カテゴリ:更年期のらりくらり( 62 )

怪奇現象

a0263388_13263570.jpg
施行から20年経過、官能の庭にとうとう異変が起きた。

野菜の苗木では珍しくないのだが、以前、調べたことがある。栄養過多か、環境ホルモンか。花弁の中から蕾がコンチハって…どう反応したらいいのでしょう(笑。



理想の女性はトレーシーソーン。隙っ歯に刈上げカット(真似して父に罵倒された)……苦肉の対策だったのに。
ジャージから20年代のドレスまでサラッと着こなして、いつも素敵。



a0263388_13264641.jpg




a0263388_13270249.jpg
火焔ツツジが咲いた。




a0263388_13274956.jpg
ベビー帆立とシャキシャキ九条ネギのパスタ
スパイシーポテトのオーブン焼
クロックムッシュ、タラモサンド






a0263388_13280062.jpg
ご飯
昆布白菜漬け
豚しゃぶのニラだれ掛け
ルッコラサラダ
牡蠣と甘栗のキノコ炒め
豆腐とわかめのみそ汁






a0263388_13284849.jpg
アジフライ弁当、豚コマもやし焼き肉たれ和え、やよいひめ、パイン。

[PR]
by kimawasanai_2 | 2018-04-23 20:05 | 更年期のらりくらり

年度末に紺碧の海へ

a0263388_20280477.jpg
午後の保護者会のあと、1年ぶりに日本海と再会。天気が良くて島が見えた。






a0263388_20300892.jpg
早朝の新幹線移動と慣れぬ街歩きで、身体はクタクタなのに、水面を歩けそうな気がする。





a0263388_20303544.jpg
雪さえ降らなきゃ、魚介好きの私には最適の街。幸い、市場に洋食屋がある。

他にも市場が二ヶ所ある。気の利いた肉屋と総菜屋で、わが家と実家の夕飯を買う(それ持ち歩いて大学講堂と浜辺とファッションビルに寄った)。


今回のお目当、ヨーカドー内のクラフトタウンでビーズと水引を買う






a0263388_20305673.jpg
素敵な花屋も2軒あって、苗木を土産にした(それ持ち歩いて、大学講堂と浜辺とファッションビルに寄った)。


母が不思議そうに
「あなたは、地方に行くと珍しい苗木を持ち帰るけど……名古屋の花屋は開店前だったんでしょ、何で見つかるの?」と言っていた。

グリーンフィンガーは、花屋に引き寄せられる。名所旧跡に時間を費やさないし。郵便局や予備校など、日々の営みのある街が好き。



昼過ぎに外国人が無賃乗車した為、バスの運転手が降りて男を捕まえに行って、(ただでさえ本数が少ないのに)発車が遅れた。
保護者は遅刻厳禁なので焦る。



新幹線の予定を1時間繰り上げて帰ったら。

車内で生後4ヶ月の坊やが、私のマネするのにはマイッタ……学習するなんて……言葉を知らないくせに、抑揚つけてお話しする生後4ヶ月……車内販売でドリンクサーブさせてもらえず、売り子に怒り出す生後4ヶ月……末恐ろしい。あなたの子なら産みたい。


夕飯の支度前に布団に倒れ込むと、ヒマな男組が帰宅して焦った。

[PR]
by kimawasanai_2 | 2018-04-01 22:05 | 更年期のらりくらり

旬の借り物はクリア樹脂

a0263388_12501597.jpg
黄色いジョーゼットブラウスに華奢なイヤリングを着けたら。


試験期間中の高校生が
「イヤリングがダサい。紫なら私の持ってるやつだろ」と姿見の横から顔を出す。
流行りのコロリンイヤリングにチェンジ。




a0263388_12504047.jpg
綿麻ニットカーデ復活、今季のチノパンツと。
4月下旬の陽気に、adidas蛍光スニーカーでマリーナに寄り道。





a0263388_17454100.jpg
お中元にこの焼き菓子を送っていただくので、来たかった。
ニナスのアントワネットティーで生き返る。





a0263388_17440347.jpg
30年ぶりに逗子駅まで歩いて、汗だくに。





a0263388_17443161.jpg
海よりこっちが好き。
帰りは新幹線、深夜帰宅にコート持参。

[PR]
by kimawasanai_2 | 2018-03-05 20:05 | 更年期のらりくらり

枝垂れ梅

a0263388_13373424.jpg
桜餅を食べたその翌朝、庭のふくいくたる梅の香りにうっとり。週末陶器市は、大宮第二公園の梅林が満開だろうか。

3年ぶりにシュバルツスタインのチケットをとった。マコさまに会えるーー。前列でおしくらまんじゅうは、体力的にもう……。





a0263388_13380624.jpg
くるみブレッド
お揚げのぽたぽた焼き
レタスと紅玉のサラダ
クリームシチュー





a0263388_13381698.jpg
いくら飯弁当、小筍とアスパラの天ぷら、鶏ささみエリンギソテー、サラダ、苺。





a0263388_13382426.jpg
ご飯
小松菜の胡麻油炒め
アスパラサラダ
椎茸肉詰め焼おろしソース
ブリ牛蒡





a0263388_13383308.jpg
カキ雑炊
しらすキュウリ
マグロぶつ刺身
そら豆と玉子の中華炒め






a0263388_13385698.jpg
肉野菜炒め弁当、佃煮椎茸昆布、フライドフィッシュ、サラダ、いよかん。

[PR]
by kimawasanai_2 | 2018-02-17 20:05 | 更年期のらりくらり

お肌の救世主

a0263388_12241636.jpg
晴天のへきれきの脂漏性皮膚炎に、ゼリア新薬の化粧水と牛乳石鹸ミルククレンジングの組み合わせで様子を見ている。

薬局で見るからに乾燥脂性混合・敏感肌の女性に、「5日間くらい、様子を見つつ使って下さい」と言われた。私には合っている。肌がピリピリしない。


BSたおちゃんのスイーツ紀行のBGMに、ぴったりだった。




a0263388_12482265.jpg
かます塩焼き弁当、じゃこ佃煮、桜大根、ハムきゅう、サラダ、いちご。




a0263388_12484091.jpg
ベビー帆立とモヤシのソテー弁当、桜大根、佃煮昆布、肉じゃが、サラダ。




a0263388_12485957.jpg
焼き肉ご飯
ピンクグレープフルーツのシラス和え
シラス入り玉子焼き
紅鮭と白菜の煮物
ゆめのか



a0263388_12503531.jpg
ご飯
マグロのぶつ
ローストビーフ
キャベツと紅玉のサラダ
焼き豆腐の白菜煮




a0263388_12512688.jpg
シュウマイ弁当、桜大根、辛子明太子、梅きゅう、雷豆腐、サラダ、フルーツ。

[PR]
by kimawasanai_2 | 2018-02-11 20:05 | 更年期のらりくらり

こわれない工夫

a0263388_13180974.jpg
径16ミリの座金のふちがレース状に覗くように、ビーズをカチッと組んで盛る。

耳元でシングルチェーンが揺れる華奢なのは、女の情念を感じさせて嫌い…身近にそういう女がいたというだけで、偏見ですけど。
本人はさばけてるつもりみたいだけど、私はセシールカットの女を信用しない。ショート妻の亭主は、ロン毛と浮気する生理。



「一度にたくさん作れるの」と、ハンドメイドアクセをもらって着けた際、大抵は丸カンが開いたりチェーンが切れるので、がっかりする。

装飾パーツに対してカンが華奢で、支えきれない……デザインよりも先ず肌を傷つけないように、簡単に壊れないように。
「この前の壊れちゃった、このペンチで直して」と言う人は良心的な人。








a0263388_13220099.jpg
ノーベンバのライブを3年ぶりに観た。ゆうすけがソロでモルタルに来てから何年も経つ…そうそう簡単にステージ上がらせてはもらえないんだな。
京男たちが記憶の底から消えた(笑。11年間の新旧アルバムから粒よりのセトリに、感激した。ベタベタに甘いか、激しくぶっ壊れてるか。

1.NS1
2.ハレルヤ
3.ラプソディ
4.1000日
5.エメラルド
6.Wire
8.Xeno
9.黒い虹
10.GIFT


モロハはCMで掛かるけど、メロトロンみたいな生ギターの旋律がショパンに似て美しい。車で来たモロハファンが、駐車スペースが埋まって困っていたので教えたら「ノーベンバファンは女ばかりかと思ってたけど、かっこ良い」と驚いてた。
高松君は黒いバンビみたい、フロアで観てる私服ゆうすけは綺麗。







a0263388_13225178.jpg
ご飯
いか昆布白菜
棒ヒレカツゆず胡椒風味、千切りキャベツ
海老とモヤシの胡麻油蒸し
揚げナスの針生姜和え
しじみと大根の赤出汁





a0263388_13221907.jpg
玉子サンド、ハムサンド、鶏唐揚げ、とちおとめ

[PR]
by kimawasanai_2 | 2018-01-28 20:05 | 更年期のらりくらり

年の背に脂漏性皮膚炎

a0263388_16395483.jpg
先週から肌荒れを起こし、チークカラーを入れた位置が荒れたので化粧を止めた。それなのに今週は、眉間が紅くカサカサ……オイル負けもあるか。家族に指摘されたが、腫れが広がるにつれ誰も何も言わなくなった。


今週は熱っぽくて測ると平熱。頭皮まで腫れたせいだと、ようやく気付く。
(夕べは耳たぶ、うなじ、わきの下まで痒くなって……)朝1番で皮膚科に駆け込んだ。ピチロスポルムという皮膚の常在菌が、私が擦り込んだオールワンオイルインをパクパク食べていたのだ。カビを培養する己に嫌気がさした。

海鮮レストランで細かい気をつかった、家でカニ食べた、山芋すった……いろんな要素をあげる。今年は穏やかな友だちも増えて、年をとるのも悪くないと思っていたが、またもや身体の中にあったものが表面化するとは。
ふためと見られぬ化け物…これがもし嫁入り前じゃ、水路に飛び込んでたな。


大先生が今回はとうとう「慢性経過をとり、再発を繰り返すかもね」と、顔にも弱いステロイド軟膏を出してくれた。頭皮用には液体。美肌看護師に囲まれてみじめ。




百貨店の二段わっぱ弁当箱が1000円……わが家のテーブルも曲げ木作りの特大入れ子……「マメに乾かさないと腐るぞ」と夫に釘をさされた。




a0263388_16401509.jpg
この前、新婚の娘さんとお母様のぶんもRMKを名古屋から贈ったら、職場にお返しのヨックモックが届いた。カラになったら缶の争奪戦が勃発する。




a0263388_16402290.jpg
シャンシャン??大さんのほうが可愛いよねうめちん(笑。





a0263388_16403532.jpg
アサリのペンネパスタ
しらすトマト
ナスとイカリングのしょうが焼き





a0263388_16404368.jpg
いちごのクリームサンド
ゴールデンキュウイと柿のクリームサンド
生ハム
ラタトゥイユ
ホタテと玉ねぎのバター焼き、クレソン付け合わせ



ケーキを我慢すれば生クリームを欲して自作。いつも「甘い食事は太る」と嫌がる家族は一瞬ひるみ、「やっぱ美味しいね」と言った。





a0263388_16404919.jpg
焼き肉ご飯ナムルプレート

[PR]
by kimawasanai_2 | 2017-12-23 20:05 | 更年期のらりくらり

落葉樹の儚い美

a0263388_13420136.jpg
持ち込み弁当に飽きて汁物のリクエストがあり、パスタを茹でながら、横目でハクレンの黄変した葉を眺めるのが好き。雨の中、気になってゴム長靴で外に出る(笑。


音はひたすら暗黒街道を突っ走る(可愛げのない)2人組。でもこの独特のムードはUKならでは。髪を切る度に(シオヴォーン姐さまで…)心をよぎる。




a0263388_13421589.jpg
バラの虫避けに植えたハナニラが、ドライになっていい感じ。




a0263388_13422765.jpg
パディントン街のコンテナガーデンにも咲いていた、カメリアジャポニカ。
バラより美しいサザンカ。





a0263388_13423449.jpg
(消毒サボらないで…)て、夢に出て来る絞り咲き。咲いてはさっさと散り……いったい何の為に育ててるのか。

花芯がべっとりまとう蜜の芳香といったら…………この一瞬の為に。




a0263388_13424396.jpg
5年間も同アングルなのは、室外機とプロパンガスボンベが邪魔するから!





a0263388_13425707.jpg
バジルフォカッチャ
海老のココナツカリー
インゲンのチキンカリー
カブとクレソンのサラダ





a0263388_13430323.jpg
たらこ弁当、かます塩焼き、甘エビ唐揚げ、インゲン胡麻和え、クレソン。





a0263388_13430911.jpg
白ワイン蒸しウニのクリームソースパスタ
いんげんと紅玉のクレソンサラダ

[PR]
by kimawasanai_2 | 2017-11-14 20:05 | 更年期のらりくらり

グランドカバー

a0263388_15031002.jpg
小春日和に1時間かけて、庭木の剪定と除草。中庭で紅茶のちょうど飲み頃に、姑から私のスマホに
「とっくに脳の部屋が固まってて、花と線香の匂いがしないの。でもアルツハイマーの引き金になると、若夫婦に迷惑かけるでしょ。脳神経外科に行きたい」と矢の催促があり、ローメンテ庭が五十路の目下の感心事です。


グランドカバーとは地表を覆う植物の総称で、このノイチゴもコスパ高し。地べた這う品種に限らず、多少の背丈があっても踏みつけられて平気なものも含みます。

わが家は夏の地割れ対策として、背丈のあるリュウノヒゲやラベンダーをはびこらせています。庭にこんもりとした立体感を作り、広く見せる効果も……空っぽの部屋より、家具を置いたほうが広く見えるのと同じ原理です。






a0263388_15032432.jpg
日陰のクリスマスローズもグランドカバー。紅茶用のミント類。斑入りを集めたアジュガとミズヒキソウにシラン。粘土質のせいか、オシャレ新品種が育ちません。

日なたはミニ丈ツキミソウ、ラムズイヤー、ハクチョウソウ。定期的に間引かないと、なめくじの住処に。
姫花カスミソウのガーデンヴェールはこぼれ種で増えて可憐なわりに、枯れ上がった冬の除草がおっくうです。




a0263388_15033374.jpg
ノコンギクは蜂が巣を作るので間引きます。オール樹木155センチに切詰め。



a0263388_15041991.jpg
ベニフジザクラの紅い実を鳥に任せていたら、幼苗が生えていて……移植して育てることに、やっと決めました。





a0263388_15042932.jpg
スイートピーとカスミソウが発芽。



a0263388_15043789.jpg




a0263388_15044519.jpg

[PR]
by kimawasanai_2 | 2017-10-31 20:05 | 更年期のらりくらり

さんぽみち

a0263388_12214990.jpg
連休中も子は英検や学校説明会の手伝いで早起き、私は駅まで送り込んだ足で実家に向かう。朝寝坊の両親が雨戸を開け放つ時間に合わせて、散歩がてら隣町のスーパーで買い出しを済ませる。

水流が速く、綺麗に整備されていて驚く反面、昭和の趣が消えてがっかりした。半世紀ほど前は蛇下りと呼ばれ、誰もが立ち入る生活用水路だった。夕暮れの洗濯に集う女の井戸端会議に、好奇心で立ち寄った母と10才だった私はおののいた。

オムレツを焼く母に「パパ達が起きるまで蛇下りで時間を潰したら、白萩のある家が素敵で」と撮った画像を見せると「あなたは懐かしいのね、今の散歩道よ」と笑われた。


私は好奇心から用水路を抜けて、高台の住宅地へ進んだのだった。決して折れまいと心に決め、笑いながらやり過ごす2年間は瞬く間に過ぎた。当初あと半年もすれば醒めて飽きられると、のんきに高をくくっていた私は、見ず知らずの誰を幻滅させて来たのか。
黄色いロープが張られた貯水池の淵に、野イバラの樹を見つけ安堵する。様変わりした住宅街にも、野趣はのこっていた。

当時、大店の屋敷が見おろすようにして建てられたボロアパートとの、落差が凄かった。家賃が銀行振込ではないから、アパート大家から「あの別嬪さんは…」「若者は東北の…」などと、いわゆるよそ者の情報は漏れ伝わって来た。

母は36、裏の店にいた2人の職工は25才前後だったろう。街の勤め人は26才ぐらいまでに身を固めていたので、今の自分にはそう思えて来た。ひとりは精悍な肢体の快活なギター弾き、もうひとりが童顔で口数の少ない格闘派、アパートから通う若者達だった。店のパーキングが通学班集合場所で、趣味や特技の自己紹介があった。

新居の水道工事で断水の間、母はアルミのやかん片手に、裏手まで飲み水をもらいに通った。珍しく、母に頼まれてやかんの水をもらいに行くと、口数少ないほうの職工はハッと眼を見開いてうつむいた。10才児にも(私でがっかりしたんだな)とわかった。


「兄ちゃん元気なかった。ママ、もう36なのに」
「ホホ。結婚したら国に帰るって、親方が言ってた。皆あの店へ修行に来て、親のあとを継ぐんですって」

それが結婚して北に帰るという秋、男は大けがで救急病院に搬送されて、うわ言で母の名を口にしているという。若い女は電話口で困惑し、来るように頼んだらしい。母は「お大事になさって下さい」と答えるばかり。忙しい母は偏屈な親方の店に長居せず、いったいいつ名を知ったのか私は不思議だった。


口達者なほうに名前を訊かれたことがあったのを、運転中に思い出した。
「お父さんは知ってる、きみは?お母さんの名前は?」

母はリハビリ散歩で白萩の高台へ向う度に、思い出すのだろうか。





a0263388_12221929.jpg
ヒメソバの植物画に取りかかる母が、
「あなたが花を1センチに拡大スケッチしたものを、ママが真似して描くから…花弁をピンセットで避けて、正確に雌しべを描いてよ。雄しべの本数が6か7か…なんだか私のやりたい趣味から遠ざかってく気がするけど……またデタラメ描くと、添削で"牧野富太郎先生の図鑑を買え"って叱られちゃう」

そして私の鼻先に、父が買って来た厚切り上ネタ寿司折りを「描くまで食べられないよ」とちらつかせる。両親の前で無心に描いた。


「カッター縦断裂すれば雌しべがより良く…」と母が言いかけたので、逃げた。




a0263388_12224685.jpg
ナスと厚切りベーコンのトマトソースパスタ
谷中生姜とシシトウの天ぷら
トロマグロきゅうりボート




a0263388_12225159.jpg
ご飯
いわしつみれ揚げボールと空芯菜の炒め物
餅巾着入りポトフ
ぬか漬けきゅうり
きんぴらごぼう
丹波の黒豆




a0263388_12230674.jpg
ご飯
赤から鍋(豚バラ肉、油揚げ、きのこ、セリ、モヤシ、九条ネギ、豆腐)
まぐろの刺身
サラダ
洋梨




a0263388_12232139.jpg

コンニャクと焼エリンギの和風チーズフォンデュー
バゲットとミニトマト
洋梨マリネ

[PR]
by kimawasanai_2 | 2017-10-10 20:05 | 更年期のらりくらり

着まわせない主婦が組み立てる、ワードローブ