<   2018年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

美醜の館

a0263388_11425442.jpg
クレージュの半そでワンピに、エメラルドグリーンのカーデを羽織る。


ワンピースが暗紺色、いろんなブルーをアクセサリーで足して行く。姿見の前で髪を後ろひとつに束ね、指でトップを引き出す。

隣で「同じ色のカーディガン持ってる」と言った娘が一瞬ひるみ、再び口を開いた。

「マジか…引っ詰めちゃう?グチャグチャだし。いつものフワフワが良い」
「マジだ、あなたもロリコンに眼を付けられないように、髪を切りなさい」





a0263388_11512044.jpg
見る者に心浮き立たせる技を披露しては、転覆を繰り返すセイラー達は、ビーチに咲く花のよう。毎春、20分ほど水平線を眺めれば満足なのに、去り難くて1時間いた。


夜はこめかみの頭痛を起こし、激しい睡魔に襲われた。日中の熱疲労の蓄積で、かく乱を起こしたらしい。

漆黒の闇が降りる気配もなく、こちらを見据えている。気質が私に似ていて、あるいは似た者同士という幻想の元に、落ち着く。
うっかり見返せばまた、萎えるーーと女に睨まれる。愛されるより、みっちり鍛えられたというべきか。

(どうぞどうぞ減るもんじゃなし。カタワノバケモノでよければ)と、横を向いて足を組み替える。持ちつ持たれつ捧げ尽くした。

3ヶ月で飽きられるとタカをくくっていた……健全な男を誰が責められよう。3年のうちに好物は判っていた。白い肌にフワフワの短い髪と見上げる横顔。正面像は凡庸だから。

友だちは「だってあなた、お人形みたいな目で見られたら、女の私だって勘違いするわ」と諭す。


お人形さんみたい、でも頭が小さ過ぎて気持ち悪い………10代の頃からショートカットにしていた。髪を伸ばせば通学途中、開業医のバカ息子に、あるいは会社員2人組に付け狙われる。

男の気を引くような隙があるからだと、父に叱られる。逆に男の子みたいなのがたまらない、という変態もいる。


失恋した同級生に「ちょっと可愛いからって、いい気にならないで。東京にはこの程度の女の子はたくさんいるよ」と腹癒せされた。

結婚したら「皆が騒ぐほど綺麗じゃないわね」と、職場まで見にきた主婦もいた。

今となっては、あの日々すら貴重だ。肌と髪の色艶に血の滲むほどの努力を重ねて、気を抜けば茶色ラシャ紙になる。鼻毛も白いのには感動すらおぼえる。



ブレスレットのパーツが飲みかけのグラスに引っかかり、グラスを倒した。黒ビールはテーブルと床に拡がり、他人の服とスマホとプレゼントを浸食した。ごめんなさいを繰り返せば、座が白ける。

がん細胞が増えるので嫌な相手に愛想笑いするなといった、婦長の顔を思い浮かべる。誰の顔も見たくないが、傷口が痛んで動きたくない。
グラスの残りを飲み干して(せいせいしたわ)と、椅子の背もたれに寄りかかった。

[PR]
by kimawasanai_2 | 2018-04-29 20:05 | 流行色

繊細なY字ネックレス

a0263388_13122150.jpg
仕上がり寸法70センチ(+分岐から5センチ)。


これほどまでに繊細なのを作れた事があったでしょうか……あらあ可愛いどうしよう。



パーツ屋に見た事ないチェーンが売ってて、極小ビーズでフリンジを作り始めたら。
鎖の穴に丸カンが通せず、極細ワイヤーで鎖と丸カンを橋渡しするヒィィ。







a0263388_13123296.jpg
ブリックステッチのフープイヤリングと。






a0263388_13131615.jpg
ベランダーは小スペースに華やか色を。





a0263388_13134913.jpg
肉豆腐弁当、たこウインナ、そら豆、白魚オムレツ、シナノゴールド。





a0263388_13153737.jpg
ご飯
白魚のミニセロリあえ
タコと大根のべっこう煮
ポテトサラダ
豆腐のみそ汁





a0263388_13155944.jpg
ご飯
白魚の梅キュウあえ
ラムと野菜ジンギスカン風
白身魚スティック、黒胡麻大根サラダ

[PR]
by kimawasanai_2 | 2018-04-27 20:05 | オシャレ小物

トップスとの相性

a0263388_13124409.jpg
冷たい雨。友とホテルランチは、桜餅コーデにセリーヌバッグ。

アッパーミドルクラス家庭のファッションとインテリアが良い、1959年英国の社会派映画「Saphire(サファーと発音)」みたいに、フィフティーズでもなくスウィンギングロンドンでもないコーデ。アールズコート街並が綺麗なので、おすすめ。


レーストップスにネックレスは野暮、凝ったイヤリングもしっくり来ない。

友は麻のピンクカーディガン。申し込みハガキを手に彼女は、どういう風の吹き回しと笑う。
ランチ付クラシックコンサート所望。昨年はロック漬けだったのでバランスとる。俺の事だけ見てろぉというわけにも行かず、京都とTELL聖誕祭。






a0263388_13132530.jpg




a0263388_13133488.jpg
一夜明けて朝練。ピンク上下にライトグレーロングカーデ、カモ柄レインブーツ。もぐ2タイムのスイカ持参。


新年度部費の回収、部員の顔が金銭に見える感覚が抜けない……独身時代は国試予備校通信教育部の、学費通知発行部署(ぼっち)兼取り立て係。

高額だから最終電話督促で、切り貼り期日表片手にカリカリしつつ、当時まだ珍しいパソコン(習得しろと)あてがわれて七転八倒。
年上のオヤジ受験生相手に、重みのある文書作成は鍛えられたのに何てザマでしょう(苦笑。






a0263388_13134378.jpg
カン付き雫パールはお取り寄せ。





a0263388_13142798.jpg
タコとスライスポテトの重ねオーブン焼き
お刺身ワカメの黒胡麻サラダ
ニラと根菜の肉団子スープ






a0263388_13144493.jpg
マグロ山かけ丼、ゴーヤチャンプル。

[PR]
by kimawasanai_2 | 2018-04-25 20:05 | バランス考察

怪奇現象

a0263388_13263570.jpg
施行から20年経過、官能の庭にとうとう異変が起きた。

野菜の苗木では珍しくないのだが、以前、調べたことがある。栄養過多か、環境ホルモンか。花弁の中から蕾がコンチハって…どう反応したらいいのでしょう(笑。



理想の女性はトレーシーソーン。隙っ歯に刈上げカット(真似して父に罵倒された)……苦肉の対策だったのに。
ジャージから20年代のドレスまでサラッと着こなして、いつも素敵。



a0263388_13264641.jpg




a0263388_13270249.jpg
火焔ツツジが咲いた。




a0263388_13274956.jpg
ベビー帆立とシャキシャキ九条ネギのパスタ
スパイシーポテトのオーブン焼
クロックムッシュ、タラモサンド






a0263388_13280062.jpg
ご飯
昆布白菜漬け
豚しゃぶのニラだれ掛け
ルッコラサラダ
牡蠣と甘栗のキノコ炒め
豆腐とわかめのみそ汁






a0263388_13284849.jpg
アジフライ弁当、豚コマもやし焼き肉たれ和え、やよいひめ、パイン。

[PR]
by kimawasanai_2 | 2018-04-23 20:05 | 更年期のらりくらり

夏日のsilver

a0263388_13204278.jpg
土曜も学校と通勤があり、昼飯持参。シルバーソックスとクラッチバッグでキラーーン。

シップスのネイビージャケット、ストライプシャツ、ツノダのスカート、パンプス。
紺ジャケ×シルバー小物に、差し色はピンク、グリーン、スミレ、レモンが好き。


コットンパールのロング雫イヤリングは軽い。





a0263388_13210512.jpg
斑入り姫ジンチョウゲは原則鉢植え。デリケートで、耐寒性と香りが無くて残念。






a0263388_13211478.jpg
景品にとりかかってこのレベル……11月まで長い眼で見て、と幹事にLINE。100均フリースソックスのほうがマシだと言われぬように。
カウントダウンが気になって、こんなの手につかん。






a0263388_13212762.jpg
鮭弁、鶏手羽元焼、エリンギソテー、トマトオムレツ、シナノゴールド。





a0263388_13213558.jpg
ご飯
昆布白菜付け
もやしのベビー帆立蒸し
酢豚
こんにゃくと帆立紐の煮物





a0263388_13214104.jpg
春巻きプレート、ベビー帆立とモヤシのソテー、トマチーオムレツ。

[PR]
by kimawasanai_2 | 2018-04-21 20:05 | 流行色

夢の鳥かご

a0263388_13124174.jpg
仕上がり寸法、各5センチと6.5センチ。スワロフスキービーズにローズピーチという麗しい色がある。チェコ4ミリのボタンカットで、ソロバンビーズより柔らかい印象。
ばら色は、赤ちゃんの頬の色と教わった。

女には、着けなくても所有しているだけで満足なものがある……というイヤリングを作ろう。
乳白プラビーズと淡水パール、中にスワロとバロックパールを仕込み、サイドを竹ビーズで囲う。


小学生のときに父が出張先で買ってきてくれた、レッドローラーカナリヤ。いつもの寿司折りじゃなくて嬉しい。

テレビをつけるとさえずり、ピアノを弾くと張り合うように歌う。日中は橙色が黄金に輝いてまばゆい……この世にこんな色があるなんて、夢みたい。
芝生の上で鳥かごの掃除中、野良猫が連れ去った。柵に貼り付く前足だけを残して。





a0263388_13162121.jpg
カーマさんの甘い香り、駆けつける関西勢。魔の不在で、ガラッと違う雰囲気。

キュアー、ボウイ、クリスチャンデスをかけつつ踊る、華奢なノイさまーーの、袖と裾に羽根が付いたピッタピタトップスがセクシー。

ガレージ、パンク、NW、グラム、ポジパン…暗黒バンドを想像すると、爆音で派手。




a0263388_13172288.jpg
カーマカミリオンでギターに専念するまあちんを見たら、次は歌うところを見たくなるのは至極当然だろう。

5バンド5様、どこも攻めてて激しいので、もうちょい甘い声のほうが良い。




a0263388_13250351.jpg
ニウロが重い腰を上げて七夕に来るよ、と笑う京都麺。
トリを見ずに帰ろうとした私に、これでいなくなってはるんですか?マダムが始まればまあちんも観に来るし……やまださんのはんなり口調に、立っているのすらやっとですーー私。





a0263388_13173590.jpg
マダムは20年前から興味なかった。バンドマンの輪にプラチナカラーのメイクを施してたたずむディンディは、お月様みたい。

[PR]
by kimawasanai_2 | 2018-04-16 20:05 | 美意識をやしなう
a0263388_16381045.jpg
寸法70センチ(+分岐から12センチ)、作り貯めたパーツをつなぎ合わせて仕上げた。

ラリエットは落として無くすので、Y字固定。
四角モチーフがひしゃがぬようにお辞儀せぬように…裏3方にチェーン通したり、座金に綴じ付けたり。



しずくコットンパールをマニュキュア液でパープルに染める際、丸めたサランラップにネイル液を着けて、間接的にパールにポンポンすると、ベタッと染まらない……トールペインティングのゴールド液で、カフェテーブルの縁を装飾する方法。






a0263388_16414786.jpg
シャツにロングネックレスを着けるには………縦半分をシャツ襟の中に隠してしまい、あとの縦半分は見せる。







a0263388_16435084.jpg
揃い咲きチューリップの葉が、面白いウェ〜ビ〜。





a0263388_16441194.jpg
これを見た部員が「緑の指をお持ちね」と言った。






a0263388_16420594.jpg
からすみ桜海老のペペロンチーノファルファッレ
豆腐の三色サラダ
ウインナ椎茸もやしの炒め物






a0263388_16422885.jpg
ご飯
ぬか漬けきゅうり
筍土佐煮
穴子天スイートチリソース
合鴨オレンジ
マグロぶつとモヤシの辛し醤油

[PR]
by kimawasanai_2 | 2018-04-14 20:05 | バランス考察

a&wのシャクナゲ2

a0263388_13284118.jpg
シャクナゲが満開のタイミングに間に合った。





a0263388_13293914.jpg
いつもあの家の前を通って子を駅に送り込むので、ランチの席で友だちに日頃の疑問を投げかけた。

「先生が言ってた彼女、どうした?毎朝、あの人の孫が保育園バスに乗るのを見掛けるの」
「へぇ、どこの保育園?あの人なら、がんで死んじゃったわ。47でもったいなかったね、先生は新幹線でお葬式に出たはず」


友人の返答に、頭の中を衝撃が走った。

何年も前に、高級鮮魚店の前で遭ったのが最後。疲れたね……と、ガタイの良い彼女は私に言った。駐禁の札がある敷地に止めて魚を選ぶ彼女が大嫌いだったし、給料日の晩しか来ない鮮魚店、黙って背を向けた。


あの頃、小学校のPTA合唱部にいた私は、年会費2300円の取り立て役だった。そのまま指導教諭に手渡す謝礼なのに、一人だけ払わない。そのくせ社交的な彼女はあちこちのサークルでランチに出没する。保守的なサロンマダムの中で異色の存在だった。

最初の転居を決める際、旧知の不動産屋に小さな白い借家を薦められて断った。のちに彼女の大所帯が移り住み、窓辺をフレンチカントリーに飾り立てて暮らすのを見た。小さな外国車も洋館にぴったりだった。

「あなた、私にあの可愛いお家が似つかわしくないと思ってるでしょ?」と、グリズリーみたいな彼女が真顔で言うので、私は吹き出した。



「あれで開業医のお嬢様、子だくさんで生活は苦しかったはず」
「どうりで。スカートと揃いの布を頭に巻いてオシャレ…化学療法中だったかも」

彼女の性格上、内孫の見送りにしゃしゃり出るはずだ。幽霊を信じなくても、そこに霊魂は在るのを感じた。保育園バスの発進を待ち、後に続く。



「それで○○あたりが寝そべってて、うえぇぇ……」
先生がおどけたものだから、よもや彼女の思い出話をしたとは信じ難い。義理堅い先生は、とうにいない者をつい最近の事のように語る癖がある。







a0263388_13300381.jpg
ハーブ園の低木と覆輪チューリップ。





a0263388_13301345.jpg
フジの咲き始めを目掛けて。







a0263388_13302202.jpg
銅葉カラーリーフが素晴らしい。






a0263388_13303204.jpg
赤黒ゼラニウムとセリンセマヨール。悩んだ末、場所塞ぎの黒ホリホックも買う。

[PR]
by kimawasanai_2 | 2018-04-13 20:05 | 美意識をやしなう

a&wのシャクナゲ1

a0263388_12432860.jpg

コーラス朝練、会計監査と新年度書類提出の役員ランチ。春はカーテンとスカーフがローラアシュレイの花柄。







a0263388_12585164.jpg
群馬のガーデンにて。ルビーみたいな輝きは春の祝福。







a0263388_13201514.jpg
セピアカラーのチューリップの向こうには……





a0263388_13145356.jpg





a0263388_13164455.jpg




a0263388_13220679.jpg

[PR]
by kimawasanai_2 | 2018-04-12 20:05 | 美意識をやしなう

ジェムストーンインド風

a0263388_13360895.jpg
昔、小学校ママが「始めるなら3点セットあげる。ピンセットは用意して」と、中身をくれた。


私が9ピンつなぎの初ネックレスを、出来た出来たと臆面も無くはしゃぐもんだから、ぽかんと口を開けたままの彼女は、キッチンテーブルに向かい合わせで作品に没頭した。


収納ケースは、当時15才の息子がミシンの課題で、私の指示通りに縫った(母の彫刻刀40本収納ロールを小型化したイメージ…パっと仕上げるとは……)。


内布はアイリッシュリネンタオル、ハサミを入れられた時は泣けた。






a0263388_13362251.jpg
外布は、母の骨折入院で「病室の椅子用に、小ぶりクッションを」といわれ、縫ったリバティ生地の余り。ザクロや桃など豊穣のモチーフ。






a0263388_13363609.jpg
エキゾチックなジョイントパーツに、シャンデリアイヤリングがぴったり。
プラビーズだけではオモチャっぽい。

濃赤と濃紫の極小で引き締め、ロシアンアマゾナイトとスワロにケシパール少々。







a0263388_13384022.jpg
土産のイブニングスターは乾燥を嫌う。次妹に手渡すと、バラの株元に植えつけた。
「プリムラ…株分け出来る…」母のうらやましげな顔(笑。

8年前、ウエストブロンプトン墓地円形花壇に惜しみなく植えられてた。







a0263388_13392217.jpg
ご飯
白菜漬
かにかまと大根のマヨ和え
チキンのオーブンチーズ焼き
ナスと海苔の生姜醤油浸し







a0263388_13392915.jpg
桜海老てこね寿司
白菜漬
マセドアンサラダ
かにかま茶碗蒸し
とちおとめ

[PR]
by kimawasanai_2 | 2018-04-11 20:05 | 収納方法

着まわせない主婦が組み立てる、ワードローブ


by kumadori