人気ブログランキング |

タグ:フレンチトラッド ( 578 ) タグの人気記事

a0263388_13223372.jpg
この歪な体型はカシュクールドレスが鬼門。左右合わせを深くとり、ワンアクションで着られる(かぶるだけ)。



手持ちのクルタドレスを真似て、片方のウエストから裾にドレープを入れたら、座り続けても圧迫感が無い。
左右がパカッと割れた裾は嫌いなので、Aラインにして閉じたりと、自由自在だ。




トマト・ノーション館はエスニック生地でいっぱい。象さん模様もよりどりみどり。
しじら織生地と合わせれば、象さん用尺は1メートルで済む。

秋用にもウール生地で縫いたい。


半年間で三毛猫の髪色になってしまい、受験生に「その髪で学校に来るのか」と咎められ、リライズに頼る。染め上がりふんわり、地肌が痒くならず良い感じ。


いつも田植えの時期に浮く差し歯が取れて、29年ぶりの仮歯が入って快適。









a0263388_13225908.jpg
鮭のおにぎり
ホタテ貝柱サラダ
豚汁




a0263388_13230899.jpg
ご飯
マグロの刺身
麻婆ナス
刻みネギ温奴アツアツ胡麻ラー油掛け






a0263388_13231601.jpg
いくら寿司
玉ねぎと桜海老のかき揚げ
マグロぶつ唐揚げ
スイカ






a0263388_13232569.jpg
ブルスケッタ
生ハム
スライスオニオン
マッシュルームソテー
潮汁







a0263388_13235519.jpg
豚の味噌漬け弁当、蛤出汁玉子焼、ほうれん草お浸し、コンニャク炒り煮、ちりめん山椒。

by kimawasanai_2 | 2019-06-07 20:05 | プリント

刺繍尽くしのクルタ

a0263388_13223698.jpg
気温32度の夏日。夜の京都行きに向けて支度。

ノースリーブドレスに、この前LOOM INDIAで買ったクルタをオン。
四十路の社長夫人は私より小柄で、人懐こい。
青いクルタと赤いスカーフを取り出して、
「いつも私は家。夫がいぬ間に自分用にキープよ、ふふ」と見せる。




再び閉店間際に駆け込み「アンダーバスト78」と、巻尺片手に見せてもらう。
赤と青を勧めるので(笑、「コーラルにする、黄色も買うといくら?」と交渉。
MBA取得の夫を持つ富裕層ネパール人もいるんだと、ため息つく。

経営母体は高級ベッドらしいが、切り売りの布とテープは見事だった。
白い木綿の刺繍スリップもいろいろ。
買い付けは山男の夫だそうで、そこはかとなくガーリー趣味。






a0263388_13225482.jpg
海老カツ弁当、生ハムアスパラ巻き、水菜サラダ、オレンジ。







a0263388_13230360.jpg
タコ飯
三杯酢ワカメ
あゆの塩焼き
豚コマもやし炒め
スイカ







a0263388_13231177.jpg
ご飯
ぬか漬けキュウリ
刺身
チキンとバジルのココナッツミルク煮
アサリの味噌汁






a0263388_13232781.jpg
鯵フライ弁当、かに玉、ハムきゅう、枝豆、キュウイ。






a0263388_13235513.jpg
しめじのボロネーゼパスタ
鯵のエスカベッシュ

by kimawasanai_2 | 2019-05-26 20:05 | お買い物
a0263388_13383153.jpg
大好きなピンクとブルーのギャザースカートを、テキストを借りて作る。





ウエストゴムの端処理など、自己流でやっていた箇所を習う。思い思いの丈に作れる。

二重らせん構造みたいな不思議な模様は、縦でも横でも。
日本製と違い、ワックスプリント生地は黒く汚れ(洗濯で落ちる)穴開き箇所あり、サービスしてもらおう。
シルク混カーディガンと合わせて。


全プリント制覇したいけど、日暮里の1260円/メートルは贅沢なほう。






a0263388_13384024.jpg
昼休みアイロン掛けついでに、バイアステープを作っておく。






a0263388_13392029.jpg




a0263388_13393515.jpg






a0263388_13395643.jpg
麻婆ライス
シラスサラダ
たらの芽天ぷら






a0263388_13400514.jpg
ご飯
アサリの油揚げ煮
鶏唐揚げ、千切りキャベツ
パイン

by kimawasanai_2 | 2019-05-18 20:05 | プリント

レザーとベリーカラー

a0263388_14043797.jpg
乾燥した寒の戻りは、グレージュのスウェードジャケットと35デニールタイツ。

アメジストとウッドビーズの、ワイヤークルスと。
バーガンディートップスは1枚で決まる七分袖が使いやすい。ハンカチーフヘム袖はベリーダンス基礎にも着る。
マシーン筋トレとボディパンプの合間に、ゆるダンスメニューをはさむ。


茶色のレーススカートで、今の気分はシーズンレス。











a0263388_14050762.jpg
ピンクガーデン、ピンクの流れが途絶えぬように。








a0263388_14053203.jpg
斑入りウツギ




a0263388_14261950.jpg
ウニと白舞茸クリームパスタ、ハムサンドクロワッサン、赤肉メロン。







a0263388_15193006.jpg
ご飯
カブとコーンのフェンネルサラダ
塩サケ
肉団子と新玉ねぎの味噌鍋








a0263388_15194381.jpg
冷やし中華たれ2種
ナスの生姜おかか和え
マンゴプリン

by kimawasanai_2 | 2019-05-16 20:05 | お買い物

チロリアンテープ三昧

a0263388_13474254.jpg
手芸店オントラベリングのカット売りお値打ちテープたち。



スタッフが「お子さんの服に着けるんですか?」と、程よく声を掛けてくれる。
1階の壁面パーツを見て頭に血が上り、元金払いを予算内に納めたく、店舗の外に出て気を鎮める。


ワンピースの裾に配するには2メートル要し、贅沢なので初心者は50センチパックにした。
「こちらなんてお好きだと思います、安いですよ」

問屋街にあって、高級リールの量り切りを薦めない………商売っ気ない。



日暮里繊維街を2時間で、ON TRAVELINGとLOOM INDIAの2軒だけ見て買った。







a0263388_13481239.jpg
オントラベリング2階は、お目当のアフリカンワックスコットン生地をメインに、ワッペンやレースがいっぱい。

デザインは英国とオランダの影響を受けているそうで、これはオランダのメーカー。




「実物を巻いてみますか」
欲しい長さは決まっていたが、ネット画像とかけ離れた質感から、仕上がりイメージが浮かばない。

「糊が落ちれば、木綿の質感になります」

オーナーがあらゆるサイズのカットクロスをバンバン広げ、私が胴に巻きつける度、
「タイトで歩きづらいのでは?」と注意する。



日本の110センチ幅なら80センチでミディスカートが縫えた。アフリカのは116センチ幅。

オーナーが水色を80にカットして
「黄色のほうは上下の向きがあるので、余計に要ります」と注意。

そして「型紙は?まず、その辺で売っている安い布で練習してから」と繰り返し、心配そう(笑。

「まず簡単な筒形のを縫ってみて、慣れてきたら上下交互で2段縫い用に1メートル欲しい」と頼んだ。








a0263388_13482960.jpg
アマゾンUS23ドル。カンボジア製コットンストレッチワンピは、肉感を拾わずお値打ち。
素っ気ないナイトガウンみたいなので、前後にチロリアンテープ、袖にミニポンポンブレードを配した。








a0263388_13483885.jpg
背面。







a0263388_13484665.jpg
夜は池袋。攻めたバンドばかりで見応えあった。マナ様と知らず、またもやジロジロ見てしまった。

by kimawasanai_2 | 2019-05-13 20:05 | 美意識をやしなう

ゆるりと繊維街へ

a0263388_13164423.jpg
夏日の夕刻。ANGIEインド綿ドレスに、涼感カーディガンで電車に乗る。
ピンクのパンプスで白を挿さないコーデ。

重いベネチアンビーズネックレスは半分にカット、ステーション2本に組み替えた。



日暮里でインド刺繍のサリーテープ(デープ)やアフリカンワックスコットンを物色したら、服に縫い付けたい………。



夜はJUBILEEライブに寄る。





a0263388_13165354.jpg
ご飯
菜の花芥子和え
シラス温やっこアツアツ胡麻油掛け
豚肉とパプリカソテーのサンチュ包み






a0263388_13170243.jpg
エビフライプレート、ぶり大根、梅干し、サラダ、ぶどう。







a0263388_13171192.jpg
ご飯
焼肉青ネギおろしソース
カブとツナのサラダ
かきたま汁

by kimawasanai_2 | 2019-05-11 20:11 | 顔色補正

batik print

a0263388_14113476.jpg
原宿シカゴで買った昭和のバティックワンピース。サソリモチーフのろうけつ染め………既製品じゃないから小柄な人が着ていたのか、胸囲もぴったり。

後々カットして、スカートにするつもり。



GW前半、サルサ音楽好きの友に「2時間スタンディングは不安だから一緒に」と誘われ、原宿のMAKISARAライブへお伴した。

早ディナーで窓越しに通りを見おろして「昔、シカゴで良く買ったんよ」と言ったら、彼女は食後に無言で交差点をスタスタ渡り、シカゴに入った。出来る女タイプのようで、こういうギャップが可愛い(笑。

このオレンジ色を試着中、友は「これとそれと向こうにも、ろうけつ染のワンピがある」と世話を焼き、帯の品揃えにも驚いていた。
そして和服コーナーから私に

「dieSとかち合わなくてヨカッた。明日は14時56分に快速がある」と声を掛けた。



還暦の彼女は、階段に非難する私よりはるかにタフで「壁際ラク、あ〜〜楽しい」とご満悦。




a0263388_14114291.jpg
ゲストドラマー神田リョウ。芸大生や高校生だらけで、派手でお洒落なパーカッションとピアノインストゥルメンタル。
電車とバスを乗り継いで帰宅。



翌日、指原の卒コンでごった返す横浜に出掛けた。

連日家を開けることはまずないが、セブンスアベニュに凄いバンド集結。摩天楼ごとチョップから移動したかんじ。

デスメタってるノットインラブに発狂寸前でも、隣がモソツゲなのでこれ幸いと、目を閉じてユラユラ踊る。


女をざわつかせるベースJunの日。dieSは最前で暴れまくり……帰りの車の運転が、自信なくなるくらい疲れた。




a0263388_14115586.jpg
フォカッチャ、アクアパッツァ、ハムマリネ。




a0263388_14120247.jpg
鰻丼、キュウイゼリー。




a0263388_14121158.jpg
ご飯
ぬか漬けキュウリ
もやしとハムのオムレツ
イカキムチ鍋




a0263388_14122296.jpg
ご飯
チェリー鶏唐揚げ、千切キャベツ
鮭の石狩鍋
ゴールデンキュウイ

by kimawasanai_2 | 2019-05-01 20:05 | プリント

pink shink

a0263388_14000716.jpg
四枚接ぎで細身シルエットのモードなピンクシンクは、隠しポケット付き。西洋人はポケットの有無に激しくこだわるのだ。




孔雀や松ぼっくりのブロックプリントがカワイイ。もし4色使いなら、スタンプ版木を4種類も要する。ずれないように木綿地に、職人が手作業でペッタン……


夫のドレイクススカーフと小鳥まで同じ形だから、ジャイプルの同じ工房かもしれない。お国は違えど、テレビで見た友禅の型染めと原理は似ている。


象牙ネックレスにワイヤーワークのフローライトバングルを合わせて。







a0263388_14001759.jpg
アディダスパーカとスペルガ。


昨年はシャツにチノクロススカートと、シャツにシガレットパンツの二択。そもそもセパレートが似合わないから内心イライラ。





a0263388_14135877.jpg
どっかーーーんと反動が来て、ワンピ三昧。スウェードジャケットに合う。





a0263388_14140961.jpg
バタール
ミラノ風カツレツ、千切キャベツ
イカのトマト煮込み
なめこの赤出汁
さちのか






by kimawasanai_2 | 2019-04-29 20:05 | プリント
a0263388_13312204.jpg
ドリームエンジェルのコットンドレスにモカシン。

ハンドステッチの伊製ストライプジャケットは、ベランダで陰干し。







a0263388_13313593.jpg
家ではモンゴリアンファーベストで過ごす。








a0263388_13314302.jpg
イカのウニあえ和風パスタ
千切りキャベツ
もち豚焼肉おろしソース
杏仁豆腐








a0263388_13315190.jpg
ご飯
ぬか漬けキュウリ
もやしとゼンマイのナムル
トマトのツナのっけ
フライパンすき煮







a0263388_13320157.jpg
桜ブリの塩焼きプレート、梅干しご飯、ハムキュウ、大根ほうれん草のナムル、ゴボウのネギ塩炒め、さちのか。

by kimawasanai_2 | 2019-04-26 20:05 | バランス考察

mirror work embloidered dress

a0263388_15004449.jpg
タイトなJaipur Krutiドレスにミシン刺繍と、ミラーワークが施されている。
着た後も胸元がバリバリうるさい…前身頃がビニールシートで覆われる感じ……………。


色は落ち着いたシーグリーンのはずが、所謂エメラルドグリーンだし……通販のコツは、地味でパッとしないくらいのメインカラーを選ぶ事だと学習する。



テレビを着ければ女子アナ、CMタレントから久本に到るまで、民俗調衣装オンパレード。
ゆるり感がスタイリストの気分らしい。

他局でもクルタやアナンカリドレス、パンジャビスーツがベースとなった服を着ている。
私のよりもっとタイトで、洗練されたパステルカラーとエスニック柄だ。日本の別注品はとてつもなく素敵でべらぼーに高いので、目の保養に良い。







a0263388_15012227.jpg
イエローサファイアの指輪は、見本の楕円形より幅が狭い。
偽造925刻印よりも真鍮好き、よほどの事でない限り返品はしない。




しかーーし、この前頼んだ27ドルのチュニックは、cotton100で着丈85センチと記載されていたのに、実際はポリ100の着丈68センチ。

前時代的パターンと刺繍の大味さに閉口しつつ、返品希望メールを送信すると、船便代1710円も返金される。この3ヶ月ほどで、run smallなどいろんなサイズ表記を覚えた(苦笑。

そこで個人輸入はへんぴんも自己責任だと痛感する。


請求先会社名をアメリカのリコール担当が打ち込んだインヴォイスを貼り付けると、局側は
「所定のラベルはお客様の手書きが決まりなので、そういう例はありません」と、外包へのインヴォイス添付を拒否した。担当窓口の女性は英語で書面をつらつら頭読みし、
「着払いにはならないので、開封されればせんぽうにわかります」と言う。




次は別の配送会社から着払いでシール貼付で送ってみよう、カッコいいから……。




a0263388_15013006.jpg
肉団子とポテトのグラタン
ぬか漬けキュウリ
生ハムサラダ
油揚げと大根の味噌汁






a0263388_15014032.jpg
アサリとキノコのつけ汁うどん
青梗菜のおひたし
エビとキスの天ぷら
ベイクドチーズカボチャ






a0263388_15015321.jpg
ライス
ロケットサラダ
ステーキ舞茸ソース
エビにら玉
豆腐とワカメの味噌汁






a0263388_15020614.jpg
カレイ唐揚プレート、海老のほうれん草ソテー、ロケットサラダ、鮭フレーク。

by kimawasanai_2 | 2019-04-22 20:05 | ワンピース

着まわせない主婦が組み立てる、ワードローブ


by kumadori