人気ブログランキング |

チロリアンテープ三昧

a0263388_13474254.jpg
手芸店オントラベリングのカット売りお値打ちテープたち。



スタッフが「お子さんの服に着けるんですか?」と、程よく声を掛けてくれる。
1階の壁面パーツを見て頭に血が上り、元金払いを予算内に納めたく、店舗の外に出て気を鎮める。


ワンピースの裾に配するには2メートル要し、贅沢なので初心者は50センチパックにした。
「こちらなんてお好きだと思います、安いですよ」

問屋街にあって、高級リールの量り切りを薦めない………商売っ気ない。



日暮里繊維街を2時間で、ON TRAVELINGとLOOM INDIAの2軒だけ見て買った。







a0263388_13481239.jpg
オントラベリング2階は、お目当のアフリカンワックスコットン生地をメインに、ワッペンやレースがいっぱい。

デザインは英国とオランダの影響を受けているそうで、これはオランダのメーカー。




「実物を巻いてみますか」
欲しい長さは決まっていたが、ネット画像とかけ離れた質感から、仕上がりイメージが浮かばない。

「糊が落ちれば、木綿の質感になります」

オーナーがあらゆるサイズのカットクロスをバンバン広げ、私が胴に巻きつける度、
「タイトで歩きづらいのでは?」と注意する。



日本の110センチ幅なら80センチでミディスカートが縫えた。アフリカのは116センチ幅。

オーナーが水色を80にカットして
「黄色のほうは上下の向きがあるので、余計に要ります」と注意。

そして「型紙は?まず、その辺で売っている安い布で練習してから」と繰り返し、心配そう(笑。

「まず簡単な筒形のを縫ってみて、慣れてきたら上下交互で2段縫い用に1メートル欲しい」と頼んだ。








a0263388_13482960.jpg
アマゾンUS23ドル。カンボジア製コットンストレッチワンピは、肉感を拾わずお値打ち。
素っ気ないナイトガウンみたいなので、前後にチロリアンテープ、袖にミニポンポンブレードを配した。








a0263388_13483885.jpg
背面。







a0263388_13484665.jpg
夜は池袋。攻めたバンドばかりで見応えあった。マナ様と知らず、またもやジロジロ見てしまった。

by kimawasanai_2 | 2019-05-13 20:05 | 美意識をやしなう

着まわせない主婦が組み立てる、ワードローブ


by kumadori