……出た!ガウチョ女…お母さん、イルビゾンテ知ってる?この前、彼女がお財布買うのに付き合ったんだ。革の質のわりに高いよね……俺はあんまり。

この5日間、宇宙人との対話のようであった。
昔、夫の帰省のときは8時間もかかり、最低でも実家に2日間は滞在しないと疲れがとれなかったそうだ。今は2時間かからないのだから、良い時代だ。

ベス・オートンの「デイ・ブレーカー」を聴きながら眼鏡屋までドライブ。才能豊かな人で、ジョニー・マーとの共作もある。

トレイシー・ソーンみたいにボーイッシュな声質だと思ったら、ベン・ワットもゲスト参加している。

a0263388_19204543.jpg
豚コマとエノキのレーズンバター炒め、醤油ソース
ブリの塩焼き
ニラ玉


[PR]
by kimawasanai_2 | 2015-05-05 17:23 | ベーシックカラー

a0263388_17133446.jpg
2月ごろの気候にアランニットのカーディガンを復活させて、コットンのアーミーコートとローラアシュレイの巻き物で済ませる。

入学式の写真を姑に届けた。庭がすごいことになっている。


a0263388_17160511.jpg
姑81はアンジェリケにこだわって、球根を増やしつつある。

a0263388_17192880.jpg
リナリアの群生が、遠目には辻が花染みたい。

a0263388_17194344.jpg
ミツマタとムスカリ。

a0263388_17201557.jpg
しょかつさいが紫色の濃淡で咲く。

雑草が生えていないのは、花友だちに自由に花を切らせる代わりに、草むしりも課するからだ。



[PR]
by kimawasanai_2 | 2015-04-08 17:12 | プリント

a0263388_14443016.jpg
外はムシムシ、中は涼しい。
今の時期しかしないショートパンツ×タイツで。23区のジャケットを羽織れば無問題モーマンタイ。

紺のスウェットシャツとランバンオンブルーのハイウエストショーパンに、チャコールタイツとブロンズローファー。
長トップ×短ボトムスのバランスは透けないタイツあればこそのバランス。


a0263388_14523422.jpg
残念ながら、明日の入学式は桜開花日にも関わらず雨みたいだ。

乗り物移動に楽チンな(右)UNIQLO白ボウタイブラウス×ドレステリアワンピースか、もしくは(左)アナトリエの桜色ボウタイブラウス×マカフィーの幅広パンツにしよう。


a0263388_14524927.jpg
ジャケットは23区の黒無地か、シップスのストライプ。

今朝、息子に電話したらまだ米も買っておらず、アラサー新入生とつるんでいるらしい。昨夜は手料理をご馳走になったそうで、皿も2人分揃えて半同棲でもする気なのか。
殺してやりたい。

大学の入学試験は二浪以上は減点方式で、現役と一浪しかとらない。まれに海外の名だたる工学部を出て就職が決まらず、帰国して日本の大学に入り直すのもいる。基本的に留年イコール退学なので、留年生はいない。国に助成金をカットされるからだ。

夫「友だちは選べと伝えろ。先導されて、初めは大人に見えるものさ。でも授業が進むとボロが出て、最終的に残るのは現役だから」

私「仕送りと成績と健康……その上ホモの心配までするなんてうんざりだわ。男子校育ちのあなたは、女の子と同棲する為に下宿屋を飛び出したのよね(笑。年頃なんだから普通よね。だから私は女の免疫つけさせるために、共学校に入れたのに」


賢明な親なら安易に留学させず、先に日本で国家資格を取らせると思うが。私の周りはたとえどんなに金持ちでも、向こうの大学院に入るまではそうしている。
私ばかり気を揉むと、美容に差し障りがあってバカみたいだ。


明日は夫の命令で、父兄会に出るなと言われているので、ビルボードプレイスで春物をバンバン買ってやる!!!!!



a0263388_15001595.jpg
今年もアスファルトの隙間に蒔いた種が発芽して満開に。植えた覚えがないので、たぶん小さなシロバナスミレとアオスジスミレの勝手に交配された品種だと思う。


[PR]
by kimawasanai_2 | 2015-04-06 14:43 | バランス考察

春鯛を食べさせたくて

「春らんまん お花見&行楽弁当!春の食材を使った料理」【レシピブログ×特集連動企画】


a0263388_19580430.jpg

わが家はケンカにならないように、行事のお弁当はあらかじめ、同じものを四つ作ります。

偏食の多い家族に、お菓子感覚でいただける赤飯を丸めて、肉や魚もコンパクトにカット、騙し騙し完食させます。


赤飯おむすび
真鯛の塩焼き
エビフライ
タコさんウインナ
チコリボート
肉巻きアスパラガス
菜の花とロケットサラダのわさび醤油和え
玉子焼き
紅白かまぼこ
うさちゃん紅玉リンゴ


a0263388_19582318.jpg

お彼岸前から咲き始める、中庭の紅富士桜(寒緋桜の一種)は、この樹木の群生で空が綿菓子色に染まることで有名な、オープンガーデンで勧められて試しに植えました。

17年経っても花付きがまばらなのは、山桜系だからです。


四角いティーポットの中身は、鯛の出汁でとったお澄ましです。



a0263388_19590145.jpg

菜の花は夫の実家、ロケットサラダの花は私の実家からもらいました。どちらもアブラナ科の植物なので、免疫力を高めてくれるようです。

いつも花見運転手の私は呑めず、庭で甘酒と重箱ランチを楽しみます。
想定外に長引いた子の受験から解放されて、家を離れる子を太らせてから旅立たせ鯛…ものです……お粗末さま。




[PR]
by kimawasanai_2 | 2015-03-12 19:57 | 更年期のらりくらり

妄想2015春ワードローブ

中学生の朝練のおかげで、朝時間が楽しい。古タオルで磨かれた窓に純白レースのカーテン。一瞬、新築マンションかと錯覚する。

今朝もシャーロック・シーズン3を見終えてさみしい限り。コナン・ドイルの原作は60話もあるらしいが、すべて読み込んだライターや美術スタッフのオタぶりがすごい。

ホームズがジャンキーぶりを露呈する、最終話の舞台はネルソン階段だった。私はシャーロキアンではないが、小説の舞台となったエリア本を持っている。一人歩きは怖いブリクストンや郊外を除けば、旅行で訪れた場所ばかりで楽しい。


a0263388_10461105.jpg

シュプールは髪を染めながらサロンで読むものだが、コレクション・リポート号は買う。日本のメーカーもギャル系店もここのパ◯リだから、読んでからセールに行くとムダ買いしない。

使えそうな手持ち服を思い浮かべる。
ベージュのツィードジャケット、シトラスイエローのカーディガンとストール、白いメッシュのベスト、薄手のブラックジーンズ、スウェードのトレンチコート、ハンドステッチ入りのジャケット、ボーダーニット、レースのブラウス、刺繍のフォークロアチュニック、ピンクやミントグリーンの小物。


a0263388_11292935.jpg

レッドキャベツじゃなくて観賞用の黒ハボタン。ベルサイユシリーズのブラックルシアン。黒いペチュニアたちにお仲間が加わった。


白いアガパンサスの小球根は気長に育てて、ホワイト花壇にしよう。病院の近くに白い花だけの半畳ほどのロックガーデンがあって、気温36度でも涼しげで素敵だった。夏のキューガーデンは大輪のアガパンサスが見事だろうなあ。

a0263388_19384124.jpg
仕事納めは冷蔵庫整理。


[PR]
by kimawasanai_2 | 2014-12-27 10:44 | オシャレの参考書

モッズコートのイブ

a0263388_14023514.jpg

終業式の子どもが帰宅するまでに家中のカーテンを洗って干したら、取り付けるのが面倒でたまらない。オリジン弁当に頼ろう。

11.水色のオックスフォードシャツと12.グレーの猫柄セーターに13.モッズコートを着込んで外周りの掃除。

こんなに動き回っても、14.ドレステリアのブラックジーンズはいまだ下のボタン2つしかからない。


a0263388_14060736.jpg

陽だまりで虹色パンジーが輝いている。
先週、カーラジオから流れるクリスマスソングに飽きていたところへ、東京FMでフランキーゴーズトゥハリウッドの「パワーオブラブ」がかかり、感激した。

リアルタイムで聴いたときは過激なホモ集団みたいで興味なかった。
ロンドンのイビスアールズコートに泊まったとき、道沿いにラフさで目立つフラットが一棟あった。

(せっかくのチェルシー地区が…ゴミぐらい拾えばいいのに)
やっかみ半分でたたずんでいたら、背後からバイクで建物まで乗り付けたオッサンがいた。

(ふぅん、一等地の家賃が払えるんかな)
そのオッサンが階段を駆け上がると、部屋からもう一人、アンディ・ベルみたい男が出てきて抱きついた。隣の地区に虹のフラッグがはためくパブがあるのを思い出した。元は貴族のために造られた街は寛容なのだろうか。

むくつけきオッサン同士が部屋に入りもせず、通路で抱き合ったままだ。
映画モーリスとはおよそかけ離れた世界に私は落胆しつつも、脆い関係だからこそ今を熱く生きているんだろう……と納得した。

オリジナルアルバムは冗長で退屈なので、ベスト盤の「フランキーセッど」をお勧め。

a0263388_19584941.jpg
クラムチャウダーとマグロのカルパッチョ


[PR]
by kimawasanai_2 | 2014-12-24 14:11 | ワードローブ

着まわせない主婦が組み立てる、ワードローブ