人気ブログランキング |

カテゴリ:プリント( 72 )

a0263388_13383153.jpg
大好きなピンクとブルーのギャザースカートを、テキストを借りて作る。





ウエストゴムの端処理など、自己流でやっていた箇所を習う。思い思いの丈に作れる。

二重らせん構造みたいな不思議な模様は、縦でも横でも。
日本製と違い、ワックスプリント生地は黒く汚れ(洗濯で落ちる)穴開き箇所あり、サービスしてもらおう。
シルク混カーディガンと合わせて。


全プリント制覇したいけど、日暮里の1260円/メートルは贅沢なほう。






a0263388_13384024.jpg
昼休みアイロン掛けついでに、バイアステープを作っておく。






a0263388_13392029.jpg




a0263388_13393515.jpg






a0263388_13395643.jpg
麻婆ライス
シラスサラダ
たらの芽天ぷら






a0263388_13400514.jpg
ご飯
アサリの油揚げ煮
鶏唐揚げ、千切りキャベツ
パイン

by kimawasanai_2 | 2019-05-18 20:05 | プリント

batik print

a0263388_14113476.jpg
原宿シカゴで買った昭和のバティックワンピース。サソリモチーフのろうけつ染め………既製品じゃないから小柄な人が着ていたのか、胸囲もぴったり。

後々カットして、スカートにするつもり。



GW前半、サルサ音楽好きの友に「2時間スタンディングは不安だから一緒に」と誘われ、原宿のMAKISARAライブへお伴した。

早ディナーで窓越しに通りを見おろして「昔、シカゴで良く買ったんよ」と言ったら、彼女は食後に無言で交差点をスタスタ渡り、シカゴに入った。出来る女タイプのようで、こういうギャップが可愛い(笑。

このオレンジ色を試着中、友は「これとそれと向こうにも、ろうけつ染のワンピがある」と世話を焼き、帯の品揃えにも驚いていた。
そして和服コーナーから私に

「dieSとかち合わなくてヨカッた。明日は14時56分に快速がある」と声を掛けた。



還暦の彼女は、階段に非難する私よりはるかにタフで「壁際ラク、あ〜〜楽しい」とご満悦。




a0263388_14114291.jpg
ゲストドラマー神田リョウ。芸大生や高校生だらけで、派手でお洒落なパーカッションとピアノインストゥルメンタル。
電車とバスを乗り継いで帰宅。



翌日、指原の卒コンでごった返す横浜に出掛けた。

連日家を開けることはまずないが、セブンスアベニュに凄いバンド集結。摩天楼ごとチョップから移動したかんじ。

デスメタってるノットインラブに発狂寸前でも、隣がモソツゲなのでこれ幸いと、目を閉じてユラユラ踊る。


女をざわつかせるベースJunの日。dieSは最前で暴れまくり……帰りの車の運転が、自信なくなるくらい疲れた。




a0263388_14115586.jpg
フォカッチャ、アクアパッツァ、ハムマリネ。




a0263388_14120247.jpg
鰻丼、キュウイゼリー。




a0263388_14121158.jpg
ご飯
ぬか漬けキュウリ
もやしとハムのオムレツ
イカキムチ鍋




a0263388_14122296.jpg
ご飯
チェリー鶏唐揚げ、千切キャベツ
鮭の石狩鍋
ゴールデンキュウイ

by kimawasanai_2 | 2019-05-01 20:05 | プリント

pink shink

a0263388_14000716.jpg
四枚接ぎで細身シルエットのモードなピンクシンクは、隠しポケット付き。西洋人はポケットの有無に激しくこだわるのだ。




孔雀や松ぼっくりのブロックプリントがカワイイ。もし4色使いなら、スタンプ版木を4種類も要する。ずれないように木綿地に、職人が手作業でペッタン……


夫のドレイクススカーフと小鳥まで同じ形だから、ジャイプルの同じ工房かもしれない。お国は違えど、テレビで見た友禅の型染めと原理は似ている。


象牙ネックレスにワイヤーワークのフローライトバングルを合わせて。







a0263388_14001759.jpg
アディダスパーカとスペルガ。


昨年はシャツにチノクロススカートと、シャツにシガレットパンツの二択。そもそもセパレートが似合わないから内心イライラ。





a0263388_14135877.jpg
どっかーーーんと反動が来て、ワンピ三昧。スウェードジャケットに合う。





a0263388_14140961.jpg
バタール
ミラノ風カツレツ、千切キャベツ
イカのトマト煮込み
なめこの赤出汁
さちのか






by kimawasanai_2 | 2019-04-29 20:05 | プリント
a0263388_13203013.jpg
紺の伊製ストライプジャケット、透けるクルタの下に毛糸ズロース。




フランス映画「僕を探しに」は、アメリみたいなファンタジー。
主人公のアパルトマンの住民が素敵だった。
ハーブセラピストの中年女はインド帰りで、シックなクルタをラテンテイストで着こなす。立ち上がるとミラー刺繍スカートが音を立てる。



ボヘミアンな彼女と対照的に、主人公と同居の叔母さん老姉妹はいかにもブルジョワ。
二人ともデブゴンで、何でもないクルーネックカーデがこんなに素敵とは思わなかった。

いつもお揃いの服だけどオレンジ色コートの襟を閉じたり開けたり、着こなしが微妙に違う。
ペーズリースカーフを巻いたり、片割れは巻かなかったり。
一人は紺やチャコールグレーの七分袖ジャガードワンピースに、パールの一連ネックレスと大粒のクリップイヤリング。
もう一人は同じ服でも、一粒パールペンダントにスイングパールピアス………
スタイリストの顔が見てみたい。



そこへ南仏バカンス仲間が養子にした、中国人の天才少女が絡む。眼鏡にトレンチコートや普段着がパリジェンヌ………ドヌーブ好きは買いだ。
集会の老人をざっと見渡すと、パステルカラーのシャツがインド綿のブロックプリント模様だったり、はんなりエキゾチック。
亡くなった若夫婦のファッションは、サイケな南仏カラーだった。












a0263388_13211425.jpg
ユリ、クリスマスローズ黒、ヤマブキ白、水仙オランジュリー、ニラバナ白





a0263388_13212847.jpg
ちらし寿司
もち豚焼肉
タコぶつおでん
紅ほっぺ







a0263388_13213775.jpg
鯖の塩焼きプレート、梅干しご飯、鶏手羽元煮、サラダ、煮豆、ゴボウのネギ塩炒め。







a0263388_13214799.jpg
ご飯
ぬか漬けキュウリ
煮豆
ゴボウのネギ塩炒め
マグロぶつ
がんも含め煮
鶏手羽元焼

by kimawasanai_2 | 2019-04-19 20:05 | プリント
a0263388_13213080.jpg
気が早いノースリーブワンピ。ビンテージのレーヨンワンピースが多い中で、コットンは珍しい。
着丈87センチはないと不安。




最近は私が読み終えた本を、高校生が慣れた手つきで梱包して、メルカリで売る。
銀行口座がない未成年でもポイント還元出来るので、買い物には困らない。

しかし困った事に
「ポイントで買うから。キャッシュじゃないと金の有り難みが湧かない」そうな。







a0263388_13214370.jpg
ハマグリと京人参の雑炊
のどぐろ焼き
豚しゃぶの九条ねぎ和え
里芋揚げ黒胡麻風味






a0263388_13215207.jpg
白身魚フライプレート、豚カリカリ揚げカレー粉和え、ベビーリーフ、オレンジ。







a0263388_13220701.jpg
豚バラ肉エリンギパスタ、九条ねぎソース
ほうれん草おひたし
厚揚げと水菜のサラダ
いちごミルフィーユ





a0263388_13221539.jpg
ご飯
春ワカメおろし和え
銀むつ西京焼
豚ヒレ肉と山ウドのソテー
鴨肉とレンコンの味噌汁






a0263388_13222256.jpg
ハムステーキサンドプレート、ワカサギフライ、ホタルイカとカリフラワーのオムレツ、アイコ、オレンジ。






a0263388_13223045.jpg
ご飯
春ワカメとホタルイカの酢味噌和え
新玉ねぎ花かつお和え
ハンバーグ山うどソース
九条ねぎとワカメの味噌汁

by kimawasanai_2 | 2019-01-19 20:05 | プリント

水玉狙い撃ち

a0263388_13422802.jpg
気温5度、初売りにうっかりスカートで出掛けて、バス停で凍えた。
ギャラルダガランテでメロンイエロー色のニット、ティアラでみずたまポリスカートを即決。

仕事初めの昼休み。皆でカルボナーラスパゲティを食べて、下宿に帰る大学生を駅に送り込む、フライング気味コーデ。



セール除外品のニットも見た。昨年に引き続きビッグシルエットで、違いは着丈短めな点。
ボレロ丈のラメニットは、迷ってるうちに完売。

髪を20センチ切る。







a0263388_13423918.jpg
へぎ蕎麦
ほうれん草の胡麻和え
オクラ梅和え
大海老フライ、千切りキャベツ
カリフラワーのトマトグラタン








a0263388_13425204.jpg
ご飯
辛子明太子
マグロの刺身
豚バラ肉とパプリカのソテー
スペイン風オムレツ







a0263388_13430161.jpg
ガーリックポークライス
スモークサーモンきゅうり
スペイン風オムレツ
ちり鍋
いちご杏仁豆腐

by kimawasanai_2 | 2019-01-04 20:05 | プリント

可愛いゴーヤ

a0263388_13294268.jpg
沖縄土産は、ゴーヤプリントのA4トートバッグ。


習い事の主婦は洒落たキャンバストートを持ってくるが、興味なかった。

ステンシルや染めのグラフィック好きなので、テレビでこういう浴衣プリントを見た際、高校生が覚えていた。




夫は長男の学資保険積立から解放され、残り年数は大学で強制加入の保険と奨学金に切り替える。
成績が下がると支給されないので、正月も帰って来ない。






a0263388_13301511.jpg
私なら先ず、横型しか選ばない。縦型でマチの形が新鮮。
娘のあれこれ持ち込む雑貨で、母親は気が若くいられるものだ。

沖縄から届いたキャリーケースの洗濯物を3回に分けて洗っていると、下着から懐中電灯まで、この世は可愛いで溢れていると知る。


私も堀江で古着や器を買い込みそう……ひがえりなのにキャリーケース持ち込みで。






a0263388_13304394.jpg
クロワッサン
タコとブラウンマッシュルームのアヒージョ
ローストビーフ
桃缶
さちのか







a0263388_13305457.jpg
ご飯
千枚漬け
生ハムサラダ
豚肉と海老餃子の味噌仕立て鍋
桃缶







a0263388_13310251.jpg
魚介とシシリアンレッドのパスタ
千枚漬け
鰹のタタキ
鶏ひき肉の蓮根はさみ焼き
さちのか

by kimawasanai_2 | 2018-12-17 20:05 | プリント

春から暗い花柄

a0263388_10504789.jpg
ぐっと秋めいて、女性の装いが暗い小花模様になっていた(朝は各局チェック)。
ローラアシュレイの、チンツ模様スカートとボーダーソックス。サイズ刻み良かったのに、撤退で寂しい。

中畝ベージュカーデはソフトな鎧……ジャケット代わりに使える。
ベネツィアンビーズネックレスと合わせて。



バッグとベロアパンプスの黒復活。
発表会はこれを家から左右反対に履いて出て、歌い終えるまで気付かなかった。




a0263388_10512854.jpg
ウィークデー欠席者が多く、暗譜の表情が堅いといわれる(代表で玉串を捧げたせいだ)。
境内を背にして歌う間、参道のはるか向こうに光の道が見えた。






a0263388_10513428.jpg
気質が似てるのは、初対面でわかっていた。人見知りの激しい私が、パーソナルスペースで頬の毛穴の数を数え、髪の生え際からつむじまで眺めた。
えっ、と眉間にシワ寄せたから吹き出しそうになり、慌てて口を手で塞いだ。





a0263388_10514055.jpg
白衣装は夜目に生える。お陰で終演後、あちこちから画像が届く。

肩の荷が下り、熱が出た。


うつわも染付から土物にチェンジ。

a0263388_10514816.jpg

ご飯
チコリサラダ
あさりモヤシのガリバタ
魚とごぼうの煮付け
かき鍋





a0263388_10515579.jpg
ごはん
松前漬
ワカサギフライ
ベビーほうれん草のリンゴサラダ
黒酢肉団子とスチームもやし
みょうがとワカメの味噌汁





a0263388_10520179.jpg
柿とロザリオのフルーツサンド
タラコショートパスタ
カットステーキ
ゴボウわかめサラダ
ぬか漬けきゅうり

by kimawasanai_2 | 2018-10-05 20:05 | プリント

ドットブラウス

a0263388_15270828.jpg
ベージュの水玉ボウブラウスを落札。

新車を約束の期日に引き取りに行けた。今までと勝手が違い緊張し、その夜は記憶の鮮明な夢を見た。





a0263388_15290406.jpg
秋物ファッションに身を包む人で湧き返る埠頭の、展示即売会場にいる私。
夢の中で(ここにいるのは、マイカーローンと任意保険料を控え、服を見ないからだ)と自覚している。

性別不詳の男女が行き交う中、私はお目当のブースに居合わせた知人に、「売り上げ100万見込めるかしら?」と、遠慮がちに一桁少ない数字を囁けば、「目標1千万らしいけど、こりゃ見込違いね」と返される。

ライブに行きたいのにままならぬ潜在欲求が、ロングクローズの美形ばかり登場させる。

出展者が招待客に笑顔で商品を手渡す様子を、遠巻きに見ていた。





a0263388_15275617.jpg
仄暗い階段を降りて関係者用通路にたどり着くと、向かいから、畳まれた布地を両掌に乗せた出展者が来るのが見える。

さっきの人……目が合うと互いに無言で笑顔になった。都合よい流れだが、目の前の人物は女かも知れない。
(高そうな生地、今夜の売れ残りか…)

幅広フリルで縁取られた、純白に艶めくサテン生地の表面にも凝ったフリルが、渦巻き状にミシンで縫い付けてあった。
持ち主の目が悪戯っぽく光ったかと思うと、肩甲骨をかすめるような音がして、私は頭からその布を被されていた。

視界を奪われ放っておかれる間、あらぬ妄想に頭をもたげる。なんとシュールな……もしかして異星人の親愛の証とか…………

それは一瞬の出来事で、通路に他の誰かの気配を感じた途端に取り払われ、何事もなかったようにすれ違い離れた。



起き抜けにあれが、お宮参りで使ったセリーヌのおくるみだと知る。


a0263388_15284205.jpg
ご飯
ミョウガ梅和え
サラスパ
白身魚フライタルタルソース
千切キャベツ
鶏団子カリースープ






a0263388_15291576.jpg
ご飯
ガーリックチキン焼椎茸添え
プリーツレタス
鯛とサツマイモのカリー




a0263388_15292535.jpg
イカリング弁当、カジキ煮付け、サラダ、もやしソテー、オレンジ。

by kimawasanai_2 | 2018-09-10 20:05 | プリント

立秋の浴衣は


a0263388_13135400.jpg
立秋は暑さのピークだが、珍しく涼しい。白い浴衣は終い、紺地に渋い灰の帯を合わせて。

御太鼓をなんとか2回結び。帯が短くて角出しが大変。


お手製ビーズコームで夜会巻き。





a0263388_13183975.jpg
盆休みも終わり、夜はチョップへ(笑。盆ポジは、たまに合う恋人みたいなもん。





a0263388_13184754.jpg
ムスソボレーナ、私にとって生涯忘れる事の無いライブのひとつになった。

後ろでモジモジしてたら、マダムに「せっかくなのに、前に行かないの?」と背中をどどーーーんと押され、ヨロけつつ柵を伝い歩き……ドセンを譲られる。

サポートのムスボレはひたすらクールで、惚れ直した。


目鼻立ち、口元、髪質の同じ顔がふたつ……ご兄妹?激しいけど、下品なことはしない。毛利元就の平岡さんは、もっといかつい男かと思ってたけど、フェミニンなボンなのだ。

本編でアタマ振って、首が軋んだ。
フロアで見送られて抜けたのに、駅の改札入り口でバッグをガサゴソする私に「どうかしましたか?」と、さっきの主婦に声を掛けられた……え、瞬間移動?

キツネに化かされたんじゃなかろうね私。



a0263388_13190025.jpg
ご飯
まぐろの刺身
焼き鳥
大海老フライ
サラダ
あさりと豆腐のみそ汁




a0263388_13190683.jpg
三角屋根のくるみバゲット
かつおの胡麻だれサラダ
ローストビーフ
巨峰





a0263388_13191336.jpg
ご飯
明太子
かつおのたたき
ヤナギガレイのフライ、ほうれん草サラダ
豚キムチあさり鍋

by kimawasanai_2 | 2018-08-18 20:05 | プリント

着まわせない主婦が組み立てる、ワードローブ


by kumadori