人気ブログランキング |

タグ:ガーデニング ( 332 ) タグの人気記事

梅雨の悩ましい作業

a0263388_15054225.jpg
のっぺりしたクルタドレスと照らし合わせれば、三段ギャザー縫いも苦にならない。




フィットネスジムで、自作クルタを脱ぐのに苦労する。
ゴールデンウイークを引き金に筋トレをサボり、人生最大妊娠時のウエイトを超えていた。
胸が1キログラム減った分は、どうなったの…。

予想外に重いセーリ再開、黄体期にドカンと食欲増強、卵胞期に調整出来ない。30代は、卵胞期にスッと体重が2キロ戻ったのにーー。

娘時代は米が大大大嫌いだったのに、ご飯茶碗に2膳食べてしまう。


朝イチで高校生の弁当と大人の昼を作り、朝食にそれを食べる。昼は庭仕事をする事に決めた。






a0263388_15060125.jpg
シデコブシの葉陰に、ウスバカゲロウが繁殖していた。
肉食で怖いけど、子どものときから好きだった虹色の羽根、オパレッセントな輝きは神秘的だ。

葉を観察すると、やはり風通しの良い日向の枝には産み付けない。
人間に悪さするわけじゃなし、刈り取らない…今季もジャングル化する。

カミキリムシ軍団は、隣の空き地からバラ目掛けて皆勤だ……水色の腹を、剪定バサミで真っ二つにしてやる。





a0263388_15061152.jpg
「ミカンやキンカンを植えたいから、下見してあるんだ。今度、選んでくれない?」

「お父さん、ラズベリー植えてよ。婆ちゃん家で300個も取れたよ」

夫は最近、所ジョージの世田谷ベースに心酔して、庭作りに勤しむらしい。
父子の会話を遮るのは悪いので、柑橘系の苗木イヤと言えない。


植えたら最後、芋虫に提供する事になる…消毒と剪定は私か。果皮肉厚ゲ◯マズ最北端ミカンの世話より、1着でも多く縫いたい。








a0263388_15080794.jpg
ご飯
黒胡麻きゅうりマヨ和え
豚ロースネギロール、もやしソテー、キャベツ
ひよこ豆と焼油揚のカレー粉まぶし
なめこ赤出汁








a0263388_15081635.jpg
鳥わさネギ椎茸ご飯、納豆海苔巻き揚、ミディトマト。






a0263388_15082846.jpg
イワシのパン粉焼きプレート、納豆海苔巻き揚げ、インゲンソテー、チェリー。

by kimawasanai_2 | 2019-06-28 20:05 | 更年期のらりくらり

初夏にモロッカンドレス

a0263388_13392045.jpg
仕上がり寸法92センチのミニカフタンドレス。
服を増やしたくないので、春秋兼用の七分袖ドレスを縫うようにしている。
しかしここまで蒸すと、夏専用のドレスも欲しくなった。


チェリーピンク地に梅あられ柄をスパイスに。

配色はモロッコインテリアを参考に、センターに派手な帯を配す。
技術のほうが理想に追いつかないが、毎回違う襟ぐりと袖にする



なぜ裁断前に気づかなかったのか、縫い上げて見てから気づく。
象徴的なトレリス窓は、横じゃなくて縦長のはず………これじゃ四つ菱家紋ネ(泣。
ボディに布を着せる手間を、惜しんではいけない。







a0263388_13410874.jpg
着てみるまで透けるとは思わず、木綿ペチコートと合わせる。



こっちをトップ画像にするとマニア向けだ。バラとアジサイの枝切りで、虫刺されと生傷が絶えない。
ジム入会前の体型に……………来月は6年経過観察だというのに。







a0263388_13411913.jpg
背面像。
最初、前後ろの身ごろを縫い合わせただけのものを着たら、わきの縫い目がほつれて弾け飛んだ。


急遽サイドとバックに足した、しじら織はエスニック模様とケンカしない……食材なら木綿豆腐のようじゃ♪
身体をふんわり包み込むバイアス使い、刺繍装飾テープもあしらう。



オーキャン帰りに見たワンピも、背中にギャザー切り替えがあった。

平地で育った私にとって、都営新宿線なんてオリエンテーリング。
高校生は臆さず甲州街道を渡り、さっと乗り換え……一緒にランチしたかったのに現地解散だと。
神保町より赤羽が良いだなんて、ついてゆけない。







a0263388_13413039.jpg





a0263388_13414315.jpg
ご飯
豚しゃぶサラダ
トマト
鮪のづけ
レンコンとズッキーニのタラコ和え






a0263388_13415589.jpg
ポモドーロパスタ
ビーフきのこソテーおろし添え、サラダ

by kimawasanai_2 | 2019-06-20 20:05 | プリント

梅雨の庭仕事

a0263388_15363735.jpg
害虫駆除で手間取らせたミモザアカシアがキノコを生やし、21年目にして朽ちた。シンボルツリーが減った。


夫は「キノコ胞子が肺に入ると嫌」と言って、触らない。舅が耳の中に麦藁の胞子が入り、死ぬまで治らなかった。
アトピー体質は耳毛が少なくて、梅雨時は辛いらしい。



伐採に1時間掛かると思ったら、緑青で朽ちた幹と、地面に張り巡らされた根をスコップで取り払うのに15分。
体幹を左右に捻りながらカロリー消費に努める。
親株よりも、芽吹いた幼苗の除去のほうが難儀であった……豆類の凄まじい発芽率、頭から湯気が出る。
天地替えしてお弔いをした。




調子いい夫は安堵し、ここにミカンの木を植えて収穫したいそうな…また毛虫との戦い。
令和は、庭で自然消滅したベニガクアジサイを買ってまた植えたい。






a0263388_15364858.jpg




a0263388_15370037.jpg




a0263388_15370955.jpg





a0263388_15372068.jpg
アンズ色のカーネーションとトルコギキョウ、ロウズ様のドレスみたい。








a0263388_15381076.jpg
串カツ
千切りキャベツ
マカロニサラダ
豆腐とワカメの赤出汁





a0263388_15382821.jpg
ご飯
甘エビとマグロの刺身
豆もやしナムル
鮎の唐揚げ
ピーマンおかか和え
カリースープ

by kimawasanai_2 | 2019-06-14 20:05 | 更年期のらりくらり

姫袖リネンドレス

a0263388_13393739.jpg
着丈94センチ。
抽象画みたいな花模様のトップスを縫い上げ、手持ちのギャザースカートと繋ぎ合わせただけ。


ボトムスを縫う手間が無い分、袖に凝る。6部袖にグレーのベルベリボンを配して、娘のチュニックを真似た。




当初サンドレスにするつもりで、裁断を間違えたら着られず、ブラトップのダーツが徒労に終わった。


今までは敷居が高く思えて、未踏のトマト・セレクト館で(セール期間で賑わって、そんな事ない)高級リネンを横目に綿麻を選び、手作り感に溢れた出来となった。
プロの作家は既製品感を出す事に気を配るそうだが、怪しい箇所はアイロンで誤魔化す。


ギャザースカートのゴムを引き抜く際の表に響いた、穴を繕ったり………来年こそミシンを買わねば。








a0263388_13394624.jpg

繊維街の後、アンミュレ20周年に駆け付ける。dieS物販で「まだ前が空いてますよ」といわれる。

懐かしい顔があって、トマトのショップ袋は即わかるそうな。やつれてない大さんがギターを弾く。かみてしもての旋律が絡まる。

25メートルプールのヘリにタッチアンドリターンを繰り返す感覚で、気がつくとドングリまなこが見おろす……あらぁ可愛い、どうしよう。この4年間で何度呆け顔を見せたことか(笑。

エリアは身体がラク。パパが背後からノリノリ、エ、さま!と現れそう。



パワー全開のアンミュレは曲が長ーーいので、いつも光麺と両天秤にかけた末、途中退出するパターン。
みっしりと肉汁溢れる餃子が好き。カウンターの内外でスタッフが気持ち良い。







a0263388_13395764.jpg
後ろにミニリボン。

通好みのITOさんのリネンやレース生地は、2割引になるとセレクト館より安い。
マダムが私の好みに合う反物を見繕ってくれたが、鋏を入れるには忍びない。









a0263388_13400860.jpg




a0263388_13401768.jpg
ひとくち鰻重
枝豆
山椒風味チョリソー
生春巻き





a0263388_13402416.jpg
レバーペーストカナッペ
イカともやしのマリネ
白身魚のムニエル

by kimawasanai_2 | 2019-06-11 20:05 | ワンピース

ふわりんセーラーカラー

a0263388_13293613.jpg
着丈90センチの小花模様ワンピース。
切実な熱中症対策に、自然素材の長袖が半袖より涼しい。




淡いバラが無地感覚の、YUWAのリネンコットン生地にする。


着なくなったノースリブラウスの、ピンタック前身頃とレース装飾を切り取って再利用。
袖口はゴムで絞らず、様子を見る。


ワンピ2着を縫い上げた後では既に、縫い代込みサイズが頭に入っていて、布の裁断は精神統一してスタート。


新日本風土記を見ながら、いつの間にか縫い上がっているパターン。



細身でコンシールファスナーのワンピースならば、デパートで買う。
時間と引き換えにするなら、売って無さそうな、身体にしっくり来るものだけ縫う。

襟付けと袖付けは、高校家庭科パジャマの記憶でクリア……しかしコンシールファスナーを扱うことは無い。







a0263388_13294758.jpg
前身頃はスニーカーやナイロンパーカに合うように、シンプルなVネック。







a0263388_13301596.jpg
横に羽根がちょこん。

「お母さんの腕ヤバくね?袖がパツンパツン…」
バーベルでなんとかするよ!





a0263388_13302549.jpg
羽衣
カシワバアジサイ
アケボノホタルブクロ








a0263388_13303874.jpg
黒ゼラニウムの挿し木から開花した。








a0263388_13305117.jpg
ご飯
かますの塩焼きフレーク
蟹酢
ガーリックシュリンプ
牛肉と大根のちりめん山椒煮
ダークチェリー

by kimawasanai_2 | 2019-06-04 20:05 | ワンピース
a0263388_12130769.jpg
スキャパのワンピースに、アフリカンプリントのコットンを縫い付けた。海外通販サイトにこういう服があった。




a0263388_12131850.jpg
平日の午後、トマト初詣でのカット台と会計の列ともに、空いていて快適。1キロメートルほどの通りに60店舗はある中で、3件が限度だ。


手芸店のオントラベリングとは違い、問屋で基本的に初歩的質問はダメ(大人のワンピース生地は2.2から2.5メートル必要……と、壁に貼ってある)。
札落ち生地の材質は不明ゆえに破格なので、聞かない…………実際はスタッフが皆、感じ良かった。


1メートルだけ欲しい反物を
「あと1.5メートルで巻き終わります。50じゃなくて…あと30買ってもらえませんか?」といわれる、例のやつに怒ってはいけない。



唯一困るのは、入店の度に咳き込む事……もっとも私の結婚後の成人喘息は医師に、ハウスダストではなくて立地環境の排ガスといわれている。
村に庭木を25本植えてもラチがあかなくて、街のアパートに引っ越した。







a0263388_12135180.jpg




a0263388_12160795.jpg







a0263388_12161811.jpg






a0263388_12194905.jpg
秋刀魚の塩焼き弁当、コンニャク煮、エビとそら豆、梅干し、りんご。

by kimawasanai_2 | 2019-05-20 20:05 | プリント
a0263388_13383153.jpg
大好きなピンクとブルーのギャザースカートを、テキストを借りて作る。





ウエストゴムの端処理など、自己流でやっていた箇所を習う。思い思いの丈に作れる。

二重らせん構造みたいな不思議な模様は、縦でも横でも。
日本製と違い、ワックスプリント生地は黒く汚れ(洗濯で落ちる)穴開き箇所あり、サービスしてもらおう。
シルク混カーディガンと合わせて。


全プリント制覇したいけど、日暮里の1260円/メートルは贅沢なほう。






a0263388_13384024.jpg
昼休みアイロン掛けついでに、バイアステープを作っておく。






a0263388_13392029.jpg




a0263388_13393515.jpg






a0263388_13395643.jpg
麻婆ライス
シラスサラダ
たらの芽天ぷら






a0263388_13400514.jpg
ご飯
アサリの油揚げ煮
鶏唐揚げ、千切りキャベツ
パイン

by kimawasanai_2 | 2019-05-18 20:05 | プリント

レザーとベリーカラー

a0263388_14043797.jpg
乾燥した寒の戻りは、グレージュのスウェードジャケットと35デニールタイツ。

アメジストとウッドビーズの、ワイヤークルスと。
バーガンディートップスは1枚で決まる七分袖が使いやすい。ハンカチーフヘム袖はベリーダンス基礎にも着る。
マシーン筋トレとボディパンプの合間に、ゆるダンスメニューをはさむ。


茶色のレーススカートで、今の気分はシーズンレス。











a0263388_14050762.jpg
ピンクガーデン、ピンクの流れが途絶えぬように。








a0263388_14053203.jpg
斑入りウツギ




a0263388_14261950.jpg
ウニと白舞茸クリームパスタ、ハムサンドクロワッサン、赤肉メロン。







a0263388_15193006.jpg
ご飯
カブとコーンのフェンネルサラダ
塩サケ
肉団子と新玉ねぎの味噌鍋








a0263388_15194381.jpg
冷やし中華たれ2種
ナスの生姜おかか和え
マンゴプリン

by kimawasanai_2 | 2019-05-16 20:05 | お買い物

五月のオレンジ

a0263388_13110543.jpg
パステルオレンジのロングカーディガンと、ウェッジソールパンプスを買う。




試着していた時、どこかの母娘連れの娘のほうが
「なんか、ここの服はオバさんくさいね」と言ったら、老いた母親が
「そうだね。あ、これ、これ欲しい私!!」と、床に置かれた私のサブバッグから、ヨモギ色カーディガンを掴み上げたもんだから、ビックリ。



実は先週、地元デパートで濃緑色のカーデを羽織って歩いていたら、おばあさんグループがヒソヒソ………
「春物は何も無いね…あっ、こういう緑が欲しい」と指差しながら近づいて来た。
夫は失敬な、とカンカンだった。



2着ともヒューマンウーマンの緑色で、BBAウケ良し。







a0263388_13111487.jpg
古着のバティックワンピを上下逆さにカット、スカートにリメイク。ウエストギャザーだった部分が裾に来て、可愛いシルエットに変わる。








a0263388_13114760.jpg
火焔が満開。あしかがフラワーパークにも1株咲いていた。







a0263388_13122576.jpg
ご飯
サラダほうれん草黒胡麻あえ
タラのオーブン焼きポテトインゲン添え
豚汁







a0263388_13123291.jpg
インゲンと豚コマ肉の和風パスタ
チョコレートプリン、美生柑添え






a0263388_13124115.jpg
鮭とそら豆の混ぜごはん
カキフライ
ぬか漬けキュウリ
カブの葉塩揉み
きんぴらごぼう
カブとしめじのミルクスープ

by kimawasanai_2 | 2019-05-07 20:05 | お買い物
a0263388_13341745.jpg
郵便局員が片手で小包を持って立っている。玄関の宅配ボックスに入れるでも無く、受取印不要を手渡しするので、ピンと来た。

今朝、ネット通販カスタマーセンターから
「まだお手元に届きませんか、出品者の今後のサービス向上の為にご返答を」と英文メールが来ていた。


局員が首を傾げる。
「ローマ字の名字が違いますよね。部屋番号表記が擦れたら、届きませんでしたよ」
「あ、先月も印字が間違ってました。カスタマーセンターに修正してもらいます」
………安かろうの手間だ。


「ミステイクで通常配送表記にしてしまい、料金を商品ひとつにつき1000円加算して頂ければ、4日後着に」というところを撥ね付け、「通常配送でサマータイム(3月中旬)に着くようにお願い」と先行き不安な注文から、無事3週間後に届く。

やっと開封すると、手のひらサイズの惣菜タッパーみたいなプラ容器に詰め込まれている。
ネックレスとバングル合わせて、日本円でサンキュッパ。送付元住所はインドの宝石天国ジャイプル。


カスタマーサービスに接続すると、買い物履歴がアイコンで浮かび上がる。
商品の問題ではない事を訴えると、苦手な英文チャットに切り替わった。

「ファミリーネームが誤表記されて、ポストマンが戸惑うから、直ぐに修正して欲しい」
「あなたホントに、インドの○○を購入した人?」

チャット画面にも今回の商品から船便未着品までが、画像で順番に現れる。

うんざりしつつも
「ええ、バングルとネックレス……現在トラック配送中の表記も、全て訂正して」



開封すると、ネットの画像とは遥かに違う。想像していたより淡い茶色で「何これッ!!」と叫んでいた。

パソコンのブラウザによって見え方は違うのだからと、多少なりとも覚悟はしていた。
特に海外通販の天然石は実際、色褪せていたり、小粒でみすぼらしかったりする。シルバー925表記偽造で、ステンレスにメッキの事もある。



30日以内とはいっても、前回のような返品は避けたい。
「画像とは印象が違う」という理由をプルダウン選択、向こうの了承を得て初めて、返品コードを印刷し、商品に同封せねばならない。向こうへの送料だけで35パーセント損する計算になる。



持ち上げると音を立てるソリッドシルバーチェーンのシャリシャリした響きは、私の七五三の時のお飾りと同じだ。
アジア製品同士、通ずるものがあるのか……作りからしてまともなジュエラーらしい。




a0263388_13343001.jpg
夕飯前にマットの上で仰向けになる。エプロンの上で天井ライトに照らされたトパーズが、こっくりした色合いに変化して驚いた。

角度によっては、ベリーカラーに輝き美しい……赤いセーターに着ければガーネットに見える。





a0263388_13344796.jpg
カシミールルビーのバングルは当然、ルビーでは無い。石の染色、照射、液に漬け込んだり、加工は何でもアリだ。

私の興味は金属の加工技術と石のセッティング。



ネットでもカラーストーンが800円の練り物から800万円のレアストーンまで、百花繚乱だ。
エメラルド、サファイア、ルビーの3大貴石が似合わないので、半貴石やCZで良い。

天然石パワーが常に伝わるように、ネックレスとバングルは直に肌に触れるものに、背面を空けるのがお約束。





a0263388_13350862.jpg




a0263388_13352933.jpg
ご飯
焼きタラコ
ポテサラ
ローストポーク玉ねぎ和がらしタレ
鱈ちり鍋





a0263388_13354159.jpg
鰹のたたき丼、しば漬け、きんぴらごぼう、しめじ卵焼、とちのか。

by kimawasanai_2 | 2019-03-14 20:05 | お買い物

着まわせない主婦が組み立てる、ワードローブ


by kumadori