人気ブログランキング |

カテゴリ:ワンピース( 79 )

姫袖リネンドレス

a0263388_13393739.jpg
着丈94センチ。
抽象画みたいな花模様のトップスを縫い上げ、手持ちのギャザースカートと繋ぎ合わせただけ。


ボトムスを縫う手間が無い分、袖に凝る。6部袖にグレーのベルベリボンを配して、娘のチュニックを真似た。




当初サンドレスにするつもりで、裁断を間違えたら着られず、ブラトップのダーツが徒労に終わった。


今までは敷居が高く思えて、未踏のトマト・セレクト館で(セール期間で賑わって、そんな事ない)高級リネンを横目に綿麻を選び、手作り感に溢れた出来となった。
プロの作家は既製品感を出す事に気を配るそうだが、怪しい箇所はアイロンで誤魔化す。


ギャザースカートのゴムを引き抜く際の表に響いた、穴を繕ったり………来年こそミシンを買わねば。








a0263388_13394624.jpg

繊維街の後、アンミュレ20周年に駆け付ける。dieS物販で「まだ前が空いてますよ」といわれる。

懐かしい顔があって、トマトのショップ袋は即わかるそうな。やつれてない大さんがギターを弾く。かみてしもての旋律が絡まる。

25メートルプールのヘリにタッチアンドリターンを繰り返す感覚で、気がつくとドングリまなこが見おろす……あらぁ可愛い、どうしよう。この4年間で何度呆け顔を見せたことか(笑。

エリアは身体がラク。パパが背後からノリノリ、エ、さま!と現れそう。



パワー全開のアンミュレは曲が長ーーいので、いつも光麺と両天秤にかけた末、途中退出するパターン。
みっしりと肉汁溢れる餃子が好き。カウンターの内外でスタッフが気持ち良い。







a0263388_13395764.jpg
後ろにミニリボン。

通好みのITOさんのリネンやレース生地は、2割引になるとセレクト館より安い。
マダムが私の好みに合う反物を見繕ってくれたが、鋏を入れるには忍びない。









a0263388_13400860.jpg




a0263388_13401768.jpg
ひとくち鰻重
枝豆
山椒風味チョリソー
生春巻き





a0263388_13402416.jpg
レバーペーストカナッペ
イカともやしのマリネ
白身魚のムニエル

by kimawasanai_2 | 2019-06-11 20:05 | ワンピース

ふわりんセーラーカラー

a0263388_13293613.jpg
着丈90センチの小花模様ワンピース。
切実な熱中症対策に、自然素材の長袖が半袖より涼しい。




淡いバラが無地感覚の、YUWAのリネンコットン生地にする。


着なくなったノースリブラウスの、ピンタック前身頃とレース装飾を切り取って再利用。
袖口はゴムで絞らず、様子を見る。


ワンピ2着を縫い上げた後では既に、縫い代込みサイズが頭に入っていて、布の裁断は精神統一してスタート。


新日本風土記を見ながら、いつの間にか縫い上がっているパターン。



細身でコンシールファスナーのワンピースならば、デパートで買う。
時間と引き換えにするなら、売って無さそうな、身体にしっくり来るものだけ縫う。

襟付けと袖付けは、高校家庭科パジャマの記憶でクリア……しかしコンシールファスナーを扱うことは無い。







a0263388_13294758.jpg
前身頃はスニーカーやナイロンパーカに合うように、シンプルなVネック。







a0263388_13301596.jpg
横に羽根がちょこん。

「お母さんの腕ヤバくね?袖がパツンパツン…」
バーベルでなんとかするよ!





a0263388_13302549.jpg
羽衣
カシワバアジサイ
アケボノホタルブクロ








a0263388_13303874.jpg
黒ゼラニウムの挿し木から開花した。








a0263388_13305117.jpg
ご飯
かますの塩焼きフレーク
蟹酢
ガーリックシュリンプ
牛肉と大根のちりめん山椒煮
ダークチェリー

by kimawasanai_2 | 2019-06-04 20:05 | ワンピース

スラッシュワンピース

a0263388_16221144.jpg
日暮里トマトから2週間後に、縫い上がったワンピース。
ミシン派なら、布裁断から2時間ほどで縫い上がるだろう。

きっかけは、海外通販注文のビザンチン模様ワンピを「ラストワンの在庫が不良品なので売れません」と断られたから。

このエキゾチックな生地は店で人気だった。

ベージュのしじら織は、遠目に裸に見えるので、チロリアンテープ装飾を前後に施す。
ウエスト切り替えで緩やかなアーチを描く。
撫で肩にはギャザーを寄せて。



唯一の誤算は、筋トレをサボると二の腕が膨らみ、袖口にギャザー寄せボタンが付けられない。
クリアボタンがあるのに、流行りのセミパフ袖はいつになることやら……。


ノンファスナーのアッパパーをキリッとさせたくて、近所の手芸屋でカラフルなバイアステープを選ぶ。
若旦那が客の注文で黒い紐パンを縫い、ザ・昭和な店内に飾ってあった(笑。
似合わない色も裾のバイアステープ使いで楽しめる。

生地は縫いやすい薄地木綿より、厚手が好き。
用尺が1メートルならば、糸にお金掛けないと……安物は運針がはかどらず、泣かされた。




旧式のV&Aアルハンブラと。白蝶貝ブレスレットは飽きない。





a0263388_16230122.jpg
生地はいつかズタボロになっても、刺繍テープは外して再利用するだろう。

背面の首回りにもギャザーがあるとカワイイ。
縮地率とか考えてないから、洗濯で化繊テープだけそり返るだろう。



私のカワイイは、昔のレベッカテイラーやセタイチロウの大人っぽライン。







a0263388_16222250.jpg
ご飯
ホタルイカ酢味噌和え
パプリカしめじの中華玉子炒め
金目鯛煮付け






a0263388_16223126.jpg
蟹飯
大根と海苔の白胡麻ドレッシング和え
鳥つくね山椒バーグ






a0263388_16223979.jpg
蟹レタスチャーハン
豚モモ肉のえのき炒め
アサリの味噌汁







a0263388_16224762.jpg
秋刀魚プレート、えのきベーコン、ちりめんじゃこ、打田の柴漬け、きんぴらごぼう。
by kimawasanai_2 | 2019-06-01 20:05 | ワンピース

mirror work embloidered dress

a0263388_15004449.jpg
タイトなJaipur Krutiドレスにミシン刺繍と、ミラーワークが施されている。
着た後も胸元がバリバリうるさい…前身頃がビニールシートで覆われる感じ……………。


色は落ち着いたシーグリーンのはずが、所謂エメラルドグリーンだし……通販のコツは、地味でパッとしないくらいのメインカラーを選ぶ事だと学習する。



テレビを着ければ女子アナ、CMタレントから久本に到るまで、民俗調衣装オンパレード。
ゆるり感がスタイリストの気分らしい。

他局でもクルタやアナンカリドレス、パンジャビスーツがベースとなった服を着ている。
私のよりもっとタイトで、洗練されたパステルカラーとエスニック柄だ。日本の別注品はとてつもなく素敵でべらぼーに高いので、目の保養に良い。







a0263388_15012227.jpg
イエローサファイアの指輪は、見本の楕円形より幅が狭い。
偽造925刻印よりも真鍮好き、よほどの事でない限り返品はしない。




しかーーし、この前頼んだ27ドルのチュニックは、cotton100で着丈85センチと記載されていたのに、実際はポリ100の着丈68センチ。

前時代的パターンと刺繍の大味さに閉口しつつ、返品希望メールを送信すると、船便代1710円も返金される。この3ヶ月ほどで、run smallなどいろんなサイズ表記を覚えた(苦笑。

そこで個人輸入はへんぴんも自己責任だと痛感する。


請求先会社名をアメリカのリコール担当が打ち込んだインヴォイスを貼り付けると、局側は
「所定のラベルはお客様の手書きが決まりなので、そういう例はありません」と、外包へのインヴォイス添付を拒否した。担当窓口の女性は英語で書面をつらつら頭読みし、
「着払いにはならないので、開封されればせんぽうにわかります」と言う。




次は別の配送会社から着払いでシール貼付で送ってみよう、カッコいいから……。




a0263388_15013006.jpg
肉団子とポテトのグラタン
ぬか漬けキュウリ
生ハムサラダ
油揚げと大根の味噌汁






a0263388_15014032.jpg
アサリとキノコのつけ汁うどん
青梗菜のおひたし
エビとキスの天ぷら
ベイクドチーズカボチャ






a0263388_15015321.jpg
ライス
ロケットサラダ
ステーキ舞茸ソース
エビにら玉
豆腐とワカメの味噌汁






a0263388_15020614.jpg
カレイ唐揚プレート、海老のほうれん草ソテー、ロケットサラダ、鮭フレーク。

by kimawasanai_2 | 2019-04-22 20:05 | ワンピース
a0263388_13510390.jpg
ブロックプリントの渋いワンピースは、Jaipur Kurti。


期待してなかったのに生地は厚いし、裏は伏せ縫いで縫製が丁寧。



日本人とインド人の体型は違い、SかMのどちらにするか決めかねる。インド人のMサイズは、肩幅33バスト92なんてザラ。

ストレッチ利かないノンファスナーを思えば、ワンサイズアップを。よそのメーカーでファスナー付きは2000円高い。



これ一枚だと隠遁婆……ヒールパンプスと皮革バッグを合わせる。







郵便局員に書き留め小包を渡された際、ガーゼのフニャッとした感触に首を傾げた。

a0263388_13513204.jpg
あのクルタをジップロックで梱包後、二重ガーゼの小袋に詰めてミシン閉じ(!)、布地に船便ステッカーが貼ってある。

インドらしからぬ手間は、伝統の盗難防止。期待感を抱かせるチラリズム………アジアの紙製品と布地はこの世の宝だ。






a0263388_13515438.jpg
カマンベールチーズのアヒージョ
フォカッチャ
ソーセージと野菜
カブと海老のホットサラダ







a0263388_13520889.jpg
鶏唐揚プレート、縮緬ジャコふりかけ、えのき茸と海老のオムレツ、スナップエンドウソテー、りんご。

by kimawasanai_2 | 2019-04-13 20:05 | ワンピース

ゴシックウエスタン

a0263388_13175656.jpg
デビッドボウイメモリアルショウ、ドレスにエコムートン羽織りタータンストールを巻く。

7時間後に雨の屋外で(モスリム女性の如くこれを頭から巻いて)、12年ぶりにサエキと再会。
SSCで流れる鉄兜の女は嫌だったが、メンターってやつだ。




節分にイソギという宗教でもあるのかと思っていた……てにをは翻訳が必要だ。
まだ顔かたちの把握まではしていないだろうから………不安と緊張に苛まれた前夜に、ひとまず安心したくて書いたのだと推測。






a0263388_13180548.jpg
ドレスにニップレスゆえ、背中フリー。レースだけ黒で生地が紺、印象が暗くならず重宝する。
アクセサリーはターコイズで統一。
ドレスとブーツで隠れるジュエル模様のタイツはKOMACHI。








a0263388_13181622.jpg
週末の発表会はステージに上がらず、客席で団員の貴重品と指導者への謝礼を預かった。
私服で会場に現れた私を、皆がぽかんと口を開けて見ていたが、あとで感想を求められた。

気疲れして終演後、隣接する図書館で気を失っていた。




帰宅後、ピンクリボン会員のメールが来た。

「今日はありがとう。皆であなたを心配していました。どうせ生理なんでしょうと、副作用は他人に理解されづらく、辛い思いもした事と思います」
彼女は13年前も、楽屋写真で私と笑っている。






a0263388_13182610.jpg

ギムを果たした翌日に、心置きなく横浜へ。
往復電車とも快速直通でラクだった。






a0263388_13184535.jpg
赤飯
クレソンと蛸ワサ風味カルパッチョのオープンサンド
枝豆
焼き鳥
紅ほっぺ
チョコケーキ





a0263388_13185429.jpg
カキフライタルタルソース定食、焼きたらこ、豆腐とワカメの味噌汁。







a0263388_13190279.jpg
ステーキきのこソースプレート、ジャコ佃煮、ラッキョウ、ポテサラ、黄人参、豆腐とワカメの味噌汁、紅ほっぺ。

by kimawasanai_2 | 2019-03-12 20:05 | ワンピース
a0263388_13391251.jpg
メルトンウールのオフホワイトPコートは2代目。ワンピースにアニエス・ベーのモヘアニット重ねて、チョップへ。

げっ、今夜は椅子が無い……90分間踊り続けるのにはスーペルガ履いてて良かった。
コート姿で踊り始め、徐々にニットを脱ぎ、やがてウールワンピースで身軽に。


ムニを見渡すには良いポジションだが…ダイズとなると、大さんの右脇の下しか見えない(笑。
アンちゃんが悔しそうにしてて、途中でギターの音が出てないんだと気付く。



幸いにも、バトル11周年12周年と観てきて、13周年は素晴らしい出来栄え。

私は40過ぎてチョップ4周年に行き始めたものの、池袋が怖くてなるべく避けていた。
延々と続くような「曲がる世界」には涙が止まらなかった。

薔薇のお歌は、眩しい金色の季節にぴったり。


40代と違って体力の限界を感じる。来年は隅っこで体育座りをしてでも観たい。



a0263388_13392852.jpg
整理券で究極の思い出を1枚ゲット。朋のお茶目な表情に、感激のあまり涙ぐむ私。

背後から、ありがとうございますと次々声が掛かる。大とシンタロのパキッとした声のトーンは分かる。

去年シンとすれ違った時、11周年の諸行がバレバレだった。

皆、あとワンステージはイケるんじゃ無いかっつーくらい、元気な声だ。
5人の立ち位置を把握せず、俯いたままチェキに加わったので、朋しか記憶に無い。




a0263388_13393723.jpg
帰宅したら、キッチンと洗面所を沖縄土産が占拠していた。






a0263388_13394768.jpg
海老と鴨肉とレタスのビーフン、シジミの赤出汁、柿。






a0263388_13395448.jpg
ご飯
ぬか漬けきゅうり
インゲンとベーコンのガーリック炒め
鴨肉団子と白子の鍋




a0263388_13400110.jpg
マルゲリータピザ
ラディッシュのツナサラダ
白子の卵とじスープ

by kimawasanai_2 | 2018-12-14 20:05 | ワンピース

3代目オレンジモヘア

a0263388_12593904.jpg
ここ四半世紀、オレンジモヘアニットを更新し続ける。初代サイラス&マリア、今回アニエスb.のニットワンピ。
スケスケモヘアに防寒性は期待してなくて、シャツとミニスカに被せるニットアクセサリー。
シルバーのミニバッグもアクセサリー代わり。
カルダンのスカーフ八の字巻き。

グレージュブーツを出したら、いきなりロングでも違和感ないほどに寒…。




体調と記憶が回復して来て、ブランニューの思い出を記す。
華奢な色白、二重まぶたで黒髪をまとめてる男は、どれも大さんに見える……(交通費25000円掛けても、大阪のハコにいる実感がない…ない……)アーリーだけパッキンで偉いぞ。

ロウズの手を引いて、ギグルスが静々と進む。さまざまな色味の紅茶染レースの袖口を、触らせてもらった。さぞや白い出で立ちが、ステージに映える事だろう。



ゴーストインサイドオブミーは語りが減ったぶん、楽しいギャルバン編成(若干1名、男も混じる)。
ノン†レム†ノンはそうそうたるメンバー、早くも音源が待たれる……地獄絵のときも聴きやすかった。
レムナントは囁くような歌い方に、トリップホップの要素も入る。
11年目という2-BULLETは、昔の無料配布CDが素晴らしくて宝物…しかしナマはうるさい(嫌。
ローズドレフィクワァルエギグルスは今回6人、ショートステージが新鮮。たぐり寄せる赤い糸が印象的。
待望のポワゾンデルメス再始動、華やかエロチックで素敵。凛々しいカーマ鍵盤とマリアマリ四弦。



1人を紹介されると、律儀な人が次の人を引っ張って来てくれて、ぼっちで踊る事も無かった。
SNS見てると、同じ音や建築が好きなんだね。
悩みが尽きぬ私は当分、昼の水上バスで楽しむよ。






a0263388_13003466.jpg
舌平目のカレー風味ムニエル弁当、黒酢酢豚、レッドキャベツサラダ、ふじりんご。







a0263388_13004354.jpg
ご飯
白菜柚子漬け
トマト
ステーキ、グリーンアスパラポテトソテー
かきと水菜の鍋






a0263388_13004997.jpg
鮭の西京焼弁当、エビカツタルタルソース、ニラ玉、サラダ、ふじりんご。

by kimawasanai_2 | 2018-10-12 20:05 | ワンピース

貝の道

a0263388_17192356.jpg
ポンデシャロンのセラドングリーンのワンピースは、襟抜きシャツみたいに風をはらんで涼しい。
白ハットとモカシン、COHAKUかごバッグ、珊瑚ネックレスとシャネルビーズのステーションネックレス。

始発に乗ると寝ているうちに戸塚に着いていて、反射的に同じホーム内で乗り換える。







a0263388_17200908.jpg
一色海岸でかくらんを起こしそうになって、神奈川県立近代美術館葉山へ。4月にかくらん起こしたとき、展示予告ポスターをバス停で見た。
いつも鎌倉別館派だけど、貝の造形ゾッコン女としては一見の価値あり。

地元マダムが孫連れで、可愛い可愛いとパステルカラーのネックレスが人気だ。
貝の道………民俗学、貨幣、権威の象徴、奴隷交易、婚礼出産、呪術儀式としての役割は置いといて。
モードな装飾品のパーツ編み込みに興味津々。

スマホ置いて来たから、ヒョウ柄ハットや民族衣装が撮れない。
ジャマンピエッシュのビーズバッグに良く似た袋物もあったが、重みで布が裂けそうだ。
種族によって黒いレース生地や羽根と組み合わせた違いがあって、気に入った。


昔、20代の彼がアフリカの仮面のコレクションをしていて。ベッドで仰向けに寝てると、おびただしい数の仮面に見おろされてるみたいで萎えた。思い出すと嫌悪感しか涌かない。

展示室の空調がキンキンに利いていなかったら、野豚の牙と藁に人毛が匂いそうだ。



図書館で展示会の図譜や、貝ビーズの装飾本を見てなごむ。敷地内の展望レストランは満席(もっと貝の展示が見たければ、しおさい博物館にも休日限定開放の近道コースでどうぞ)。



ピッツェリアでなみまに黒帆がゴスいヨットチームを眺め、森戸大明神まで下り、森戸海岸でビーチコーミング。海は青と緑の層が綺麗で、一色より好き。

ラッシュガード姿のおばあちゃんが岩場で遊んでる。こんな浅瀬なら、私も腰まで浸かってみたい。

木曜定休の三角屋根とはタイミングが合わないが、私のお盆休みにバゲットを買えた。

大正亭でかき氷して、早め早めに逗子行きバスに乗るも、のろのろ渋滞。
予想外に女子旅組が早くビーチを切り上げたらしく、鮨詰め車内の酸欠で死ぬかと思った…
山経由のほうに乗れば、もっと空いていたのか……想像より遥かに遠いけど、帰りの電車も接続良くて座れる。
涼しくなったらJRおでかけパスでアアルト展も心掛けておく。




a0263388_17222269.jpg
ご飯
ぬか漬けきゅうり
しらたきサラダ
マグロとサーモンの刺身
さんま塩焼き
かに玉
じゃこのっけ奴
しじみの赤出汁




a0263388_17233680.jpg
ご飯
ぬか漬けきゅうり
白身魚揚げスイートチリソース
黒胡麻さつまスティック
豚角煮の空芯菜炒め




a0263388_17235890.jpg
たらこアスパラえのきクリームパスタ
ミニカボチャのカレー風味グラタン
タイガーナスのソテー
小松菜おひたし
白桃



a0263388_17252225.jpg
いよいよ休暇を終えて帰る。

by kimawasanai_2 | 2018-08-15 20:05 | ワンピース

ニットを着ない、忘年会

a0263388_12175049.jpg
忘年会はスキャパ千鳥格子ワンピに、ジュベルニースカーフ。皆も朝練のカーデを脱ぎ、布帛のプルオーバー。結局ぐたぐたで声が出ず、幹事が勤まらなかった。





a0263388_12191052.jpg
今年の景品は(昨年の100均はやめて欲しい…という本音が耳に入り)、焼き菓子とハンドメイドアクセにした。(ビーズは着けないわ私)という人には、アクセ用巾着を縫った。

「ゲームの前に…25種類並べておいたのでご覧下さい。この為に材料を購入する事は致しません」と小イヤミを言うと、誰かがそっぽを向いた。


そのあとの反響にはビックリ……巾着を選ぶ女が皆無だった。
「すごいのねえ」「細か過ぎて…」と遠巻きに眺めていたマダムが、ワイヤージュエリーの指輪を着けた途端「素敵、こんなの見た事ない」とか「お休みした人に、巾着に入れて届けたい。何倍も素敵に見えるもの」などと言い出した。

五十路と六十路がテーブルで見せっこ(笑。人気があるのはゴロンとしたビーズアクセよりも華奢なコード、ステーションネックレスとワイヤージュエリーだ。セミプロ級の人もいて「カクテルリングは初めて」と言った。

恐ろしくてどれが誰に……という嫁入り先の把握はしない。でも可愛い人は私のテーブルに「アシメトリーでセンスいい」と見せにくるので、なるべくアドバイスする。
「ビーズが通年使える色よ」とか「サンゴは金属と組み合わせると素敵」など。


あらかたが着けて帰った。
「アクセサリー、大盛況だったじゃない!」

嬉しさよりも戸惑い、複雑な気持ちのほうが勝っていた。
(華奢な××にはこれが似合う、女優顔○○には…)と、ひとりひとりを思い浮かべながら、半年間かけた(私に似合わないものを組み替えた、コレクション断捨離だ)。

ところが皆、自分のパーソナルイメージとは真逆のブツを嬉々として選ぶ。白百合みたいな痩せた奥さんが特大リングをはめたので、慌てて止めたら。
「私、骨と関節が男みたいなの」……なるほど。

チョーカーに収まり切らない首でも「これから痩せるから大丈夫。手元に置いて眺めたい」て…………。

「お似合いだわ、さらに指が長く見える」
私の指輪をはめたマダム達の手の甲を、頬に当ててその感触を楽しむ(役得)。





就寝前の「来年も隣にいてね」メールにホロッと来た。





a0263388_12182025.jpg
ご飯
まぐろの刺身
小松菜とベビーホタテに中華炒め
ローストポーク
富有柿




a0263388_12183538.jpg
ベーコン揚げナス小松菜のトマトソースパスタ
タコのカルパッチョ




a0263388_12184124.jpg
エビ天シイタケ煮弁当、タラコ、玉子焼、ハムもやし炒め、カリフラワー、紅玉。

by kimawasanai_2 | 2017-12-16 20:05 | ワンピース

着まわせない主婦が組み立てる、ワードローブ


by kumadori