タグ:ガーデニング ( 288 ) タグの人気記事

京都府立植物園2

a0263388_18153316.jpg
濡れタオルで身体を覆い、徐々に回復しつつある。


a0263388_18165536.jpg
キーンコーーーン………よりもライブに行きたい。


a0263388_18191471.jpg
夏と秋の花の混在。私の地元では暑すぎて育たぬ、フウロソウやキカノコユリが満開。さぞや大量の散水が必要なのだろう。



a0263388_18192601.jpg
トラノオとキキョウのブルー。



a0263388_18221331.jpg
大阪へ向かう。JRに在来線とか環状線、わからなくてドキドキ。
以上

[PR]
by kimawasanai_2 | 2017-07-17 20:08 | 美意識をやしなう

京都府立植物園1

a0263388_17420516.jpg

大阪泊の前に、新幹線で京都駅下車。地下鉄で憧れの北山へ。出発前、30代と50代の京都生まれ京都育ちに、それぞれいわれた。
「観光地じゃないからね。京都の夏を舐めないほうがいい」


a0263388_17422101.jpg
高校生に弁当を持たせて駅に送り込んだその足で、出発した朝……ワンピースを前後逆に着ていたのに気付かず。カート引きつつ、90分間で24万坪の園内を駆け巡ったのが、間違いの元。



a0263388_17475156.jpg
ワイルドガーデンにトケイソウのアーチ、ハナタバコ、サルビア。


a0263388_17480043.jpg
竹林を抜けると、あじさいとはす池が現れる。

a0263388_17502271.jpg
頭痛がして、トイレで悪寒を覚えること3回。胃腸をやられた。気温34度で見ると忌々しい大温室。


a0263388_17504189.jpg
神社で祈る。もう金輪際、花なんて見ませんから、今夜は大阪に着かせて下さい。花より綺麗な男を次々に見せて下さい(泣。


[PR]
by kimawasanai_2 | 2017-07-16 21:05 | 美意識をやしなう

soft music

a0263388_15511953.jpg
つぼみは緑色。咲けば名のとおり、音楽が聞こえてきそう。




a0263388_15513029.jpg
ミニグラジオラス


a0263388_15515981.jpg
トラディスカンティアを株分けしたバラの師匠は亡くなり、閉園。



a0263388_15521389.jpg
2番花のエヴリン。
弱りかけのバラを夏に摘んだら、がく片の下までバケツ水に浸けておく。氷水にキッチン用漂白剤を1滴垂らした花瓶に(底から7センチ程度の水量で良い)生けて5日間。しおれたのを切り詰めて小瓶に生け、さらに2日間………生前の師匠に教わったが、さらに花首のみ浮き花にする。




a0263388_15514296.jpg
草丈が垣根を越えそうなフェンネル。



a0263388_15522132.jpg
農民風パスタ(ミートソース、揚げナス、ほうれん草)
鯛と紫蘇のカルパッチョ
刺身こんにゃく
もろきゅう

[PR]
by kimawasanai_2 | 2017-07-11 20:05 | お手入れ

猛暑日にブルーとピンク

a0263388_15071862.jpg
気温36度、テレビ番組の安眠特集は寝具類を寒色にしてる。
リボントップスとワイドパンツに綺麗色パンプス。


ブルー系ビーズのネックレスをバラして作った、ワイヤーチョーカーとカラーコードネックレスなのでテイストが同じ。




a0263388_15073292.jpg
初ピンク尽くし。



a0263388_15075494.jpg
カシワバアジサイ
薔薇エブリン
ソープワート八重と一重咲き
エキナセア
クレマチスモンタナ
アベリア
シロバナヤマブキの実



a0263388_15080305.jpg
剪定、除草、消毒、施肥……子育てと違って、手間ひま掛けたぶんだけの成果を上げる庭に「共に朽ちましょ」。庭全般10として、9割9分9厘労働のあとに1厘のおこぼれをちょうだいしてるのだ。




a0263388_15081301.jpg
ご飯
茶碗蒸し
えのきだけとみょうがの豚ロールソテー・ライムソース
サラダ
もろきゅう
しそ大根
ピーマン佃煮



a0263388_15084644.jpg
小籠包弁当、みょうがの梅酢漬、えのきだけXO醤炒め、栗かぼちゃ煮、ナス炒め


[PR]
by kimawasanai_2 | 2017-07-10 20:05 | 流行色

あじさいの青よりも

a0263388_15531761.jpg
休日、吉野家の豚丼持参。ドームの娑羅をノコギリで減らす。高所恐怖症なのに脚立を昇り降りすること2時間。

新興住宅地はガーデニングしないから、造園業が廃業に追い込まれ、出入りの植木屋がここ2年間つかまらず……。



いつもコーラス朝練で、「あなたさまはそんなこと」と、私からスリッパとパイプ椅子をもぎ取る猛者がいて(笑。私もハッキリ言いました。

「あなた勘違いしてる。夕飯前にスリッパ100足の裏を拭いて育ったの」



午後から休日出勤の夫が見かねて、今朝の束ねるところからゴミ出しまで一手に引き受けた。ドームを隔てて、私が震え上がるほどの手際の良さが伝わってくる。

捨てる前に「鉄瓶に生ければ?」と、枝ぶりの良いのを選り分けておいてくれたけど、花もつぼみも褪せて見える。花材はやはり自分でやらないと。



a0263388_15533018.jpg
玉咲きのアガパンサス。


a0263388_15533966.jpg
中庭のほうはラッパ咲き。初の土壌改良で満開に。


a0263388_15534810.jpg
カツサンド・ハムサンド弁当、春菊胡麻和え、クリームスイカ。



a0263388_15535850.jpg
ご飯
ホタテバターとベイクドポテト
野沢菜漬け
しょうが揚げ
ピンクグレープフルーツとロケットのサラダ
油揚げと大根のみそ汁


[PR]
by kimawasanai_2 | 2017-06-29 20:05 | お手入れ

地紋の浴衣帯

a0263388_15164249.jpg
これは私向きの寒色で上下区別のある帯。無地の浅葱色の面が使い勝手良さげ。
他は白と銀を残し、ショッキングピンクとターコイズを処分した。夏の紺白にはインパクトのあるほうが綺麗だけど、顔が負けちゃう。

職場の椿と榊の葉裏からアメリカシロシトリがボタボタ落ちるのを横目に、2時間掛けて伐採した。83の姑が退職した途端、下草のシダとシランにまで毛虫がはびこるようになってしまった。

生前の舅が日の差さぬドームにツツジや萩まで植えては……増えに増えた。


目の前で咲き誇る、娑羅の花と実を生けたいのに……振り子が振り切ってしまうくらい、バッサバッサ減らした。普段はどんなに楽しくても振り切れる前に、その場を立ち去るように身体が仕上がっていた。

目の焦点が合わない。真面目にやるとバカを見る、姑名義だ。腹いせに仰向けに寝た。頭の上から「綺麗です」「うちの母より行ってますよね」と声が掛かる……気絶しても気は抜かない。


ご褒美タイム。浴衣特設コーナーにグラデで半幅帯も並んでいた。手先の器用な娘は8才にして既に、半幅を見よう見真似で結んでいた。
そして七夕祭りの前に、私にもの申す。
「帯は貸さない。薄紫は私の色!!」



a0263388_15171741.jpg
ご飯
真鯛のXO醤針生姜蒸し
バジルウインナおかひじき
野沢菜漬
サラダ
しじみのみそ汁



a0263388_15175588.jpg
キノコ汁つけ麺
おかひじきのワサビマヨ和え
生ハムサラダ
白桃缶詰


[PR]
by kimawasanai_2 | 2017-06-27 20:05 | お買い物

a0263388_12021537.jpg
剪定バサミとノコギリ担当。睡眠時間6時間半に、足りないぶんを昼寝で30分間補う……長椅子で目を開けたまま気絶しているらしい。


ロンドン行きヴァージン航空機で、繰り返し聴いたアルバム。TESCOの芋虫みたいなジェリービーンズを思い出す。


a0263388_12022580.jpg
新枝を生かす方向性で突き進める。



a0263388_12023413.jpg
三位一体になったモモイロヤマボウシ・ノリウツギ・アセビ。小道に花を絶やさず。


a0263388_12025085.jpg
朝6時の水やりと除草は夫担当。ゴムホースに触れた事の無い私。



a0263388_12030194.jpg
カシワバアジサイのがく片が色づき、桜の下でアガパンサスが蕾を付ける。



a0263388_12031124.jpg
トキワマンサクが地下茎で増え続ける事実に驚愕、根切りをした。
芋虫だらけのユキヤナギとコデマリの根周りも、地道にノコギリで刈り取ったら、すんなり掘り上げられた。



a0263388_12014756.jpg
ストケシアは、父の生家に咲いた憧れの花。実家の母と姑が、種をとり蒔いても増えない。

[PR]
by kimawasanai_2 | 2017-06-20 20:05 | お手入れ

ゆるトップス×白パンツ

a0263388_13061765.jpg
昨日のテチチトップスはボウがボタンで取り外し出来る。雨模様でも&Dの白いパンツ、ライトグレーのリブニットカーデもテチチ。ネックレスはブラウンクオーツ。
若い頃は貴石に夢中で水晶が嫌いだったのに、五十路はしっくり来る。

夜は神楽音へ。女が黒紺のときは、有り余る愛の火照りを醒ましているときネ。


隔週お稽古、隔月ランチ、月1実家、月1ドライブ……年のせいかサイクルが速いように感じる。毎週の習い事なんて苦痛で、この性格じゃ絶対に続かない。




a0263388_13065380.jpg
アナベル、トラディスカンティア、ホスタのブーケをジャムの瓶に生ける(あじさいのひとつひとつがリッキーに見えて困る)。




a0263388_13072942.jpg
鴨汁そば
ブリの塩焼き
キャベツ揚げ
ほうれん草ソテー
水菜サラダ



a0263388_13071960.jpg
リッキー、ハタノ、ロビン……3日間、甘いふわっふわの伊達巻き食べちゃって発情。アートのライブは大抵、集中豪雨で慣れっこだ。

[PR]
by kimawasanai_2 | 2017-06-13 20:05 | クロップドパンツ

a0263388_12091822.jpg
堅いシャツを封印して、テチチで紺のトップスを買った。私なら白いパンツに合わせるけど、ショップの人は「長いスカートに」と言っていた。

胸元と袖口のリボン結びが今季らしいけど、かがむと丸見え。お揃いのブラも買う。食事時は「醤油付いてる」と注意される。




a0263388_12093627.jpg
姑の庭でもユリが咲き始めた。朝露に濡れた花を切る。



a0263388_12094543.jpg
90年目のアジサイも咲く。



a0263388_12101588.jpg
ビーフと大根スープのワンタン煮
フレンチトースト
柚子白菜漬け
ウインナとロケットサラダ



a0263388_12102711.jpg
マーボライス
さんまの塩焼き
紫蘇だいこん
小エビとズッキーニのソテー



a0263388_12103679.jpg
甘辛手羽先弁当、伊達巻き、たこワサ、ズッキーニサラダ、ダークチェリー。


[PR]
by kimawasanai_2 | 2017-06-12 20:05 | お買い物

ユリは待ってくれない

a0263388_10582236.jpg
ユリとストケシア、初夏の花は待っていてくれない。この子たちが引き立つように、早出で中低木25本の剪定を続ける。



a0263388_10585032.jpg
生い茂るサンシュのヒメアシナガバチの巣を退治。バラ科の樹木好きのお陰で、毎年、トリミングと害虫退治が大変。

このキイチゴみたいな新芽が可愛くて好き……バラの微かな催淫作用。ブッシュ化した株元は土蜘蛛アパート。



a0263388_10585938.jpg
枝を間引いたら、風にそよぐようになった。



a0263388_10590944.jpg



a0263388_10593108.jpg
キスゲとリクニスの株掃除とナメクジ駆除。



a0263388_10594268.jpg
ボンゴレスパゲティー
水菜と京豆腐の生姜ドレッシング和え


a0263388_10595269.jpg
朝シャワー、掃除洗濯、弁当作り、24時間スーパーで夕飯の買い出し……この時刻まで戦場。すべて車のトランクに積んで出かけるから、ノンビリ昼寝。
夕刻に駅で高校生をピックアップして、一緒に服を見るゆとりも出来た。

ご飯
デミグラスハンバーグ
ナスとモヤシのソテー
茹でブロッコリーとミニトマト


[PR]
by kimawasanai_2 | 2017-06-11 20:05 | お手入れ

着まわせない主婦が組み立てる、ワードローブ