<   2013年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

柔らかいテーラード

a0263388_1755934.jpg

パンテーン・ディープリペアエッセンス(洗い流さないトリートメント)にしたら、2プッシュで髪がしっとりする。
細くコシがない髪でも、トップがふんわりするから経済的。


a0263388_1755943.jpg

休日、先週の細胞診断の結果を聞きに病院へ。
陽性の覚悟はしていたので、盲目的に愛する紺地にグレーストライプのジャケット(シップス)にした。

ストライプのテーラードジャケット好きは、デビシルの刷り込みによるものだろう。
涼しいsuper100'sでカーディガンがわりになる。

穿刺吸引class4、浸潤性乳管癌の疑い。
エコーでわずか6ミリが、悪さをしているわけだ!!

私が外来で噛みついたのは
「病変が小さすぎて細胞を塊で捕れない可能性のほうが高い。
それでもCT、MRI、骨シンチの流れに乗せられていいものなの?
(先生、先週は最初に手元がくるったくせに)」

来週のコアニードル生検は‥まず表面麻酔が痛いらしい‥

つまり‥転移がなくても病変の拡がりがなくても‥手術はゴーサインというのが専門医の見解だ。
6ミリだから抗がん剤治療なしというのが、不幸中の幸いです。
[PR]
by kimawasanai_2 | 2013-05-30 17:05 | ベーシックカラー

買い物の言いわけ

a0263388_15132980.jpg

気温29度。白蝶貝みたいな大型バレッタと、モカブラウンのチュニック(ブリジット)を百貨店の2割引セールで購入。

ブリジットの甘々デザインは童顔にハマり過ぎるから今まで避けていたが、サイズがぴったり。
ダスティーブルーのストールに白いパンツやショートパンツと合わせたい。

a0263388_15132952.jpg

小物はオレンジのリングベルト(ラコステ)とナイロンバッグ(ボーデッサン)。

昨日は乳腺外来のある病院を、遠方からも集まる主婦に聞いて回った。
ランチ仲間の夫が乳腺外来の外科部長をしている病院は避けたい。

母が昔、線維腺腫の手術をしたから気にかけていた。

毎晩シクシク泣いていたが夕べから寝返りがうてるようになり、両胸の灼熱感をのこす。
マンモグラフィーと生検を考えたら、服なんて安い安い。
[PR]
by kimawasanai_2 | 2013-05-21 15:13 | お買い物

着まわせない主婦が組み立てる、ワードローブ


by kumadori