a&wボタニックガーデンの初秋へ

a0263388_13400199.jpg
連休最終日。
「ガーデンに行かないの?去年はお婆ちゃん誘ったじゃない」とリクエストがあり、女組は11時のガーデンツアー参加。

サンクンガーデンにドングリがバッチバチ飛んで来て危険なので、レンタルパラソル必須。
桐生産敷石が、ハイドランジアの乾いた色に合う。






a0263388_13402117.jpg
バラやボタンに特化したガーデンではなく(アンディとウイリアムズのたっての希望で)、英国家庭に咲く花を(群馬の気候に合わなくとも)植えてあるそうで、常に花盛りを期待する輩には、さほど楽しくはないだろう。


去年の大輪ダリアと比べ、生育がいまひとつ。クジャクソウ、カクトラノオ、キキョウ、オイランソウ、ハゲイトウ……私の庭にはないカラースキームが新鮮。




a0263388_13404703.jpg
高校生は蝶やトカゲに大喜び。ウイークディは7時間授業と行事に終われ、私の淹れた紅茶を飲む時間がない。






a0263388_13402855.jpg
ビクトリアンガーデン(一年草と観葉植物メイン)秋色チェンジ。19世紀には種の通販も始まっていたそうな。






a0263388_13401679.jpg
ポタジェの果実もいまひとつ。





a0263388_13403442.jpg
夏芝が引っ剝がされる前日(冬芝の種蒔き前)、ベンチでリフレッシュした。





a0263388_13415676.jpg
バゲット
きゅうりピクルス
カツオのカルパッチョ
セロリとえびの粒マスタードあえ
鶏団子クリームシチュー

[PR]
by kimawasanai_2 | 2018-09-25 20:05 | 美意識をやしなう

着まわせない主婦が組み立てる、ワードローブ


by kumadori