<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

九谷焼小皿

a0263388_13422656.jpg

刺身用の小皿よりも大きめの深小皿は、和室でも重宝する。母は窯元へ行く折につけ2枚単位で買い集め、高価だから譲ってくれることはなかった。

ひよこの黄色い釉薬にのみ、貫ニュウがあるから高いのか。古典的な九谷五彩ではなく、波紋のピンクや若草色がモダンだ。裏に明美と銘がある・・・・どんな女性だろ。

☆コチジャン入り豚味噌ホルモン焼
☆豆鰺の南蛮漬け
☆白マイタケの天ぷら
☆時鮭ほぐし
☆けんちん汁

a0263388_13422640.jpg

ジュエリーライトのクリスマスツリーは高さ35センチでちょうどよい。ビーズリボンやシェルリングを飾ってロマンチック。ロウバイの実やドロボウグサの実が、金色のラッカースプレーで見違える。

娘と同じ名前の、女流日本画家の個展に行った。会場にティファニー系の丈夫なバラがいけてあって、しみじみ良い香りだと思う。
[PR]
by kimawasanai_2 | 2013-11-16 13:42 | 美意識をやしなう

テディベア気分

a0263388_1744930.jpg

一昨日はミックスナッツなんか買って欲情し、(太ったし、懐かしい感覚だわ)首を傾げていたわけだ。
内心はタモキシフェンを飲みたくないから、前後で茶を飲んでしまう。当然、効き目が弱いからセーリもどきが来る。これぐらいテキトーにしないと、私の性格では向こう5年間を乗りきれない。

雨の朝、ツィードジャケットを出した。ボアとかフェイクファー、ぬいぐるみ素材が流行っているらしいので、茶色のモコモコを巻く。昔、レディーステディゴーで買ったリバーシブルストール。

アイスランドモスと3時間格闘して、クリスマスツリーを仕上げてきた。左手に26番手ワイヤー、右手で先生お手製のスコーンと紅茶をつまみながら、今月も汗だくになった。終了時間が押して、先生はバナナタルトを皆の口に順番にねじ込みに回った。

このまま、友人へのお返しにするつもりだったが、予想外に染色モスの香りが高くて止めた。

a0263388_1744921.jpg

☆白インゲン豆と豚肉の煮込み、即席カスレ風
☆マグロのミンチカツ(市販)
☆ローストビーフ(市販)
☆昆布サラダ
☆豆腐と九条ネギの味噌汁
[PR]
by kimawasanai_2 | 2013-11-15 17:04 | オシャレ小物
a0263388_12322030.jpg

今月中にベロアのスモーキングジャケットを着ておきたい。
ベロアは膨張して見えるので、ペーズリー柄のロングスカーフにダルメシアン模様のハラコバッグと千鳥柄のタイトスカート‥‥いろんな柄の掛け合わせをしてもくどくならない。

a0263388_12322020.jpg

☆帆立のクリームシチュー
☆タコ、セリ、パプリカのオカカあえ

a0263388_12322090.jpg

☆ペスカトーレスパゲティ・トマトバジルソース
☆生ハムの五色野菜サラダ


新藤兼人監督・脚本「藪の中の黒猫」を借りて見たら、元ネタは上田秋成「雨月物語」と鬼退治伝承物だそうだが、人魚姫に近いラブストーリーだ。
美しい太地貴和子に「あなた、もっと抱いて、もっと私をいじめて」なんて言われたら‥‥次は「雨月物語」を借りよう。
[PR]
by kimawasanai_2 | 2013-11-10 12:32 | プリント
a0263388_2141829.jpg

素肌にアーガイルニット、グレーのジャケット(パトリツィア・ペペ)を羽織る。
バッグをシルバー(フレデリック)にして、タイトスカートを満喫中。

教室に入ると、生徒が振り向いてニタニタするのに(このまま中学生になっていいのか?)、娘だけは振り向かない。黒いスワロフスキービーズの髪留めがクールだ。

「パパのところへジャケットを取りに行ったのに、あれはさみしかったよ」

「ママはスリッパの足音でわかるもん」
[PR]
by kimawasanai_2 | 2013-11-02 21:04 | ベーシックカラー

着まわせない主婦が組み立てる、ワードローブ


by kumadori