<   2015年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

a0263388_17023083.jpg

51黒一式(葬祭コート、ボレロワンピ)
52黒エナメルダウン
53グレーチェスターコート
53紺やベージュのAラインコート
54白のダッフルやPコート
55ベージュのステンカラーコート
56デニムやスウェードのトレンチ
57モッズコート
58茶ツィードジャケット
59ラズベリーパーカ
60紺の化繊やウールのスーツ

61ミントグリーン刺繍チュニック
62黒フェルトプルオーバー
63黒コットンミドリフニット
63白フィッシャーマンズニット
64厚手や薄手の白タートルニット
65クルーネック綺麗色薄手ニット
66パステル色コットンセーター
67白テニスカーディガン
68モスグリーンのゴルフカーデ
69薄手と厚手のボルドーカーデ
70グレーやデニムブルーの麻カーデ

a0263388_19560289.jpg
ガパオライス、エビと白菜の昆布生姜炒め、みょうがサラダ、カリフラワーおかか和え

71白のタイトスカートやパンツ
72プリントフレアースカート
73タータンチェックミディスカート
74黒半袖フェルトワンピース
75オリーブ色ニットワンピ
76紺やグレーのポンチワンピ
77グレージャンパースカート
78半袖水玉小紋ワンピ
79黒リネンや白のノースリワンピ
80ブルーグリーンサンドレス

a0263388_17032600.jpg
82黒やブルーのストレートジーンズ
83チノクロスパンツ
84グレーピケパンツ
85白細畝やレンガ色のベロアパンツ

86トッズのブロンズローファー
87スペルガスニーカー
88黒のモンクストラップ、パンプス、ロングブーツ
89こげ茶のサイドゴアやロングブーツ
90黒エンジニア
91メタリックのバレエシューズ
92白×黒ウイングチップ

93白、紺、カーキのプリーツスカート
94黒レザープリーツスカート
95グレー、カーキ、キャメルのスウェードスカート
96紺チュールスカート
97紺や花柄のショートパンツ
98暗色Tシャツ
99綺麗色タンクトップ
100ベスト類(レザー、チェック、デニム、ダウン、ネット、フリース)

ここまで減らすのに3年かかりました、以上。

[PR]
by kimawasanai_2 | 2015-04-30 14:46 | 断捨離効果
a0263388_11201588.jpg
手持ち服100着を達成した次に、バッグ靴アクセサリーも含めた100アイテム覚え書なり。ニーナ・ガルシアみたいにはいきません。

1白や水色のオックスフォードシャツ
2ピンクのシャツ
3ネイビーのストライプシャツ
4白やピンクのボウブラウス
5寒色系チェックのシャツ
6長袖や半袖のレースブラウス
7ミドル幅や太幅のボーダーシャツ
8白やアースカラーの半袖ポロシャツ
9白のスタンドカラーフリルブラウス
10ロゴ入りTシャツやスウェット

a0263388_13080318.jpg
ピンクファンファンと野いちご。

11ピンストライプのタイトスカート
12ピンストライプのリネンパンツ
13ピンストライプのガウチョパンツ
14ピンストライプジャケット
15グレージャケット
16紺の金ボタンジャケット
17黒のサマーウールジャケット
18白のリネンジャケットやジャンパー
19ベージュのツィードジャケット
20白やベージュのライダース

21金のフープイヤリング
22トライバル柄ロングストール
23大粒コットンやブラックパール
24ミキモトパール40ネックレス
25チャームネックレス
26シルバーの編み込みバングル
27サンゴやコハク、象牙のネックレス

a0263388_12570597.jpg
シランのシロバナと野イチゴ。

28ゴールドの丸型時計
29シルバーのトノー型時計
30ブレスレットウォッチ

31紺のケリーバッグ
32白のシャネルマトラッセ
33黒のバンブーバッグ
34シルバーのバッグ
35ロンシャンのキャメルトート
36白の巾着バッグとかごバッグ
37セリーヌのミニポシェット
38フルーツ柄キャンバストート
39オレンジナイロンバッグ
40黒や焦げ茶のショルダーバッグ

a0263388_18000977.jpg
ナスとピーマン味噌炒、海老ワンタン揚とベビーコーン、なめこおろし、ハムの千切サラダ

41スタッズやパイソンのクラッチバッグ
42焦げ茶色の水玉傘
43ストローハット
44紺やグレーのハット
45白や赤のニットキャップ
46あらゆる色の細いベルト
47あらゆる幅の編み込みベルト
48スクエアやオーバルのメガネ
49ソフトカラーレンズのサングラス
50カラフルレザーの手袋


[PR]
by kimawasanai_2 | 2015-04-29 09:23 | 断捨離効果

初夏のパープル


a0263388_16270082.jpg
年に4回の通院日。夏日に日除けのストールと水色のオックスフォードシャツにコットンリネンのペンシルパンツ。

ベッドの上で両手を頭の上で組んで、乳房と腋の下を触診されながら、うつらうつら。

ロングストールはこの見慣れた赤紫色ではなくて、もっとニオイスミレに近い紫が出回っている。白の巾着バッグで涼しくした。

黒いリボン付きポインテッドトゥはパンツに重宝する。

a0263388_16461310.jpg
アナナスフィズをガンガン吹きかける。息子の明日の帰省は、夫に却下された。

言葉の足りない息子に再確認させたところ、なんと大学は8連休だ、けしからん!雪に埋もれる前に教師はもっと働け〜〜

夫「こっちは暦どおり仕事だから、帰って来られたら3日間の損失だ。ヒマ人にウロウロされたら困る。その間、アパートの家賃が無駄になるのも忘れるなと、あいつに伝えろ」

私「何でいつもイヤな役目はあたしなの?自分で言えや、オヤジ!!」

献立を考えていた私は激しい自己嫌悪に陥り、知人に「回数券を買って、三ヶ月間以内に母と子で使い切ればいいよ」と教わったが、まっ平ごめんだ。

PLASTIC ZOOMSの傑作アルバム「STARBOW」を聴きながら運転したら、涙も枯れた。13曲のうち2曲のインストを織り交ぜながら、まず曲順で成功している。

ポップス、ポジパン、ハワイアン、ハードロック、ワルツ…あらゆる音楽の要素を取り入れつつキャッチーという、稀有なアルバムだ。

a0263388_19371939.jpg
焼き鳥、青梗菜おひたし、アサリとひよこ豆のトマト煮、かつおの叩き



[PR]
by kimawasanai_2 | 2015-04-28 16:26 | オシャレ小物

おそろい感覚

a0263388_15075579.jpg
80年代に池袋西武ロフトのリリエダニエルで買った、ビンテージパーツのイヤリングと指輪。同日に買ったお気に入りを、直しながら使っている。

今はどこかに権利を譲りダニエルエリリに変わり、学芸大学のビンテージショップで見かけた。

本物ヒスイは、誕生石以外の人が身に付けると不吉なのだとか。どちらもヒスイ風のペースト練り物で、グリーンの色合いが同じでセット使い。

外したときに失くさないよう、専用の巾着を持ち歩く。

a0263388_15155398.jpg
これくらい暑いほうが調子いい。GAPストレッチにKEITHの鹿の子カーディガンを羽織りセット感覚。タータンチェックのスカートで可愛く。

カーディガンと揃いの半袖ニットは、だぶだぶで処分した。

a0263388_18384838.jpg
揚げ鶏のネギソースがけと青梗菜ロール
キンピラ
スナップエンドウのハム玉子炒め

大学生がLINEで魚が食べたいです、と書いて寄越した。がぁぁぁん、息子が明後日に帰ってくることを夫は知らされてなかった。

息子「お父さんは知ってるし」
私「そうなの?男同士、言葉が足りないよ」
夫「あいつの休みなんて知るか、5月なら生活費を渡せるのにな。貴重な休みだ、俺は出かけてくる」

夫は息子が、仮面浪人するとニラんでいる。気疲れした私は、刺激しないようにしている。


[PR]
by kimawasanai_2 | 2015-04-27 15:07 | オシャレ小物

ペンシルスカート

a0263388_19421072.jpg
私以外はドラゴンボールを観に行き、お留守番。予約の取れないパーソナルスタイリスト・山本あきこさんの
「いつもの服をそのまま着ているだけなのに
なぜだかおしゃれに見える」(ダイヤモンド社)を読み進めた。速読で3回読んだ。

本の帯に簡単!7つのルール どれだけ「普通のアイテム」を持つかがカギとある。

この普通というのがくせ者で、クチュールテイストのカジュアルを愛してやまないゴス女には、装飾なしの服のみでコーデ……なんて無理ですっ。
私の大好きなワンピースを徹底して登場させずに、セットアップ使いだし。

この本ではユニクロやGUの最新服を駆使してセクシー、育ちが良さそうという印象を目指す。これはとても大切な事だ。


ペンシルスカートの記載が目立つので、わたしも千鳥格子の緩んだタイトスカートを処分して、ミッシェルクランで買い換えた点は良かった。

そしてコンバースのハイカットスニーカーを推奨しているが、アラフィフの私には鬼門だ。たとえインソール敷いても足首を覆うのは、ドクターマーチン10ホール並みに不利。


地曳いく子さんとの決定的な違いは、地曳さんがアイテムの買い癖を個性ととらえて伸ばす方向なのに、若い山本さんは「コーデに幅が出るように型がかぶる服を減らして、違う形も買いましょう」というところ。

a0263388_20081070.jpg
メンチカツカレーとズワイガニのビーンズサラダを作り置いて投票に出向いたら、コーラス部員と合った。小・中学校の枠はない団体だから歌いにおいでよ、というのでまた参加したいところだが。

あの地区に現住所のある私は、在籍すればいずれフラメンコのように、もちまわりで名前貸しや代表者会議に出るなどのしがらみが派生する。

みんなで長い曲をコツコツ仕上げる達成感は、やみつきになる。しかし忘れちゃいけない問題は、ゼーゼーコンコンの始まる晩秋に発表会があることだ。

彼女は卵巣を取った。そう簡単には死なないように出来ているとも言った。確かに。

[PR]
by kimawasanai_2 | 2015-04-26 19:41 | オシャレの参考書
never let me down againのカヴァーと、DMのオリジナル
もともとワルなんだろうけど可愛いイメージで売り出していたDMが、
大人になり始めた頃。私は脱退前のアランにお熱でした。
しかし、アランのソロワークは好きになれませんでした。       
a0263388_12213817.jpg
去年のデニムスカートはトップスイン用に、ゆるっとした作りになっているそうな。確かにボーダーシャツだけでは、このSサイズスカートがぶかぶか。
今季は同じメーカーでもタイトな作りになっている。

ミッシェルクランのお助けネットをインする。ポジパンやロックの人でなくとも、白い化繊のネットは使える。
ただしボトムスだけは張りのある素材にしないと、だらしなく見える。


a0263388_12280312.jpg
大根のからみ餅
白身魚バーガー、タルタルソース
ローストビーフ
おつまみレーズンバター
フルーツトマトサラダ
あんみつ

a0263388_12310892.jpg
ゆかりご飯
鶏チェリーの唐揚げ
紅白かまぼこ入り玉子焼き
千切り大根の梅あえ
フルーツトマト

いよいよ気温25度ともなると、弁当の食中毒が心配な季節。夫婦用と塾弁はおかずを分けて持ち歩きます。

アメリカのスリーピースバンド、LEMONEDEの「DIVER」のトロピカルサーフロックに毎晩癒されています。ライド、デスキャブ、ヴァンパイアウイークエンド好きにはたまらない。



[PR]
by kimawasanai_2 | 2015-04-24 12:20 | 顔色補正

白よりパステルチェック

a0263388_14153646.jpg
爽やかな風が吹き抜ける朝、合皮のプリーツスカートを出す。レザースカートはウエストの汗ジミが嫌で、合皮で様子を見ている。
今日はパンク女学園開校でベースカラーを黒にした。

マカフィーの白いテニスカーディガンは上品だが、左右バランスが崩れた身体に着ると、開きが広がってしまう。

初売りセールで私にボーダーニットを売らず、儚げなチェックのシャツのほうを勧めたBEAGLE店長はエライ。まさかこんなに重宝するとは思わなかった。
白黒のコントラストをつけたくない時は、白シャツよりしっくり来る。

a0263388_14291830.jpg
白いニラバナは青品種と引き離して植えないと、いつの間にか耐えてしまう。

アソシエイツの名盤「サルク」をSHO君は聴いたのかな。聴くたびに胸を締め付ける、故ビリー・マッケンジーの狂気のボーカライゼーション。

これは他人には貸せないですよ。春めいた曲が並んでいて私はウキウキしますが……歌詞を読んだらゲイ賛歌でした。

a0263388_18424980.jpg
厚切り豚肉の生姜焼、白ぶなピー蒸し
かつおのたたき
パスタサラダ
豆腐とミツバのみそ汁


[PR]
by kimawasanai_2 | 2015-04-22 14:13 | ベーシックカラー
a0263388_15065988.jpg
KEITHはニットとポンポンストールを同系色濃淡で出していた。私も真似してみる。

ドイツ映画「ロストメモリー」は脚本は素晴らしいのだろうが、テンポのろくて観るのに根気を要した。しかしインテリアと巻物ファッションが素晴らしい!

舞台は晩秋の孤島。ブロンドのヒロインのオートミールカラーのニットにピンクのストール、トレンチコートにストール、そしてモードなボレロケープ。しかも7才の娘もトレンチと同じ色のウールコートにピンクのマフラーで可愛すぎるペアルック。

いいなあ……冬場はゼーゼーコンコンだから、娘と揃いの赤いコートでお出かけしたのはサンリオピューロランドだけだった。そんなコスプレが出来るのも小さいうちだけだ。

淡い色でまとめたヒロインと対比するように、ブルネットの友人は墨色ニットにターコイズグリーンのストール、ボルドーニットにボルドーのマフラー。

二人ともボトムスはジーンズか地味なパンツ(画面を戻して着まわしを確かめたいが、ごくあく主人公に感情移入出来ないのでやめた)。


今季はミッシェルクラン、オリーブグリーンのプリーツスカートとスペルガを合わせる。こんなとき、シルバーバッグとタイツに助けられる。

a0263388_15321073.jpg
「渋いのが聴きたい。最近はジャジーなの」だそうで、手持ちのCDから見繕って貸す。

シャーデーの良さは40代でようやくわかった。マンディ満ちるとホールは、ゴールデンウイークにぴったりだ。


[PR]
by kimawasanai_2 | 2015-04-21 15:06 | 流行色
a0263388_13483482.jpg
春の嵐に向けてラコステのラズベリーパーカを出す。ジョセフの台形ミニと濃紺タイツでミニマムにまとめる。

昨日のデパートは今季のラコステやメーカーも見て回ったが、梅春のユニコーンパステルはセールにかかり、どこも強い配色……ラズベリー(あるいはエメラルドグリーン)×黒×白×シルバー小物をディスプレイに打ち出していた。

ブログを始めて早三年。この配色パターンは変わらない。

a0263388_14020298.jpg
母は50才の頃にスコットランドのアザミを彫ったのだろうが、夫が「アンティークとか重厚感だとか、唐草模様って怨がこもっていそうで嫌だ」と薄気味悪がって、このブックシェルフを洗濯物干し部屋に追いやった。

母の高村光雲印による一刀入魂(35年間)はとても怖いので、なるべくポップなものを入れている。実家の唐草だらけの特大下駄箱はよく仏壇に間違われる。


ディスクガイドシリーズの「パンクUKエディション」はジャケ買いで失敗しない為に眺める……ビリーアイドルが好きだ。

大学生はようやく、借り物のスウェード靴を磨くゆとりが出来たらしい。近々、ギターを取りに帰って来るだろう。

a0263388_19574294.jpg
鯖の水煮缶入りキムチ鍋
春菊の天ぷら
スモークサーモンの水菜サラダ


[PR]
by kimawasanai_2 | 2015-04-20 13:47 | 流行色

黒の助けを借りても無理

a0263388_14153293.jpg
マウジーのショートニットに千鳥格子のタイトスカート…これはポインテッドトゥがあればまだイケる。
バンブーバッグもビンテージになっていい感じ。

a0263388_14163363.jpg
黒の最新ニットに上質な白シャツを持ってしても、顔がちゃんと年相応になってきて。

……眉間に縦じわを発見した朝。きょうの竜巻警戒注意報より警戒区域だ。

a0263388_14213805.jpg
現実を目の当たりにして処分する。

a0263388_14230964.jpg
昨夜の余ったトマトソースと出勤、どうしても一人分余る。息子は高校時代の部活禁止の反動で、軽音部に入る。やはり血は争えない。

春に聴きたいアルバムナンバーワンと言えば、スクリッティポリッティの「キューピッド&サイケ85」、当時これを嫌いな人はいなかった。


[PR]
by kimawasanai_2 | 2015-04-17 14:14 | 顔色補正

着まわせない主婦が組み立てる、ワードローブ


by kumadori