タグ:アラフィフ ( 180 ) タグの人気記事

a0263388_17054423.jpg
大藤と大長藤、サツキは終わりかけ。満開の藤棚を求めて歩くコツは、日陰日陰へと優先的に動く事。


白藤はライトアップされたら、さぞや見事でしょう……連休後半の雨風で散るのが惜しい。

自力でたどり着いたのは初めて……時間のゆとりを持って涼しいうちに職場を出たら、道が空いているのにも関わらず遠い。このあと受診の通院先までも遠かった。




a0263388_17061561.jpg
シャクヤクと引き立て合う。


藤のつるは蔓延りやすいのに反して、根はとてもデリケート。



ベトナム人の女の子に、写真撮ってと頼まれた。こういう人達に英語仏語で話しかけられた試しがない……私の前世はベトナム人ね。

花の中ではにかむ彼女がプリンセスみたいで、スマホの手が震えた(笑。






a0263388_17064982.jpg
八重咲きの満開は過ぎた。来年は、うす紅藤の橋を渡りたい。





a0263388_17071305.jpg
藤ソフトが溶ける。

花より感激したのは。乳幼児から大人まで、藤色のお手製コスチュームやドレスのいでたち。どこ見てもパープルコーデの外国人観光客……殿下が喜びそうだ。


次は6月バラのシーズンに、コーラス役員が連れてってくれるそうな。

[PR]
by kimawasanai_2 | 2018-05-01 20:05 | 美意識をやしなう

a&wのシャクナゲ2

a0263388_13284118.jpg
シャクナゲが満開のタイミングに間に合った。





a0263388_13293914.jpg
いつもあの家の前を通って子を駅に送り込むので、ランチの席で友だちに日頃の疑問を投げかけた。

「先生が言ってた彼女、どうした?毎朝、あの人の孫が保育園バスに乗るのを見掛けるの」
「へぇ、どこの保育園?あの人なら、がんで死んじゃったわ。47でもったいなかったね、先生は新幹線でお葬式に出たはず」


友人の返答に、頭の中を衝撃が走った。

何年も前に、高級鮮魚店の前で遭ったのが最後。疲れたね……と、ガタイの良い彼女は私に言った。駐禁の札がある敷地に止めて魚を選ぶ彼女が大嫌いだったし、給料日の晩しか来ない鮮魚店、黙って背を向けた。


あの頃、小学校のPTA合唱部にいた私は、年会費2300円の取り立て役だった。そのまま指導教諭に手渡す謝礼なのに、一人だけ払わない。そのくせ社交的な彼女はあちこちのサークルでランチに出没する。保守的なサロンマダムの中で異色の存在だった。

最初の転居を決める際、旧知の不動産屋に小さな白い借家を薦められて断った。のちに彼女の大所帯が移り住み、窓辺をフレンチカントリーに飾り立てて暮らすのを見た。小さな外国車も洋館にぴったりだった。

「あなた、私にあの可愛いお家が似つかわしくないと思ってるでしょ?」と、グリズリーみたいな彼女が真顔で言うので、私は吹き出した。



「あれで開業医のお嬢様、子だくさんで生活は苦しかったはず」
「どうりで。スカートと揃いの布を頭に巻いてオシャレ…化学療法中だったかも」

彼女の性格上、内孫の見送りにしゃしゃり出るはずだ。幽霊を信じなくても、そこに霊魂は在るのを感じた。保育園バスの発進を待ち、後に続く。



「それで○○あたりが寝そべってて、うえぇぇ……」
先生がおどけたものだから、よもや彼女の思い出話をしたとは信じ難い。義理堅い先生は、とうにいない者をつい最近の事のように語る癖がある。







a0263388_13300381.jpg
ハーブ園の低木と覆輪チューリップ。





a0263388_13301345.jpg
フジの咲き始めを目掛けて。







a0263388_13302202.jpg
銅葉カラーリーフが素晴らしい。






a0263388_13303204.jpg
赤黒ゼラニウムとセリンセマヨール。悩んだ末、場所塞ぎの黒ホリホックも買う。

[PR]
by kimawasanai_2 | 2018-04-13 20:05 | 美意識をやしなう

a&wのシャクナゲ1

a0263388_12432860.jpg

コーラス朝練、会計監査と新年度書類提出の役員ランチ。春はカーテンとスカーフがローラアシュレイの花柄。







a0263388_12585164.jpg
群馬のガーデンにて。ルビーみたいな輝きは春の祝福。







a0263388_13201514.jpg
セピアカラーのチューリップの向こうには……





a0263388_13145356.jpg





a0263388_13164455.jpg




a0263388_13220679.jpg

[PR]
by kimawasanai_2 | 2018-04-12 20:05 | 美意識をやしなう

年度末に紺碧の海へ

a0263388_20280477.jpg
午後の保護者会のあと、1年ぶりに日本海と再会。天気が良くて島が見えた。






a0263388_20300892.jpg
早朝の新幹線移動と慣れぬ街歩きで、身体はクタクタなのに、水面を歩けそうな気がする。





a0263388_20303544.jpg
雪さえ降らなきゃ、魚介好きの私には最適の街。幸い、市場に洋食屋がある。

他にも市場が二ヶ所ある。気の利いた肉屋と総菜屋で、わが家と実家の夕飯を買う(それ持ち歩いて大学講堂と浜辺とファッションビルに寄った)。


今回のお目当、ヨーカドー内のクラフトタウンでビーズと水引を買う






a0263388_20305673.jpg
素敵な花屋も2軒あって、苗木を土産にした(それ持ち歩いて、大学講堂と浜辺とファッションビルに寄った)。


母が不思議そうに
「あなたは、地方に行くと珍しい苗木を持ち帰るけど……名古屋の花屋は開店前だったんでしょ、何で見つかるの?」と言っていた。

グリーンフィンガーは、花屋に引き寄せられる。名所旧跡に時間を費やさないし。郵便局や予備校など、日々の営みのある街が好き。



昼過ぎに外国人が無賃乗車した為、バスの運転手が降りて男を捕まえに行って、(ただでさえ本数が少ないのに)発車が遅れた。
保護者は遅刻厳禁なので焦る。



新幹線の予定を1時間繰り上げて帰ったら。

車内で生後4ヶ月の坊やが、私のマネするのにはマイッタ……学習するなんて……言葉を知らないくせに、抑揚つけてお話しする生後4ヶ月……車内販売でドリンクサーブさせてもらえず、売り子に怒り出す生後4ヶ月……末恐ろしい。あなたの子なら産みたい。


夕飯の支度前に布団に倒れ込むと、ヒマな男組が帰宅して焦った。

[PR]
by kimawasanai_2 | 2018-04-01 22:05 | 更年期のらりくらり

初めての小道を抜けて

a0263388_14062218.jpg
徳さんの夕日が綺麗なバス停は人だらけで、先の小道へ。海に進級を祈る。





a0263388_14063138.jpg
ボウイメモリアルショウ。額突き合わせて「他にどのバンド行く?」という会話の中で気付いた…先月のシュバルツスタインに各自、いた(笑。同席のこが眞呼と発するたびにキュンキュンする。漆黒の闇とお耽美を愛するのは皆同じ。

列で「お久しぶりです!」と笑顔で声掛けられて、凍り付いた。
シュバでは目が合うごとに(ああ陰湿ブスか)完全無視を決め込んだ私

「眩くて凝視出来ないわ、勘違いしたままでゴメンね」……名古屋で会釈してくれたのと同じ人とは…女はヘアメイクと服でこうも変わるのか。







a0263388_14071721.jpg
三人三様ボーカリストが競い合う。タキはルードモードからバンビーノまで、記憶がある。
ステッキ片手に妖艶な有待は、さすがに上手くこなす。キンキンした声にラットやモトリーのほうが合ってるかも。


ザマンフー〜〜〜からオーユア〜〜タイム〜〜ライフ〜〜に至るまでのメロウな4曲が、大さんのパステルTにしっくりくる。春だって、一日千秋の想いネ。
前後に軽快な曲とメジャーなのでサンド、たっぷり8曲。






a0263388_14071094.jpg
間奏に胸ポケットから取り出した真紅のバラを、口元で愛でる大さん。パッチリお目々、伏せたまつ毛……固唾を飲んで見守る女。

思い出が頭の中をぐーるぐる。今までで最も印象深いのは「チェキ三枚千円ッ」。やがて「千円だから五百円のお釣りね」へ。センテンスになってきた(泣…と、いたく感動したものだ。


しかし今宵はスターマン。指先をくちびるに当てて、Siiiiiを繰り返す。
猫にマタタビ、馬に角砂糖、私に王子。それが鼻先で繰り広げられるもんだから、もぉ忘我の域……喰ってんか??バラを。






a0263388_14072839.jpg
他のバンドの交通費で大変だけど、来月も会おうね!!と誓う。海沿いの街に白梅の香り、今は余韻に浸っていたい。

[PR]
by kimawasanai_2 | 2018-03-07 20:05 | 美意識をやしなう

梅春に陶器市へ

a0263388_20145449.jpg
北風のつめたい日曜、大宮公園駅から歩くこと20分、第2公園陶器市を見ること4時間‼︎
重度の器ぐるいしかいない。

「2時間かけて作った料理を、15分で食べ終えられたら叶わない。素敵な器ならちゃんと味わうはずよ」
力説するマダムに、皆が賛同していた。


買い物はカードも可、浪費防止に梅園で頭を冷やす必要がある。

テント数80、陶磁器ガラス・金物・塗り物・木工品まで期待以上の品揃えだった。住宅街なので弁当と飲み物持参で行く。


ほとんど市価の2割引。素敵な和食器が3つでいくらとか(バラ売りもする)、300円ワゴンや500円均一、1000円均一コーナーもある。

安いのは安いなりの理由があり……ホツやダミに貫入、色ムラや絵付けの一部禿げたもの、裏面の目立たない窯キズもチェック。


料亭向けの上物はサンプル品などの半端モノなので、5脚揃いはまず望めない。

舞い上がって装飾陶器ばかり見る。購入段階で(飴釉は持ってる、唐津もあるし……)現実的になれた。




a0263388_20202124.jpg
有田焼舟形プラチナ彩向付
砥部焼抹茶碗
小石川焼?青抹茶碗
SOGAガラスカップ



陶器市の醍醐味は、作陶者本人から直接買えたりする事。業者の食卓の提案は、為になる。

不慣れな茶道具について、見立ての前に本来の用途を専門家から聞ける。抹茶碗も季節で厚みと高さが違う(私が買った薄くて浅い2点に、煮物はまず無いそうで笑われた)。





a0263388_20325158.jpg
ご飯
白菜漬
マカロニサラダ
豚ばら肉と水菜の豆乳鍋
赤魚の麹焼き

[PR]
by kimawasanai_2 | 2018-02-19 20:05 | 美意識をやしなう

お肌の救世主

a0263388_12241636.jpg
晴天のへきれきの脂漏性皮膚炎に、ゼリア新薬の化粧水と牛乳石鹸ミルククレンジングの組み合わせで様子を見ている。

薬局で見るからに乾燥脂性混合・敏感肌の女性に、「5日間くらい、様子を見つつ使って下さい」と言われた。私には合っている。肌がピリピリしない。


BSたおちゃんのスイーツ紀行のBGMに、ぴったりだった。




a0263388_12482265.jpg
かます塩焼き弁当、じゃこ佃煮、桜大根、ハムきゅう、サラダ、いちご。




a0263388_12484091.jpg
ベビー帆立とモヤシのソテー弁当、桜大根、佃煮昆布、肉じゃが、サラダ。




a0263388_12485957.jpg
焼き肉ご飯
ピンクグレープフルーツのシラス和え
シラス入り玉子焼き
紅鮭と白菜の煮物
ゆめのか



a0263388_12503531.jpg
ご飯
マグロのぶつ
ローストビーフ
キャベツと紅玉のサラダ
焼き豆腐の白菜煮




a0263388_12512688.jpg
シュウマイ弁当、桜大根、辛子明太子、梅きゅう、雷豆腐、サラダ、フルーツ。

[PR]
by kimawasanai_2 | 2018-02-11 20:05 | 更年期のらりくらり

四条烏丸の宵

a0263388_12271068.jpg
両隣の割烹が風情たっぷり。消灯エントランスの暗証番号を渡されて出発。





a0263388_12274402.jpg
本能寺の変…コナンでは山王寺公園だった、同じ街並。坂倉の看板があって、りょうちゃんて闇夜に叫んでた(難治)。


a0263388_12280176.jpg
宿を出て10分後に到着。38年ぶりの二条城。


a0263388_12282758.jpg
ラーメン屋の隣、無料ギャラリーで暖をとる。




a0263388_12283676.jpg
私には異界だ(笑。昭和のスナックやキャバレーみたいな雰囲気。バンドマンがいっぱい見に来てる。女の子もトーク帽でオシャレ……東京でそんなカッコしたら(ネラッテル)て行き遅れ軍団から牽制の嵐だろ。
あたしがトイレに立った隙に、息子にハンドタオル投げてくれたそうじゃないの……あいつ未成年だから、「20代もひとり見つけた」って喜んでたが……女なんて28に見えても34ですから。
ちゃんと前見てステージに投げろ、な。


カーマはキャッチーで贅沢なメンバー。ナイトメア!ナイトメア!って女同士の掛け合いに怖気立つ。マダーも負けじと暗黒に引き摺り下ろす。

ステージで仰向けになってるポストパンクバンドに一目惚れ。若いバニヤンみたいなアーリーの歌に合わせて、ギグ様の官能的なダンス(大さんが老けたらああなる)。ギグは「あんなにカッコいいのにCDはないんだ」と言った。

ムスボレでアテフリ習う。アイシTELLが京都特典映像にサインしてくれたので「こっちにも!」と新譜をビリビリ開封したら、TELLは押し黙った……。


終演後のカーマがBGMに合わせ、オーリオリオダンシーーンと噛み付くように歌う。
「ああいった80年代の音楽を語る仲間を探し……神戸の生まれなん?」と言いかけたまあちんに、彼らは今どうしてるのかと訊かれた。それぞれ所帯を持って、あのとき彼らはすっぱり足を洗ったと言ったが、まあちんの状況を羨ましがっていた。

JPTの配布CDは抜きん出ていたが、土俗的で悪魔的でハマるのが怖くて、一聴してしまい込んだ。
怪しげで危うい理想のハコをクリーンに保ち、10年以上継続するのがどれほど大変なことか。非凡と謳われた美脚店長は、ストイックなのだった。


忘れないでいてくれて…と、見送ってくれた。地上では笑い転げるアーリーと中谷さんのあとに続く。吸血鬼も地下鉄に乗るのか。





a0263388_12291072.jpg
午前中の新幹線に乗るッ。




a0263388_12292721.jpg
また六角形に遭遇、きっとリッキーも見たはず。

[PR]
by kimawasanai_2 | 2018-01-26 20:05 | 美意識をやしなう

四条烏丸昼下がり

a0263388_11445484.jpg
この地図なら迷わず行ける。





a0263388_11451725.jpg
ムレスナランチタイムはフレーバーティ飲み放題。



a0263388_11452483.jpg
京都芸術センターにて。明倫小学校舎リノベは不思議空間。




a0263388_11453495.jpg
池坊会館で若手作家の生け花を見て、六角さんでおうすをいただく。



a0263388_11455238.jpg
女性専用ドミトリ。ターキッシュと相部屋。暖房あってもドアはない。





a0263388_11461364.jpg
キッチン付き、お茶類フリー。出し巻き玉子と鴨汁そばをレンチン。白だし好きなので、スーパーで何を買っても美味しい(日本人宿泊客は私だけ。心身ともに疲労困憊でリビングの会話が苦痛だ)。







a0263388_11470435.jpg
玄関のしつらえ。和庭の手入れに余念のないスタッフ。

[PR]
by kimawasanai_2 | 2018-01-25 20:05 | 美意識をやしなう

年の背に脂漏性皮膚炎

a0263388_16395483.jpg
先週から肌荒れを起こし、チークカラーを入れた位置が荒れたので化粧を止めた。それなのに今週は、眉間が紅くカサカサ……オイル負けもあるか。家族に指摘されたが、腫れが広がるにつれ誰も何も言わなくなった。


今週は熱っぽくて測ると平熱。頭皮まで腫れたせいだと、ようやく気付く。
(夕べは耳たぶ、うなじ、わきの下まで痒くなって……)朝1番で皮膚科に駆け込んだ。ピチロスポルムという皮膚の常在菌が、私が擦り込んだオールワンオイルインをパクパク食べていたのだ。カビを培養する己に嫌気がさした。

海鮮レストランで細かい気をつかった、家でカニ食べた、山芋すった……いろんな要素をあげる。今年は穏やかな友だちも増えて、年をとるのも悪くないと思っていたが、またもや身体の中にあったものが表面化するとは。
ふためと見られぬ化け物…これがもし嫁入り前じゃ、水路に飛び込んでたな。


大先生が今回はとうとう「慢性経過をとり、再発を繰り返すかもね」と、顔にも弱いステロイド軟膏を出してくれた。頭皮用には液体。美肌看護師に囲まれてみじめ。




百貨店の二段わっぱ弁当箱が1000円……わが家のテーブルも曲げ木作りの特大入れ子……「マメに乾かさないと腐るぞ」と夫に釘をさされた。




a0263388_16401509.jpg
この前、新婚の娘さんとお母様のぶんもRMKを名古屋から贈ったら、職場にお返しのヨックモックが届いた。カラになったら缶の争奪戦が勃発する。




a0263388_16402290.jpg
シャンシャン??大さんのほうが可愛いよねうめちん(笑。





a0263388_16403532.jpg
アサリのペンネパスタ
しらすトマト
ナスとイカリングのしょうが焼き





a0263388_16404368.jpg
いちごのクリームサンド
ゴールデンキュウイと柿のクリームサンド
生ハム
ラタトゥイユ
ホタテと玉ねぎのバター焼き、クレソン付け合わせ



ケーキを我慢すれば生クリームを欲して自作。いつも「甘い食事は太る」と嫌がる家族は一瞬ひるみ、「やっぱ美味しいね」と言った。





a0263388_16404919.jpg
焼き肉ご飯ナムルプレート

[PR]
by kimawasanai_2 | 2017-12-23 20:05 | 更年期のらりくらり

着まわせない主婦が組み立てる、ワードローブ